FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
김명민 キム・ミョンミン

쥐구멍에도 볕들 날이 있다(ネズミにまつわることわざ)

1273.jpg

ズミ年の令和2年が始まりました。
もう18日かあ・・・
今年も暴走気味にスタートしております・・・

が今日は久しぶりに韓国語学校に行きまして、
ネズミにまつわることわざをお勉強。
日本ではねずみが出てくることわざだと「窮鼠猫を噛む」ぐらいですかね。

韓国は結構あります。

낮 말은 새가 듣고 밤 말은 쥐가 듣는다.  壁に耳あり障子に目あり
直訳すると昼の言葉は鳥が聞き、夜の言葉はねずみが聞く。
言動には気を付けなさい、ということですね。

쥐뿔도 모르다.  何も知らない  
直訳するとネズミの角も知らない。つまりネズミには角がないのでまったく何もしらん、
という時に使うそうでドラマに会話にも良く出てくるようです。
「쥐뿔도 모르면서 ....何も知らないくせに・・」というように使うようです。

쥐뿔도 없다.  何もない。
こちらも同様、直訳すると「ネズミの角もない」 
例えば借金取が家に入ってな~んにも無い時などに使うようですね。


쥐구멍에도 볕들 날이 있다. ㅡ待てば海路の日和あり
直訳すると、ねずみの穴にも日差しの入る日がある。です。
待っていればきっといいことがあるよ。がんばれ、という意味ですね。

쥐꼬리만한 월급 雀の涙ほどの月給
直訳するとネズミの尻尾ほどの月給。
日本のことわざの方が月給が少なそうです^^;;

ういえば、初夢にウリペウが出てきました。
何か妙にリアルなんですが、
「いい仕事が入ってこないと半グレしているウリペウニム」でした(笑)
あらら・・・・
nya2_20200118212258e55.jpg


쥐구멍에도 볕들 날이 있어요.
화이팅!!!

チュイクモンエド ピョットゥル ナリ イッソヨ。
待てば海路の日和ありですよ。ファイティン!!!

該当の記事は見つかりませんでした。