FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
연가시:ヨンガシ

MOVIEWEEK:キム・ミョンミン「僕は鏡を見ない」


のファンは「かなりお尻が重たい」っていう
フレーズに大ウケしてそのまま全部訳さないで
ほったらかしにしてたんですが
昨日訳したら結構というか、かなり内容充実で
面白かったんです。
う~ん。
やはり好きだわ。語るみょんたん
これまでと少しずつ変わってきている彼の心境というか
そういうものもまっすぐに伝わってくるし。
毎回インタビューでファンを満足させるってそういないなあ。
そして気になる海外ファンについて・・・・一言。
「余力がない」んだそうです・・(笑)
いいのよいいのよ、無理しなくて。私たち勝手に楽しんでるから~!


nate_com_20120711_090204.jpg日のヨンガシは最終的に195,828名動員で
累積動員数は4,000,971名!
すごい。計ったように400万人!
しかしバットマンは1日で767,027名動員だって!
凄すぎます。
そして今週はあの韓国名優10人が一堂に会した
「泥棒たち」が公開。
普通に行っても500万は堅いというフレコミだけに
「ヨンガシ」頑張って欲しいものです。
そしてワインモイムしたいですね。
あ、うどんモイムっていう話もある・・らしい・・(笑)



nate_com_20120711_090131.jpg
して、MIOVIEWEEKですが面白いです。
特に後半。
新人を育てるんだけど、必須条件のNO1が「人間性」
2番目に「感があること」。
普通役者になるのであれば、まずは役者の「気」というか
「感性」みたいなものがあるかが重要視されると思うけど
そこはみょんたん。
最初に見るのは「人間性」なんですね。
韓国語で「됨됨이」テムデミというそうです。
良く使われる言葉だそうですが
儒教の影響が色濃く残っていた80年代と比べて
最近では物質的に豊かになったためにお金を優先し
人間性が欠落した大人たちが増えてきてとても心配だ、という話を韓国語の先生が
されたんですが、政治的には軍事政権下であってもお父さんが家で一番偉くて、
貧しくても心は豊な時代が70~80年代だったそうです。
(日本でいえば昭和だね。心に余裕のあった時代)
みょんたん、72年生まれだからそういう時代に幼少期を過ごしたのね。
真面目なきちんとした家庭に育った人ならではの発言だなあ。
アン・ソンギさんもそうだけど
そうした先輩たちがこれからの若い世代を引っ張って、模範(鑑)になれば
韓国映画(ドラマ)界もきっとよい方向に発展していくよね、と思うのであります。
(は!ファンも「人となり」見られるかも・・落第しないようにきちんとしよっ!)



MOVIEWEEK No.536 2012.7.11

僕は鏡を見ない
ヨンガシ キム・ミョンミン
俳優がさらに重要な映画があり、
状況がさらに重要な映画があるとしたら
「ヨンガシ」は後者だ。
キム・ミョンミンは自ら“あえて
自分ではなくても大して影響のない役を
演じた」と語った。
そうであるなら「ヨンガシ」は彼にとって
初めての経験をくれた映画ということだ。
キム・ミョンミンはいつも、キム・ミョンミン
でなければならない演技だけしてきたのだから。



該当の記事は見つかりませんでした。