항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
その他

たかがカスタネットと侮るなかれ!

2013ラ・フォル・ジュルネ
※ちょうどお昼だったのでB級グルメで有名な富士宮やきそばをいただきました。
「富士山 世界遺産登録」を記念しまして・・(^^ゞ


GWの恒例行事「ラ・フォル・ジュルネ」に今年もピアノチングと行ってきました!
クラシックのテーマパークともいえるこのイベントに初めて参加したのは
2006年かな?
その時フランスの交響楽団のプログラムをたまたま選択したんですが
ものすごく楽しそうに演奏しているのを目の当りにし
クラシックって楽しいんだあなと思わずノリノリになったのを覚えております。

今年のテーマは「パリ、至福の時」
パンフレットによれば
「クラシック音楽シーンに次々と才能あふれる作曲家たちが登場した19世紀から
音楽はもちろんアートや文学などさまざまなジャンルのクリエーターたちが
集まって新時代を創造した20世紀にいたるまで、フランスのパリで演奏された
音楽が大集合」
とあります。

・フォル・ジュルネの特徴はクラシックの敷居を低くして1日中、クラシックの
プログラムを2000円~3000円ぐらいではしごする、というイベントですが
いつも一般発売の時期になると良いプログラムが売り切れるので
3月?の先行予約で良さげなものをエイヤ~っと選んでチケットを予約してしまいます。
なので、演奏者が決まっていない場合も多く。
行ってみてはじめてああこういう内容だったのね~
っていう楽しみ方をしてるんですが。

今回は、もう最高にすごいものを見てしまいました!
あ、いや、すごいものじゃなくて
すばらしいものですね。(^^ゞ

二つ目のプログラムで選んだNo113 
〝ルネ・マルタンのル・ク・ド・クール「官能のパリ」”
ルネ・マルタンという方はこのラ・フォル・ジュルネのアーティスティック・ディレクター。
ここでサプライズで登場されたのが
フラメンコ・カスタネット奏者のLUCERO TENA ルセロ・テナさん
御年75歳だそうですが、じぇんじぇんそんな風に見えません。
超貫禄~!黒柳徹子さんばりのモリヘヤーでご登場されて
(私の席がこれまた前から2列目のどまんなか!)
香水の香りが席まで漂ってきました。
ルセロ・テナ
若いころはこんなにスレンダーだったんですね、お美しい~♪

スタネットといえばですよ。
小学校の時だっけ?
左手にカスタネットを置いて右手でポンと叩いて開く~を繰り返すみたいな
そんな超簡単な楽器としておなじみですけど。
あ、もちろんフラメンコダンサーがカスタネット持ちながら
官能的に踊るっていうのももちろん見たことあるんですが。

ルセロ・テナさんはカスタネットの女王と言われ、20世紀最大のカスタネット奏者と
言われているそうです。
彼女の名前の付いたカスタネットがあるらしく、スペインでは人間国宝なみに尊敬され、
マドリードで彼女が出演するコンサートには必ずといっていいほどスペイン女王が
聴きにお見えになるそうです。

そんなものすごい方がたまたま選んだプログラムにサプライズとして登場され
最後にアンコールでアカペラでソロ演奏までしてくださいました。

彼女は初来日だそうですが、出演が決まったのは4月8日だったと
ピアノチングが言っとりました。
超ラッキー~!

それで帰宅していろいろ検索したら。あらまあ本当にすごい方だったんですね。
あらためて感動~♪


この動画ですごさがわかります~!


日本語字幕付き。インタビュー^^
おお、こういうのを神業と言う・・・

2 Comments

zunco says...""
SAMTAさん、ピアノをお弾きになるのですね!

ルセロ・テナさん、私は存知あげなかったのです。
ラ・フォル・ジュルネで、知人がテナさんのマスタークラスで通訳をやったとfacebookで書いていたのですが、
テナさんのそのクラスの生徒というのが、今の日本で最高クラスのプロの打楽器奏者の方だったのです。
どうしても、テナさんにレッスンを受けたかったのだとか。
テナさんはカスタネットの神様みたいな方なのでしょうね。
レッスンを受けたプロの方は、日本カスタネット協会の会長の真貝先生です。
この協会のHPがとてもおかしいので、お時間のあるときにでも見てみてくださいね。笑えます。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~castanet/jca.htm
2013.05.06 22:38 | URL | #- [edit]
SAMTA says...""
zuncoさん

ひゃ~!!!面白い~!!!
カスタネット協会なんてあるんだ~って思ってみたら
かなり面白ですね~♪
ボケ防止にカスタネット!

私も、ルセロ・テナさんの超絶妙技を見たあと
その迫力に異常にテンションあがりまして(影響されやすい性格・・)
これはぜったいボケないわ~て思って
出口でカスタネット売ってたら
間違いなく買ってましたですもん(*^_^*)
(残念ながら売ってなかったですが・・)

それにしても会長さん。かなりダジャレとか好きそう(*^_^*)
顧問にはあの指揮者の尾高さんの名前もあって
そうそうたるメンバーなのに
会員の中には教員ならぬ「狂飲」(狂ったように酒を飲む?)とか
誰それの孫2才とか・・・
可笑しすぎます~
いや~会員になtってみたい
カスタネットできないけど・・(^^ゞ

それにしてもzuncoさんもクラシックの道にかなり通じてらっしゃるんですね。
すばらし~!

あ、ピアノですか?
ははは。私のピアノはホントにピアノに失礼っていうぐらいの
代物です。。。
じぇんじぇん練習しないし。。。
どんどん後退しております・・・・(>_<)


2013.05.07 20:24 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。