FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
日常

カウントダウン♪(小話)

New Scafe
会社辞めたら庭いじり(笑)

久しぶりです~
お盆休みも終わってもうすぐ9月ですね。
早いもので、会社生活のゴールラインがいよいよ目の前に迫ってきました。
人生の3分の2を会社で過ごしてきたのですから
感慨もひとしおです。シミジミ

ということで久しぶりに女将と八兵衛の小話、創作してみました。(単なるヒマ)

@茅ヶ崎にて
(確か昨年は女将も八兵衛も横浜在住だった気がするが・・・気にしない気にしない(笑))

女将「あら八兵衛さん、こんなクソ暑い中釣りかい?
   で何が釣れたの?」
八「雑魚ばっかりだよ。あまりにも暑いから今日はこれで引き揚げて
  家帰って冷たいコレでもくいっとね」(嬉しそうに酒を飲むしぐさをする八兵衛)
女将「いいご身分だねえ。あんた仕事もしないでどうやって生きてんのさ」
八「こうやって立派に生きてんだろうよ」
女将「ちっ! そういやこの茅ヶ崎も田舎だけど、あのコロナとかいう疫病にかかった人が
  結構いるみたいじゃないか。うちはお客の入りがた落ちで店畳もうかと思ってんだよ」
八「へっ!そいつはいけねえ。もしばらくの辛抱だよ。俺が毎日飲みに来ようか?」
女将「あんたが毎日飲みにきたって、100円のつまみに一番安い冷酒1杯だろ?
  店開けるほうがお金がかかるんだよ。」
八「そいつはすんませんね」ぽりぽりと頭を掻く。
女将「ところでさ、この間そこの中海岸に越してきた夫婦だけど。」
八「おお、旦那のほうは海で見たぞ。なんかでっかい板に乗って長い棒で漕いでたな。
  漂流でもしてんのかと思ったよ」
女将「それね。サップっていうんだよ。波乗りみたいだけど年寄りもできる運動らしいし、
  体幹を鍛えられるからいいらしいよ」
八「へえ、そういうものか。俺は陸専門だからな。で奥方はどうしてんの?めっきり姿を見ないけど」
女将「聞くところによるとさ。例の流行り病のせいで会社にもいけず、在宅勤務らしいよ。
  3月からずっと巣ごもり状態でうかない顔してたよ。」注)感染はしておりません(by Samta)
八「ほ~、会社に行かないで仕事ができるっていいじゃないか。
  俺もそういう職にあやかりたいなあ・・・」
女将「何言ってんだよ。そもそも職につく気がないじゃないか。ったくしょうがないねえ。
  いやそれでさ、もうすぐ隠居の身になるらしいよ。奥さんの方も」
八「なんだって?奥方が?隠居するにはまだ早いんじゃねえか?」
女将「10月には定年で今どきはやりの雇用延長もしないらしいよ。」
八「いいねえ。仕事もしないで毎日が日曜日ってことか」
女将「10月中頃過ぎたら「サンデー毎日」って言ってたよ。」
八「ははは、面白れえこと言うじゃないか。俺もあやかりてえなあ」
女将「あんたなんかずっと前から年がら年中日曜日じゃないのよ。 
  ちょっとは働きなよ」
八「おっといけねえ。大事な用を思い出した!」
 (雲行きが怪しくなり、そそくさと退散する八兵衛)
女将「ちょいと!一杯やっていかないのかい?連れないね・・
  そんなんだから釣りもだめんだよ。釣れないってね



チャンチャン! お後がよろしいようで。

残暑厳しい折ですが、皆様もコロナ、熱中症にはくれぐれも
お気をつけになって。
また元気な笑顔で会える日を楽しみに♪

「Keep Smiling」


該当の記事は見つかりませんでした。