항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
물괴 物の怪

映画「물괴物の怪」10日クランクイン!王様じゃなかったのねえ・・・

2017040508090248360_1.jpg

画'物の怪'がキム・ミョンミン、イ・ギョンヨン、パク・ヒスン、パク・ソンウン、キム・イングォンをはじめ、ヘリとチェ・ウシクまで忠武路(チュンムロ)の新旧役者の共演で主要なキャスティングを確定し、来る10日クランクインする。

'物の怪'は、朝鮮中宗22年、聞いたこともないような凶暴な化け物が現れ、国を混乱させ、王まで危険に脅かすと、王の召還を受けた'ユンギョム'が物の怪の実体を暴き始め展開されるストーリー。

映画'朝鮮名探偵'シリーズ、ドラマ'六龍が飛ぶ'など時代劇で強い存在感を見せてきた演技派俳優キム・ミョンミンは、旧内禁衛長'ユンギョム'役を演じる。 'ユンギョム'は物の怪の正体を明らかにし、危険に陥った王を守ろうとする忠義な人物だ。
忠武路(チュンムロ)の多作王であり、興行王イ・ギョンヨンは王と対峙する領議政'シムウン'役を演じる。 興行作品にはいつも抜けないだけに、今回の作品にも強固な興行の息吹を吹き込んでくれるものと期待を集めている。
映画'セブンデイズ'、'依頼人'、'容疑者'、'密偵'などの作品では、その重たいカリスマを披露し、スクリーンを牛耳る、パク・ヒスンは'中宗'役だ。 物の怪のために乱れてしまった国を正すため、自ら突き放した'ユンギョム'を再び呼びもどすことになる。
'新世界(シンセゲ)'、'逆鱗'、'検事外伝'などで攻撃的な演技で強烈な存在感を誇っているパク・ソンウンは内禁衛部将'ジンヨン'役を引き受けた。 'シムウン'の右腕として'ユンギョム'と対戦し、劇に緊張感を吹き込む。
'ユンギョム'の10年来の後輩'ソンハン'役は忠武路(チュンムロ)で最高のシーンスティラーキム・イングォンが引き受ける。 'ソンハン'はどのような危険の中でも'ユンギョム'のそばを守る義理派で、キム・ミョンミンとの最高のケミはもちろん、映画適材適所で笑いまで責任を負う。
新鮮な若い役者たちが加わることも注目されるく。
'応答せよ1988'の'ドクソン'で'応答せよ・シンドローム'を導いた主役ヘリは、今回の映画でスクリーンにデビューする。 彼女は父親'ユンギョム'とともに物の怪の捜索をする熱血少女'ミョン'役を演じ、ブラウン管に続き、スクリーンでも大活躍を繰り広げる予定だ。
映画'巨人'で第36回青龍映画賞新人男優賞を受賞し、忠武路(チュンムロ)のブルーチップとして浮上したのに続き、'釜山行き'で1千万俳優の隊列に合流した'チェ・ウシク'が'ユンギョム'、'ソンハン'、'ミョン'とともに物の怪を追う'ホ宣傳官'役で合流し、ドラマの活力を増す見通しだ。
映画'物の怪'は10日にクランクインする


内禁衛(ネグムイ):王様の親衛隊(近衛) 
初期は王の信任による構成であったが、世宗の代から武術と知略がすぐれ、淡麗な容貌の者を選んだ。王の神聖隊であるため、李朝の軍営に中で最も厚遇を受けた。



てっきり王様の役だと思ってたのにぃ・・・
でも「淡麗な容貌」の内禁衛長だっていうことで許してあげます(笑)

共演者もいいですね☆
VIPで共演したパク・ヒソンさんが中宗役で
パンドラで共演したイ・ギョンヨンさんがまたしても敵対する役で・・・(^^ゞ

コメディだけどいろんなジャンルが混ざってるってどこかで見たので楽しみです。

それにしても撮影情報ばかりで公開情報はいったいどうなってるんでしょうか・・・
ためてためて一気にババ~ン!?


該当の記事は見つかりませんでした。