FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
日常

この先生に診てもらいたいのよ♡

ソンセンニムと言えば3
ジュニョク「咳が止まらないだと?ふざけるな。俺は外科医だ!」
ドヨン「ジュニョガ~そんな冷たいこと言うな」


邪をこじらせてから早やひと月。
こんなに長いこと風邪ひいてるのって記憶にない。

11月の確か7日あたりだったかと。
喉が痛くてこれはまずいなあ~と思ったのは
翌日スンジョン親子がやってくるからだったわけですが
週末、ビッグサイトに通わないといけないし
なんとか治さないと、とは思ったのですが
思いとは反対にどんどんひどくなるばかり。

とどめは月曜日のイベントでしょうね。
とあるCM撮影のエキストラのお手伝いで
みなとみらいの海辺で、ほぼ1日過ごしたこと。
咳が止まらなくなって
水曜日の朝、スンジョン親子を見送ったあと、近所の耳鼻科にいったら
「あ、気管支炎ですね。
なかなか治らないですよ。
とにかくあまりしゃべっちゃだめです」

結局その日の夜、熱が38.6まで上がり
完全ノックアウトで翌日は会社をお休みし
1日寝てすごしました。

ともかく抗生物質は2週間飲んだし
いろんな咳止めとか飲みましたけど
まったく治らないので困ったなと思っていたところ
会社の診療室に週に1回、呼吸器系の専門医の先生が
いらっしゃるというので診てもらったら?と言われ行ってみたんです。
素敵な女医の先生でした^^

「そうですねえ、あれもそれも飲んでますからねえ。
あと出せるとしたら、う~ん。一番強い咳止め処方しましょうか」
(強い咳止め?)
「麻薬でできてるんですけどね。
麻薬を薄めて薄めて、麻薬と呼べないところまで薄めて作った薬です。
飲んで30分ぐらいで効きますから
会議の前にでも飲まれたらどうでしょう」
(ひっ!麻薬だって?)
ということで、恐る恐るいただいてきました。
白い錠剤なんですがすごくデカイ。
しかも1回に4錠。

麻薬と聞いて思わず「副作用は?」と聞いたところ
「便秘になります」

あ、そうですか。

ということでなかなか未だに勇気が出ずに飲めてません。(笑)

そうこうしているうちに咳もだいぶ落ち着いてきました。
ホッ。

急に寒くなりましたからね。
皆様も喉風邪には気をつけてください。
咳喘息なんてのも流行っているんだそうですよ。

ソンセンニムと言えば
お久しぶりねえ~いい男だねえ~^^

該当の記事は見つかりませんでした。