FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
개과천선:改過遷善

『改過遷善』13話 せつない父と息子の会話

20140618_1403099300_29461100_1.jpg

「改過遷善」キム・ミョンミンが、父のアルツハイマー病の事実を知って嗚咽した。

18日放送されたMBC「改過遷善」は神である(チェ・イルファ)が路上で突然倒れる場面が描かれた。

知らせを聞いて病院に駆けつけたソクジュ(キム・ミョンミン)は、父が自分を認識できないと、「父さん、ソクジュですよ」と困惑した。ソクジュは、医師に父が自分を見分けることできない、倒れた時に、脳震盪にかかったのではないか、CTを撮ってほしいと要請した。

これに医師は「アルツハイマー病に起因する合併症です。糖尿ショックが来たら、記憶力や認知能力が急激に低下しますので、血糖値管理をうまくやってくださいと申し上げたんです」と明らかにした。

以来、シンイルはソクジュを認識できないまま息子の自慢をした。 「子供が2位で合格しました。幼い頃から聡明だったんです。特別さが傲慢になるかと思って少し間違っても厳しく叱りました」と打ち明けた。

続いて、 "子供の頃十分にそばにいてやれませんでした。柱のようにしっかりした人になれと願いました。私の独断で息子に反感を買ったかもしれません。私の風を今感じないとしても、この国の法曹界の礎になることを期待します。私の意のままにならないとしても恨むことはないですね」と話を続けた。

父の心を知ったソクジュは、過去の父親に冷たく接した日々を思い出し、後悔の涙を流して切なさを誘った。

一方、「改過遷善」は、巨大ローファームのエース弁護士であるキム・ソクジュが偶然の事故で記憶を失った後、自分が生きてきた人生を振り返って、新しい人生を生きるようになるヒューマン法廷ドラマだ。


ミョンミンさんの泣く演技は本当に胸にぐっとくる・・・(泣)
ソクジュが泣いてた。かわいいソクジュ・・・(泣)


ソクジュの回想シ~ンで、昔、父親に冷たくした場面がでたけど、あれって記憶がすこし戻ったってことかしらん・・・


該当の記事は見つかりませんでした。