FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
드라마의 제왕; ドラマの帝王

18話。ハッピーエンドだよ。ハッピー!

18話

り急ぎ、18話のあらすじを・・・記事から持ってきました(;O;)

SBS月火ドラマ "ドラマの帝王"がハッピーエンドで終了した。

7日の夜に放送された "ドラマの帝王"は劇中、アンソニー・キム(キム・ミョンミン)が、視覚障害を乗り越えイ・ゴウン(チョン・リョウォン)との愛を成就し、カン・ヒョンミン(チェ・シウォン)とソン・ミナ(オ・ジウン)も恋人関係に発展する姿が描かれた。

この日の放送でイ・ゴウンはアンソニーが視覚障害のために自分を受け入れてくれなかったという事実を知り、アンソニーに目が見えなくなっても一緒にいるという約束をした。不幸中の幸いでアンソニーは、米国の病院で自分の病気を治すことができるという情報を得た。ゴウンはアンソニーに米国で治療を受けることを勧め結局アンソニーはアメリカに行くことにした。

しかし、ソン・ミナのスケジュールの問題でドラマ "京城の朝"が放送事故が起きそうな状況となり、アンソニーは、ゴウンには内緒で米国行きをあきらめゴウンと一緒に台本を修正し、最後までドラマのために孤軍奮闘する。しかしアンソニーはドラマの最終回放送分を届けに行く途中交通事故にあって生死をさまようが、奇跡的に助かった。

しかし、結局アンソニーは失明する。以来、彼はラジオ制作者に変身しゴウンもアンソニーと一緒にラジオのドラマ作家に変身した。アンソニーは失明したが、ゴウンとの愛に笑顔を取り戻すことができた。

カン・ヒョンミンとソン・ミナカップルも犬猿の仲から恋人に発展。この日ヒョンミンは "京城の朝"撮影中ずっとセリフのNGを出すが、ミナの助けを借りて完璧に演技をこなすことができた。その事があった後ヒョンミンはミナに親切になりミナもそんなヒョンミンに少しずつ心を開いて二人は恋人関係に発展した。

アンソニーの犠牲とカン・ヒョンミン、ソン・ミナの好演のおかげで彼らが撮った "京城の朝"はますます勢いに乗り、最終回は視聴率32.3%を越して成功し幕を閉じた。

ここまでが記事ですが。


最後に第1話のエピソードをかぶせて見せるあたり、チャン作家、最初から
このラストは決まってたんだなあと思いました。

大ヒットの視聴率を出してもTV局の局長、副局長たちは沈んだ表情のままだったのが
とっても印象に残ってます。


そしてエンソニー。(^^ゞ
死なないと思ってたから、もうあの白い胸板に目が目が。。。
釘づけで・・・まぶしくて・・・
蘇生したときはなんか笑ってしまいました(>_<)

ああ、もう大サービス、キム・ミョンミン!!!
ありがと~!(^^)!

そして黒いサングラスで二人で歩く姿が
ブラックコメディ<完>
っていう感じで私はすごく納得できました。
皆さんどうでしたか?

目の見えない演技。みょんたんメチャメチャうまいです。
あのちょっとコメディが入った感じ。
うなっちゃったもんね(*^。^*)

ありがと~!楽しかった~!



該当の記事は見つかりませんでした。