FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ

#六龍が飛ぶ 42話 復習♪ 「以大事小者,樂天者也」

2016022322435545306_1.jpg


「根の深い木」を見ている方はここで大拍手だったでしょう~(^_-)-☆

ミルボン!(密本)さんぼんの秘密結社が誕生した記念すべき回です☆


グラディエーター ムヒュルもよかった~!
またひとつ名場面誕生しましたね(^_-)-☆


ということで今夜は気分よく♪

リンクは下に

ところで劇中バンウォンのセリフにあった孟子の言葉ですが・・・

齊の宣王の質問「鄰國と交わるに「道」(よい方法・哲学)があるか?」

孟子對えて「有り。仁者なら大国であっても小国を侮らず大事に応じる。
殷の湯王が葛に事え,周の文王は昆夷に事えたのはこの理由です。
智者なら小国でも大国に慎重に対応し(やがて立場を逆転させることもでき)ます。
文王の祖父王は北狄の獯鬻に事え、句踐は(臥薪嘗胆して)吳に事えたのはこの理由です。

大をもって小に事えるものは天を楽しむもの;小をもって大に事うる者は天を畏れる者といえます。
天を楽しむものは天下を保ち,天を畏れるものはその國を保つ。
《詩》に云う:『天の威を畏れ,于時(ここに)これを保つ。』と。」

王曰く:「大いなるかな言や!」


意味:隣国との友好のためには「以大事小者,樂天者也」
仁ある大国側が小国に礼をつくせ、それこそ繁栄を享楽する道、ということだろう



うわ~もうこれってまさに今、この瞬間、どこかの大国^^;;;に投げたい言葉じゃないですか!


該当の記事は見つかりませんでした。