FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
「ドラマの帝王」日本語字幕を楽しむ

「ドラマの帝王」日本語字幕を楽しむ14

dep14.jpg


モ~!なんだかお久しぶりです。エンソニー~(^^ゞ
決して忘れてないんですのよ~(>_<)

ではではさっそく・・・

14話_エンソニーの魂はボンダルが安く買った

火事現場になぜ飛び込むなんて
なんでそんな無謀なことをしたのか
急にいい人になったみたいだとイ・ゴウン

ゴウン「(エンソニーが)悪魔に魂を売ったんですって?キム・ボンダルさん^^」

앤서니가 판 영혼을 김봉달이 다시 사 왔어. 싸게
エンソニーガ パン ヨンホンヌル キムボンダリ タシ サワッソ、ッサゲ

エンソニーが売った魂をキム・ボンダルがまた買ったんだ。安く。


おお、エンソニーの魂 安売りしてたのね。
これまでの生き方を悪魔もあまり評価してくれなかったの?・・・(^^ゞ


14話_なぜ辞めるのですか
個人的にこの二人の絡みが好きでした。
やっぱりミョンミンさんって男の世界を演じてる方がグ~っとくるのよねえ。(>_<)

ナム局長がドラマ局長をやめる理由を聞いたあと、(ちと難しい・・・)

아니요. 그 이유라면 더더욱 나한테 이유가 되지 않습니다.
アニョ。ク イユラミョン トドウク ナハンテ イフガ デジ アンスミダ。

いいえ。その理由なら ますます私にとって理由になりません。

나 역시 한때 부정하고 싶은 가족이 있었습니다.
ナ ヨクシ ハンテ ブジョンハゴ シップン カジョギ イッソッスミダ

私もやはり かつて否定したい家族がいました。
하지만 그렇다고 내가 가야 할까지 버리고 도망치지는 않았어요.
ハジマン コロッタゴ ネガ カヤハルッカジ プリゴ トマンチジ アナッソヨ

でもだからと言って 捨てて逃げることまではしませんでした。

저 한테 이런 말을 하신 적이 있죠.
チョ ハンテ イロン マルル ハシンジョギ イッチョ。

私にこんな事をおっしゃったことがあるでしょう。

나같은 인간은 이 드라마판에서 없어져야 한다고.
ナガットゥン インガンヌン イ ドゥラマパネソ オプソジョヤハンダゴ。

私のような人間は このドラマ業界から葬らなければならないと。

그런데 결국 저는 남고 국장님은 떠나시게 됐네요.
クロンデ キョルグク チョヌン ナムゴ ククチャンニムン トナシゲ デンネヨ。

でも結局、私は残り 局長はいなくなるんですね。

떠나시기전에 이것만 알아두십시오.
トナシギジョネ イゴンマン アラドゥシプショ

去る前にこれだけは覚えて置いてください。

그렇게 되면 결국 남는 건 음지의 방식들로
クロッケ デミョン キョルグク ナムヌンゴン ウムジエ パンシkトゥルロ

そのようになれば、結局残るのは 裏のやり方で
판치는 더러운 인간뿐이라는 걸.
パンチヌン トロウン インガンプニラヌンゴル

牛耳る汚い人間だけだということを。


14話_作家部屋以外に行くとこあるのか

ゴウンは自分がエンソニーのことを好きになったのではないか、
いやいやそんなことはない、シナリオ作業に集中するためにわざとエンソニーを遠ざけようと
するが・・

니가 작가 작업실 말고 갈때가 여기밖에 더 있어?
ニガ チャッカ チャゴプシル マルゴ カルッテガ ヨギパッケ ト イッソ?

お前が作家作業室じゃなくて ここ以外に行くところがあるのか?

자 계약하자고 이작가.^^*
チャ~ ケヤッカジャゴ イジャッカ^^

さ~、契約しよう、イ作家。


이고은 오래 기다리게 하지마.
イゴウン オレ キダリゲ ハジマ

イ・ゴウン あまり長く待たせるなよ


14話_冷める前に食え

いきなりやってきて焼き芋を渡すエンソニー

식기전에 먹어.^^
シッキジョネ モゴ^^

冷める前に食べろ(*^_^*)


※余談ですが、冷めるで思い出しました。
ことわざの「朝飯前」。韓国語では
「冷めたおかゆを食べる」と言います。
식은 죽 먹기
シグンチュン モッキ
 
(冷めた粥を食べること)朝飯前
 

14話_俺のことすきなのか

焼き芋がとりもつ縁とは!よもやの展開・・・

エンソニーの魂を悪魔から安く買い戻したボンダルと、
焼き芋もらって舞い上がるゴウンのラブラインが本格化!?(*^_^*)

너 혹시 나 좋아해?
ノ ホクシ ナ チョアヘ?

おまえ もしかして私のこと好きなのか?
 


つづく・・・・(いつになるかわかりませんが・・・^^;;)

PS.また間違いなどありましたらこっそり訂正いたします。。。(^^ゞ




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。