FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
간첩 カンチョップ(スパイ)

スパイか、王か。チュソク劇場街大激突!


ひゃ~、このグラサンでパンチだったらもうあ~た、コワイ人。。。(>_<)
そしてまた違う柄シャツ。今年秋流行り?、もしかして。


パイか?王か?キム・ミョンミン vs. イ・ビョンホン、チュソク劇場街大激突!

今年のチュソク劇場街は、大韓民国最高の俳優キム・ミョンミンとイ・ビョンホンの興味津々な正面対決が予想される。リアルスパイ劇"スパイ"でスパイに変身したキム・ミョンミンと"光海、王になった男"で初の時代劇に挑戦したイ・ビョンホンが相反した魅力で集客に立つ。

まず、本格的生活型スパイの誕生を知らせた映画"スパイ"として帰ってきたキム・ミョンミン。 "スパイ"はスパイ通報よりも物価の上昇がさらに怖いスパイたちの思想を超越した二重作戦を描いたリアルスパイ劇である。キム・ミョンミンは、これまで見せなかった本格的生活演技で一風変った魅力を見せる予定だ。彼が演じた南派22年目の生活型のスパイ コードネーム キム課長は中国から密輸したバイアグラを違法に販売して、その収益で暮らす詐欺師気質があふれる事業家で、妻の言葉なら無条件に従い、息子、娘のためならどんな危険で大変なことも厭わない大韓民国代表の家長である。同時に10年ぶりに降りてきた北の指令がひたすら面倒だが、北最高の暗殺者チェ部長の指示により、リ・ヨンソン暗殺作戦のリーダーを務めることになる人物だ。この過程でスパイたちのブレインらしい推進力と作戦の設計能力を誇るが、その裏でリ・ヨンソンに懸けられた補償金100億を横取りするための二重作戦を計画して、隠れた機知とふてぶてしさ、ユーモラスさまで見せてくれる予定だ。

20120815000987_0.jpg

続いて "光海、王になった男"は、朝鮮光海君8年、毒殺の危機に置かれた光海の代わりに王の役を担うことになっ賎民ハソンが王の代役を引き受けて繰り広げられる話を描いた作品である。実際、実録から消失したことが知られている光海君の15日間の業績を映画的な想像力で創造した"光海、王になった男"は、両面性で代表する高貴な光海に光を当てるためにあり、彼の代理の役割をしていた別の人物がいたという斬新な設定を加味することで差別化を図る。ワールドスターイ・ビョンホンが初めて挑戦した史劇であり、1人2役を引き受けて極と極の演技を披露する予定だ。独断的でありながら、鋭敏なカリスマの光海と咄家特有の才覚と余裕を持ったハソンのキャラクターはイ・ビョンホンの繊細で確かな演技力が加わってはっきりと違う存在感の相反した二つのキャラクターが成立したという。

異色素材の演技派俳優たちの新たな変身と新しい挑戦まで加わった 'スパイ''光海、王になった男"の映画ファンたちの好奇心と期待感がますます大きくなっている中で、秋夕(チュソク)劇場街二つの作品の興行対決も注目が集まる。


該当の記事は見つかりませんでした。