FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
간첩 カンチョップ(スパイ)

家長(ヨンガシ)から課長(カンチョプ)へ

キム課長


NAVER映画にカンチョプのコーナーがすでにできているんですが
そこを見ると役名が全部役職名なんですね。 →→→NAVER映画「カンチョプ」

キム課長(キム・ミョンミン)
ユン顧問(ピョン・ヒボン)
カン代理(ヨム・ジョンア)
ウ 代理(チョン・ギョウン)
キム部長(ユ・ヘジン)←←←北の工作員


2012年9月公開予定 ドラマ・コメディ・アクション

うひゃ~!期待できますね。




<ヨンガシ>超スピード興行を遂げたキム・ミョンミンがすでに新作の撮影を終えた。
キム・ミョンミン、ヨム・ジョンア、ユ・ヘジン、ピョン・ヒボン、チョン・ギョウン主演の映画<スパイ>が12日明け方、3ヶ月のスケジュールに終止符を打った。スパイは、スパイ通報よりも物価の上昇が怖い生活型スパイたちの思想超越の二重作戦を描いたリアルなスパイ劇。去る4月6日にクランクインしスパイたちの緊張感あふれる二重作戦の結果が明らかになる劇的な瞬間を収めた場面を最後に63回の日程を終えた。
キム・ミョンミンは、"シナリオからすごく刺激的で期待される作品だった"とし、 "ウ・ミノ監督はもちろん、俳優たちと目つきだけで通じるあうんの呼吸が素晴らしかった。(総合贈り物セットみたいな)いろいろなものがぎっしり詰まった映画になるだろう"と愛情を表わした。キム・ミョンミンは、先に<破壊された男>でウ監督と作業した。ヨム・ジョンア、ピョン・ヒボン、チョン・ギョウンも"体は大変だったけど、本当に幸せで楽しい現場だった"と口をそろえた。すでに自分の撮影分を終えたユ・ヘジンは、"大変なアクションシーンが多かったが、無事に終えた。さっぱりした気持ちと物足りなさが同時に残る映画"と所感を伝えた。また、ウ監督は"今までとはまったく別のスパイの話を率直に表現した"とし期待して欲しいとのこと。スパイは、クランクアップの便りと共に、今まで見られなかった生活型スパイの実体を明らかにする5人のスパイのスチールカットを電撃公開した。記念写真のような今回のスチールカットは、10年ぶりに北の指令を受信したスパイたちが指令遂行と同時にひと仕事のための二重作戦を計画しているアジトで撮影された。一見平凡なようで自然な姿がスパイが見せてくれる生活型のスパイが急に気になってくる。



あ、遅れておりますヨンガシツアー後記ですが
さきほどやっとカフェにアップしまして
もう少ししたらこちらにも・・・(^^ゞ

該当の記事は見つかりませんでした。