FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
연가시:ヨンガシ

インタビュー:200万突破に「やった!」



아싸!!! アッサー!!!
assa.gif

というのは韓国語で「やった~!」っていう時に使う言葉ですね。
みょんたん、かわいいなあ

8日で200万突破って言われておもわずガッツポーズしたのね。
嬉しいよねえ。
そりゃそうだ。

このインタビュー朝鮮ドットコムが12日に取材したホカホカです。

動画もありますよん^^
かなり短縮されてますけど身振り手振りで快活饒舌なみょんたん^^
のちほど字幕つけてアップしたいと思いまする~^^




記事の全文は下に。
うほほ、またまた本音が・・・
いいのかなあ、そんなに言っちゃって(^^ゞ

映画は監督の芸術である。ドラマは私の力量を引き出してくれる監督と作品をすることが
できたのに対し、映画は主に新人監督たちとたくさんした。そのため、
(映画では監督の足りない部分を)私が持っているもので解決する部分がちょっと多かった。
一言で僕は体をいじめ精神をいじめても私から何かを抜き出す監督が必要だ。
今まで一緒に仕事をしていた監督の中にはそのような方が
一人もいらっしゃらなかったし私もそれが少し残念だ。



正直、まだ私にはどのような作品を選択するすれば上手く行くのか、そうではないのかの
判断基準がないようだ。ただ一つ言いたいのは、今「ブランドパワー」を持った監督は、
実際に数名もいらっしゃらないが、その方たちの周辺には、いつも人が多い。
「派閥(line)」と呼ばれる。私はそのような方々と作業をしたことがない。
それでもあえて私から先に「その派に入れてください」と土下座して懇願したくない。


該当の記事は見つかりませんでした。