FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
김명민 キム・ミョンミン

ミョンミンさん次回作検討中~♪

1530780267_1370929.jpg

ばらく留守にしておりました~まだぼ~っとしております。
あ、インスタにはアップしてますが、フィヨルドを見に北欧ツアー行ってきました!
命の洗濯、しずぎてヘロヘロになっております・・・(^^ゞ
時間があれば旅行記なぞ・・・

ころで、ミョンミンさん次回作の検討のニュースが上がってましたね。

俳優キム・ミョンミンが映画「ライバルの願い」出演を検討中だ。

所属会社MMエンターテインメントは5日"キム・ミョンミンが「ライバルの願い」(監督チョ・ボムク、仮題)出演のオファーを受け、検討中だ。 確定されたことはない"と明らかにした。

「ライバルの願い」は1950年代、北朝鮮のサッカーの英雄が大韓民国サッカー代表団を率いて起こる話を盛り込んだ作品だ。 映画「神の一手」「クイック」を演出したチョ・ボムク監督の新作という。


ムム・・・スポーツ映画ですか・・・
監督からじぇひに~と言われてるのでしょうね・・・
北朝鮮と韓国の関係、話題のサッカー・・
どんな話になるのでしょう。
(主人公はきっと実在人物なんでしょうね)

れと、VIPの縁でパク・フンジョン監督と仲良しになったウリペウニム。
監督インタビューにちょこっとエピソードが!

-ともに作業した俳優らがかなりパク・フンジョン監督の現場を好きな理由は何か。
パク・ヒスンも何度も出演したし、イ・ジョンソクも'VIP'に出た後、また、監督の作品に出演したいと言った。

よくご馳走するからか? 広蔵市場の手作り薬菓をずっと食べさせるのが秘訣と言えば秘訣かな。
<魔女>を撮っている時、キム・ミョンミン俳優が電話してきて「薬菓、皆食べましたか?住所をちょっと教えて」と言って、
撮影現場に薬菓送ってくれました。

-チェ・ウシクも薬菓の話をした。 演技が上手くできる度に一つずつもらったと。

'VIP'のときも、イ・ジョンソクが食べたいという話をしないからあえて先にあげなかった.(笑)演技がうまくできたときに一度薬菓をあげたらとても喜んでました。 ウシクにも一回でオーケーになるたびに薬菓を一つずつ渡した。
私は基本的に楽しく仕事してほしい。 俳優にもスタッフにも気楽な環境を作ってあげたい。
特に俳優はとても神経質な職業だからもっと気を使わなければならない部分がある。

-その秘訣は手作り薬菓?

そうだ。(笑)既成の薬菓とは違う。


おいしい薬菓なんでしょうね。
私も大好き!
今度ソウル行ったら、広蔵市場の手作り薬菓、買ってこようと思います!
(手作りだからあまり日持ちしないかもね)
sujeyakka2.jpg
맛있겠당^^

該当の記事は見つかりませんでした。