FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
개과천선:改過遷善

「改過遷善」リアルな法廷シーンを目指して

台本読み


M BC新水木ドラマ「改過遷善」(脚本チェ・ヒラ/演出パク・ジェボム/オ・ヒョンジョン)側は4月14日リアルな法廷シーンを作り出すため、ベールに隠れていた現場の写真を公開した。

公開された写真には、法廷シーンの撮影を控えて、実際の法律事務所に所属している諮問弁護士と俳優たちが一緒にリーディングに臨む場面が盛られている。監督と俳優、弁護士とスタッフが一堂に集まって台本の内容が、実際の法廷で使われる用語であるか、ひとつひとつ入念にチェックし、もう一度リーディングをして点検すること。

それだけでなく、諮問弁護士は、実際に法廷シーンの撮影現場でも俳優たちの動線とセリフの内容などを入念に点検しドラマのクオリティをいちだんと高めることに貢献した。自然な動作や、あるいは証人を尋問しながら使う用語などを調整し、実際の法廷を彷彿とさせるシーンを完成させた。検事の役として特別出演するキム・ソヒョンは、休み時間の中で諮問弁護士と一緒に入念にセリフと動線などをチェックした。

セットで製作された法廷もまた、実際の刑事事件の法廷と同じように実装して現実感を高めた。法廷に置かれた椅子とテーブルの位置は、基本的な、隅に置かれたスピーカーの位置や小物一つも実際の刑事法廷と同じように構成してドラマの完成度を高めているとのこと。

製作関係者は "セットの場合は、写真だけ撮っておいてみれば、法曹人たちも、実際の法廷なのかどうか区別がつかないほど完璧に実装した。同様に重要な法廷シーンの場合、諮問弁護士と一緒に入念にセリフや内容をチェックして視聴者たちは、実際の法廷を見るような生々しさを感じることができるように撮影している "と明らかにした。

リアリティのために努力を惜しまないほどの期待を集めている「改過遷善」は、4月23日初放送される。(写真= MBC提供)

jinihan.jpg

ン・イハン氏が新たに、キム弁護士と敵対する判事上がりの有能な弁護士役としてキャスティングされた模様・・

該当の記事は見つかりませんでした。