FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
韓国映画・ドラマ

コミック時代劇「物の怪(もののけ)」朝鮮王朝実録がベース

20170320093129470unvg.jpg

イドルグループの「ヘリ」がヒロインとして映画初出演するとの記事が上がっていて
キム・ミョンミンが主演ですでに確定、とあるので
やはり間違いないんですね・・・
うむ。クランクインが4月初(ミョンミンさんと昨年12月にお会いした時は、
やるとすれば3月から、で朝鮮名探偵が6月からとおっしゃってたので、少しずれたんですかね・・・)
お忙しくなりますね。

時代背景ですが
中宗22年を背景に王様が宮殿に現れた怪物を避け、宮殿を移したという朝鮮王朝実録に記録された
事件をベースにしたコミック時代劇とあります。

朝鮮王朝実録については、先日KBSの朝の講座でこんな記事があったので訳してみました・・・
(下にたたみました)

ってことは本当に怪物があらわれたのでしょうか・・・

普通韓国語でも怪物は괴물クェムルといいますが、今回の映画では물괴となっているので
日本語にするとさしずめ「物の怪(もののけ)」ですかね。
「物の怪(もののけ)は、日本の古典や民間信仰において、人間に憑いて苦しめたり、病気にさせたり、死に至らせたりするといわれる怨霊、死霊、生霊など霊のこと。妖怪、変化(へんげ)などを指すこともある。」(WIKIより抜粋)

中宗についてですが、
歴史講座で人気のソル・ミンソク先生の著書
「朝鮮王朝実録」で歴代の王様のプロフィールが「虎」を喩にわかりやすく解説されています。
(スマホの「教保文庫」アプリをダウンロードすると一部内容を無料で読めるお試し新刊があるんですよ~)
例えば
「第一代 太祖(태조)
歯の抜けた虎。57才。最高齢の年で王になる。
「第二代 定宗(정종)」
模様だけ虎。ひ弱な王?NO!処世の達人
「第三代 太宗(태종)」
本物の虎。朝鮮唯一、科挙に合格した王?王権を強化する!
「第四代 世宗(세종)」
偉大なる虎。民の、民による、民のための王様

ま、こんな風に書いてあって、ものすごくわかりやすいんですよね・・

でミョンミンさんがおそらく演じられるであろう「중종」中宗
(まさか王様の役じゃないってありうる?)
はあの悪名高い第十代 연산군(狂った虎。朝鮮最高の暴君)
の異母兄弟で第十一代王様なんですね。
ソルミン先生よれば
「移り気な虎。チョ・グァンジョを登用し捨てた王」
とあります。
ちょっとややこしい話しはひとまず抜きにして中宗出てくるもっとも有名なドラマといえば
「大長今」(チャングム)ですね~!
ま、ミョンミンさんが何の役で出られるのかどこにも書かれていないので
あくまでも先走り解説でございますよ~^_^;

今回の映画のヒロインに大抜擢されたヘリ、というよりもトクソン(応答せよ1988)と言った方がぴったりくるぐらいですが
あのドラマが成功したのはまさにヒロインのトクソンはヘリを念頭に置いて脚本が書かれたからだともいえます。
この歴史ドラマ(コミックらしいですが、記事によるといろいろなジャンルが盛り込まれている)でどんな役をやるのか・・・
気になりますね。
ミョンミンさんですが個人的には相手役としてはもっと年上の落ち着いた演技巧者が一番はまると思っているので。
なんとなく複雑な心境なんですが・・・
(下手すると子供ぐらいな感じになってしまうのでね(笑))
ま、今は静かに見守りたいと思います。

では朝鮮王朝実録に関する記事の訳です。
↓↓↓

該当の記事は見つかりませんでした。