FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
개과천선:改過遷善

「以心伝心」X(「桃園結義」+「粉骨砕身」)=「改過遷善」

MM.jpg

リーディング
ミョンミンさんの写真はこれしかないみたいですが。わたくしこの3人の女優さんの見分けがつきません・・・(>_<)


이심전심으로 도원결의하여 분골쇄신하겠다
以心伝心で桃園結義しながら粉骨砕身しようと思う。

出ました~!得意の四字成語!タイトルがタイトルだけにミョンミンさん考えましたね☆
それにしてもわたくし中国語専攻しているわけではないんですよねえ・・・(汗)

「桃園結義」
中国の小説『三国志演義』の中で、主人公の劉備玄徳、関羽、張飛の三英雄が、張飛の家の桃畑で義兄弟の契りを結んだこと。のちに、義兄弟の契りとも呼ばれ、力を合わせて事にあたることを意味するようになった。
「桃園(とうえん)に義(ぎ)を結ぶ」


ドラマ「改過遷善」の最初のシナリオリーディングの現場が公開された。

来る4月初放送を控えているMBC水木ドラマ「改過遷善」の制作陣は28日、初シナリオリーディングの現場写真を公開した。

台本リーディング現場で劇中キム・ソクジュ役のキム・ミョンミンは「すばらしい先輩・後輩たちと同じ船に乗るようになって嬉しい。撮影はいつもタイトなスケジュールだが、お互いに物心両面助けあいながら撮影してほしい。あうんの呼吸で互いに力を合わせながら、身を粉にして頑張りたい」という言葉で和気あいあいに語った。

続いてチャ・ヨンム役のキム・サンジュンもまた、キム・ミョンミンの言葉を受け継ぎ、「短くしようと思ったが、ミョンミンが思いがけなくかっこよく話し始めて、私も長くすべきだと思う」と笑いをかもした。「始まりが半分だというほどうまくやっていければと思う」という言葉でドラマを始める覚悟を現わした。

今回のドラマでキム・ソクジュのアシスタントの役割であり、法律事務所のインターンであるジユン役を引き受けたパク・ミニョンは 「皆さんに迷惑をかけないように最善を尽くしたい」とそうそうたる先輩たちと呼吸を合わせることになった所感を明らかにして人目を引いた。

関係者によると、法廷場面が多く登場するドラマであるだけに、最初のシナリオリーディングの現場では、張り詰めた緊張感があふれたという裏話だ。何よりも、弁護士の役割を引き受けたキム・ミョンミンとキム・サンジュンは、初回から難しい法廷用語のセリフが多かったにも関わらず、一回のミスもなく、これを迅速かつ正確に消化して、いわゆる「演技の本座」の面貌を披露しドラマに対する期待感を高めた。

ドラマ「改過遷善」は、巨大ローファームのエース弁護士であるキム・ソクジュが偶然の事故で記憶を失った後、自分が生きてきた人生を振り返り事件を受任し、新たな人生を生きるようになるヒューマン法廷ドラマだ。ドラマ「ゴールデンタイム」を執筆したチェ・ヒラ作家と、ドラマ「スキャンダル」「会いたい」を演出したパク・ジェボム監督が意気投合し、キム・ミョンミンとキム・サンジュンなど錚々たる演技派俳優たちが合流して期待を集めている。

該当の記事は見つかりませんでした。