FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
물괴 物の怪

韓国映画「ムルグェ」8日からお茶の間に・・・

出発ビデオ1

想しない終わり方でしたね。
早すぎます。1か月もしない内にモバイルやTVで見れるようになるなんて。


総制作期間6年だったそうです。
他の国で人気でますように。
日本にもちゃんと入ってきますように。


監督のインタビューをちらっと読んだら、
「キム・ミョンミンが出てくれて力になった。リスクが大きかったが
よく理解してくれた」
というコメントがありました。
ある程度は覚悟していたのかもしれませんね。
新しい兆戦。兆戦にリスクはつきもの。
きっと次の成功につながると信じてますよ~!


コメンタリー楽しみだな~


韓国型クリーチャームービーという新しい領域を開拓した映画'ムルグェ'(監督ホ・ジョンホ)が今年8日からIPTVとデジタルケーブルTV、衛星TV、オンライン、モバイルプラットフォームを通じて観客たちに出会う。

'ムルグェ'は中宗22年、疫病を持った怪異な動物ムルグェが現れ、恐怖に包まれた国を守るために命をかけた彼らの死闘を描いた物語。

中宗実録の記録から出発した新鮮な話と名優たちの調和、豊富な見どころまで娯楽映画として見逃せない面白さに満ちた'ムルグェ'がお茶の間劇場とモバイルに訪れる。

'ムルグェ'はIPTVとデジタルケーブルTV、衛星TVはもちろん、オンライン、モバイルまで多様なプラットフォームを通じてVODサービスをオープンし、さらに多くの観客との出会いを予告している。

また、これまで公開されなかった俳優たちが直接伝えるビハインドコメンタリー映像も用意されており、さらに期待を集めている。

キム・ミョンミン、イ・ヘリ、パク・ソンウン、パク・ヒスン、イ・ギョンヨン、チェ・ウシクなどが出演した'ムルグェ'は9月12日に封切られ、72万人の観客を集めた。

該当の記事は見つかりませんでした。