topimage

2017-08

わたしなりの「ドラマの帝王」 - 2013.01.10 Thu

ウィンクエンソニ
※ウィンク エンソニー^^

チャン料理人のこだわりコースを召し上がれ!

例年にない寒波到来で家路に急ぐ人々は誰もが分厚いコートに身をくるみ足早に歩いている。
2012年 年の瀬。
とある街の一角にオレンジ色の明かりを灯したレストランがあった。
その店で、こだわり料理を出すことで有名な料理人が、特別に腕をふるってコース料理をふるまうと聞いて続々と客が集まってきた。料理人もなかなかな才能を持っているようだが
試食する客たちもかなり舌が肥えているようだ。

食材を聞くと今最高に旬でなかなか手に入らない名品食材もありかなり期待できそうだ。
(聞けばその逸品は4年に1回味わえればいい方だとか・・・(^^ゞ)
集まった客の中には、もちろんそのなかなか手に入らない食材を食べたい人、こだわり料理人の料理を目当てにする人、その貴重な食材がいったいどのような料理になって出てくるのか興味津々な人たちもたくさんいた。

しかし事前に書かれたメニューを見ると、到底想像のつかない未知の料理内容だったためか食わず嫌いな人は最初から敬遠し店のオーナーが当初予想したほど客は集まらなかった。

この料理の特徴はコース仕立てで次々とお皿が出てくることになっている。
(全18品。予定では20品だったが客人が予想より少なかったため16品に減らされたが、最終的にこのコース料理を堪能するには18品必要だという料理人のこだわりにより18品となった。)
ジャンルが創作料理だからこれは「何々料理です」と一言では括れない。
フレンチでもなくイタリアンでもなく和でも中華でもない。
次はどんな皿が出てくるのか、皆さかんに予想するが、常に裏切られる。
後半に入り多少食傷気味になったところで全然予想もしないものすごく馴染みの料理が出てきた。
思わず全員前のめりで食らいつく。ウマイ!
(食べ終わったお皿の真ん中にはなぜかハートマークが彫られていた(^^ゞ)
ここで感激の涙を流す客たち。さすがこだわりの料理人だと喝采する客もいた。
はたしてこのまま甘いデザートで無難にフィニッシュを迎えるのか・・・・

しかし最後の皿はこのこだわり料理人がもっとも伝えたかった味、メッセージを込めた一品を出してきた。
おいしいとかまずいとかではなくて、パンチがかなり効いていた。
結果的には好き嫌いが分かれてしまった。

この日試食した客たちはコース全体を通して、いったいどういうコース料理だったのか
いまだに誰も解説できないでいる。
反面、そのめったに食べられない旬の食材を存分に使い切ったという評価も多かった。(*^^)v
ちなみに「大変おいしゅうございました」と言って去っていったご婦人もいたらしい^^;;

この日試食の末席でこのこだわり料理人のコースを味わった筆者は、というと・・・



「最後の皿は特に絶品だった」という感想だけを残しておくことにする。


(このお話しはすべてフィクションです)by SAMTA(^^ゞ

● COMMENT ●

きゃ~ ウインクした~!!

いやいや 苦味もありましたが 口に合わない料理ではございませんでした。
なんといっても 好物はやっぱり好物なもんで…それだされちゃうと…ね? 
なんでも許すってわけじゃないですよ!
意外とおいしかったんだも~ん。な~んてね。ククク…

にしても SAMTAさん 的確だわ~ 改めて尊敬のまなざし~
パチパチパチ…

SAMTAさん^^


中々のフィクションですね~(^ω^)
ご婦人は岸朝子ですか?(ΦωΦ)フフフ…

確かに好き嫌いのあるドラマでしたね~
韓国ドラマ業界の内情を偽りなく伝え訴えているのに
視聴者には興味のない内容だったのか・・・
私自身 ドラマ業界をミョンたんがどう演じてくれるかが楽しみで観ていましたが
初回と2話でテンポ良い展開!面白~!!
と思ったのも束の間・・・かなり中だるみ感ありました(ーー;)
ミョンたんの多彩な演技が観れて満足なんだけど
ミョンたんを生かしきれてない感が残りちょい欲求不満かな~
最後はハッピーエンドで良かったけどぉ(^◇^)
次回作は映画ですかね?
映画の前にドラマにまた出て欲しいな~


でわでわ~

まさにそうですね~SAMTAさん、例え方が上手いですね。

私は「大変おいしゅうございました+最後の皿は特に絶品だった」です。
いろいろなところに、いろんな素材やスパイスが使われていて、かなりマニアックな私でもとても満足しています。

今まで見たドラマの中で1番ですね。
早くDVDになって欲しい~。

きれいごとじゃなく辻褄合わせじゃなく、
落とし所がちゃんと決まってて格好いいラストでした。
痛烈で…
だからミョンミンさんじゃなきゃいけなかったんだな、って
最後に納得出来ためずらしいドラマだった。
因果は廻って、輪廻もめぐってその上で美しかった。
…しばらく時間が経ったあとで本当に泣かせてくれました。

でもワクワクしたな、一週間が待ち遠しくて
恐らく我が人生初めての出来事でした…感慨=^^=


SAMTAさん 
雑記みたいになってごめんなさい。薄めてうすめて…^^

あんみょ~~~ん♪

さむたさんのコレ! うまい!うますぎる!!

最後の最後は みな、うなった。
そういう料理でしたよね。

「演技本座」を起用した、その点を
ずっと、じゃなくて最後にこう、持ってくるところ
狙っていたんでしょうかね

なによりも
はじめて韓国ペン達と「同時に」これをシェアで来た喜びは
大きいのであります!

いろいろありで、予想をまったく裏切られるお皿もありで、それもよい。
面白い、レストランだった!

ごちそうさまでしたっ     とべに  


SAMTAさん ありがとうございます

最終回を見終わり…
興奮と喪失感で不思議な気持ちのまま数日過ごし、UPされたフィクションを読ませていただき、気持ちの整理ができたような気がします。
そうですねぇ…人それぞれの好みはあって当然。
でも私は、ただただその日を楽しみに着ていくお洋服も新調して、ドキドキしながらお店のドアを開けました。一皿運ばれる度に
五感が震え、期待をこめて待ち続けた日々までいとおしくなるほどの感動でした。
その証が、食べ終えても未だ席を立てずに余韻を楽しんでいます。

私はおかわりが欲しい~v-237v-237

SAMTAさん^^ あんみょんです♪

スゴーイ!作家デビューチュッカハムニダ^m^
おっしゃる通り・・・さすがです~♪
私は4年に1回味わえばいい食材をたっぷり
堪能させていただきました^m^

今度はどんなお皿が出されるのか・・・ハラハラドキドキでしたね^^
だって、毎回、予想以上のお味なんですもの(笑)
>食べ終わったお皿の真ん中にはなぜかハートマークが彫られていた~
フフフ^m^SAMTAさん、お茶目~(^_-)b
そうです!この時とばかりは、前のめりどころでは済まされませんでした!(笑)

最終回、特によかったです~^^
失明には本当にショックでしたが(T_T)
青空を連想するような爽快感ある
気分晴れ晴れなラストシーンだと思いました!
白いお胸もきゃ~でした≧▽≦(笑)

SOONさん、

むふふ。なんといっても大好物だしね。
目の前に出されて食べないわきゃ~ないですわね(^^ゞ

美味しかった~♪
オホホ

つったんママさん

そうです。岸朝子さま。
これね、韓国語にしてサランハギにあげたんだけど
(めちゃめちゃ難しかったので先生におんぶにだっこでしたが)
このフレーズは仕方なくカットしました^^:

韓国でも好き嫌い、賛否は分かれてますね。
でもファンとしてはこれ以上望んだらバチがあたるような
みょんたん演技づくし~でしたね☆

映画の前にドラマ?
どうだろう。
体力的にほんとに大変みたいだし・・・

すばるさん

確かに~スパイスが効いてましたね(*^_^*)
とにかくファンとしてはかなり満足のドラマでしたよ。
もちろん内容的には多少残念だなあと思うところもありましたが
ファンは完璧を望みますしね☆
視聴率だけが残念でした。

meさん

因果も巡って、輪廻も巡り
そんなおどろおどろしいエッセンスの入ったお話を
コメディにしちゃった作家もすごいですね(*^_^*)

韓国ドラマでは最後視聴者の意見に振り回されて
わけのわからないラストを迎えることも多いみたいですけど、
これはちゃんと作家があらかじめ描いたものを
きちんと見せたのではと思います(^^ゞ
みょんたんの最後の演技がもう目に焼きついて離れません(>_<)

トベニさんに褒められるとなんか余計にうれしいですわ~(^^ゞ

みんなで一緒にハラハラドキドキを2か月間共有できたってことが
すご~くよかったね。
ほんとに楽しかったです。

でも日本はお蔭様でまだ続きが・・
もう一度字幕入りで落ち着いて見れるという特典が!
もう言うことないですね~☆

わたしもごちそうさま~!

ハントケルさん

>ただただその日を楽しみに着ていくお洋服も新調して、ドキドキしながらお店のドアを開けました。
>一皿運ばれる度に五感が震え、期待をこめて待ち続けた日々までいとおしくなるほどの感動でした。

わ~ステキな感想ですね。
コメントに感動です(*^^)v
よくわかります~そのお気持ち☆

ほとんどの日本のファンにとってはミョンミンさんの
ドラマを生で見るって初めてのことでしたからね。
ほんとに萌えましたわ~(*^^)v

YASUポチさん

私もおかわり~!!!大盛りで!!!(*^^)v

アヤコちゃん

ほんとね。
ファンとしては見どころがちょっと違って・・・(^^ゞ
白い胸にはまいりました~(*_*)
反則でしょう、あれは・・・・(*_*)

ともかく楽しくてラストがハッピーエンドで良かったわん☆


管理者にだけ表示を許可する

ドゥジェ エンソニーのクエスト^^ «  | BLOG TOP |  » 鳥肌立つ「瞳孔演技」で最後を飾る

어서 오세요

V,I,P, 2017 8月24日大公開!

キム・ミョンミンさんへのファンレター宛先

☆ファンレターはこちらへ☆

KMM with Heart200

(우)135-889 서울특별시 강남구
도산대로17길 19
(신사동 543-11) 온암빌딩 302호
MM ENTERTAINMENT 김명민님
ソウル市江南区島山大路17通19
(新沙洞543-11)温岩ビル302号
MMエンターテインメント
キム・ミョンミン様

プロフィール

SAMTA

Author:SAMTA
横浜在住
韓国ドラマ・映画好き
韓国俳優キム・ミョンミンさんの
カンマエに嵌ったのが2009年5月。
それからミョンミン道一筋です☆
韓国語、韓国料理など韓国文化全般に
興味があります。☆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

はじめてのご挨拶 (1)
김명민 キム・ミョンミン (273)
インタビュー翻訳 (5)
朝鮮名探偵3 (4)
물괴 物の怪 (3)
V.I.P (50)
하루;一日 A Day (41)
특별수사: 사형수의 편지;特別捜査:死刑囚の手紙 (72)
판도라;パンドラ (29)
조선명탐정2;朝鮮名探偵~消えた日雇いの娘~ (58)
히말라야ヒマラヤ (10)
간첩 カンチョップ(スパイ) (53)
연가시:ヨンガシ (86)
페이스메이커:ペースメーカー (116)
명탐정;朝鮮名探偵トリカブトの秘密 (84)
파괴사破壊された男 (77)
내사곁 私の愛 私のそばに (37)
소름 鳥肌 (6)
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ (337)
六龍が飛ぶ 人物紹介 (4)
六龍が飛ぶ 単語復習 (10)
六龍が飛ぶ あらすじ (44)
六龍が飛ぶ 鄭道傳の生涯wiki翻訳 (5)
개과천선:改過遷善 (184)
드라마의 제왕; ドラマの帝王 (172)
「ドラマの帝王」日本語字幕を楽しむ (18)
베바 ベートーベン・ウィルス (37)
거탑白い巨塔 (11)
불량가족不良家族 (13)
불멸不滅の李舜臣 (61)
꽃보다花よりも美しく (4)
ファンミ☆モイム (61)
「赤い糸伝説」청실 홍실 (51)
韓国料理☆한국 음식 (4)
韓国をたどる旅 (49)
韓国語 (14)
韓国映画・ドラマ (33)
ウリケースケ (6)
日常 (40)
その他 (62)
未分類 (0)
コツコツ翻訳 (20)

アーカイブでクラウド

もうひとつのつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター