FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
その他

「もしかしてと思ったらやはり」チェ・スンシルゲートは予告された惨事


これは昨日5日の光化門広場のロウソク集会の模様です。
全国的には20万人が参加したとのことで、
今夜も寒空の下パク・クネ退陣を求める国民集会があるようです。

日は韓国語教室で先生に濃ゆ~い話をお聞きしまして
とても興味深い記事も訳してきたのでここにあげたいと思います。
日本ではあまり聞かない言葉もたくさん出てきます。
「비선 실세ピソン シルセ」秘線 実勢=裏の実力者のこと
「문고리 3인방ムンコリ サミンバン」門の取っ手(核心を握っているの意味)の三人組

なんかもう「六龍が飛ぶ」で出てきた方々が思い浮かぶようです。
(そうか、「六龍」の作家さんは実際の政治腐敗をドラマで皮肉ったってことですね☆)
どなたかもおっしゃっていますが、朝鮮時代に戻ってしまったと。
いやそれを言うなら高麗末期でしょう。
「六龍が飛ぶ」の三人組:「イ・インギョム、キル・テミ、ホン・インバン!」懐かしい~!悪役たち!
都堂三人組
都堂3人組

4日にパク・クネ大統領が談話を発表しましたが、韓国国民に感情で訴える部分は
一般人のアジュンマレベルの謝罪だと先生も苦笑い・・・
なんでこうなってしまったのか。
「もしかして、と思ったらやはり?」
という言葉が示すように過去パク・クネ大統領と一緒に仕事をしたり関わってきた政治家らの話の中には
やはり起きてしまったか、というニュアンスの話しが多く出ていました。
これまで何が起きていたのか、垣間見ることができます。
事は起きるべくして起きた・・・・

「チェ・スンシル国政 壟断*事態(*利益を独り占めすること)で全国民が大騒ぎとなっている。パク・クネ大統領の録画謝罪は怒る市民に油を注いだ。始終溢れ出るチェ・スンシルの越権行為関連ニュースは国民を呆れかえさせる。「弾劾」と「下野」を要求する声も沸き起こった。
国政は事実上麻痺した状態だ。<ハンギョレ21>は過去、パク・クネ大統領と共に仕事をしたり、そばで見守った政治家らの所懐を聞いてみた。全く同じように惨憺たる思いと当惑を隠すことができないが、秘線と独断というパク大統領のスタイルが起こした「予告された惨事」という指摘が多かった。
ハンギョレ21編集者)



インタビューは長いので下に畳みました。

該当の記事は見つかりませんでした。