FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
연가시:ヨンガシ

「ヨンガシ」8日で200万人突破!今年韓国映画で最短記録!




ごすぎます。

8日で200万、ということは16日約2週間で400万、24日で600万!
あわわわわ~



バク・ジョンウ監督の<ヨンガシ>が今年公開した韓国映画の中で最短で200万のスタードで
興行をしている。

 12日の投資配給会社CJ E&Mは、<ヨンガシ>が今日の午後200万人を超えた"と述べた。 <ヨンガシ>は11日、18万9191人を動員し、累積191万3323人を記録した。映画振興委員会コンピュータネットワークのエラーで午前中までに186万人と集計されたが、今後の集計で191万人に修正された。 <ヨンガシ>は12日も11日と似たようなスコアで集計されている。

これで去る5日公開した<ヨンガシ>は8日ぶりに200万の高地を踏むことになった。
今年韓国映画最高記録を立てた <犯罪との戦争>(468万人)が10日で200万を記録したより2日早い。

"ヨンガシ"は、一週間前に公開された<アメイジングスパイダーマン>より2倍ほどの観客が入って途方もない興行を予告している。 11日、 <アメージング・スパイダーマン>は9万1528人が入った。 "アメイジングスパイダーマン"はこの日、 <ヨンガシ>よりも130個スクリーンが多く、上映回数も300回以上多かった。それでも、 <恋歌時>が2倍以上の観客が多かったというのは、午前から深夜までの劇場がぎっしり埋まったという意味だ。

<ヨンガシ>は、現在の傾向が続けば、公開2週の週末15日頃300万クラブに加入することになる。 <ヨンガシ>は、すでに損益分岐点180万人も突破した。<ヨンガシ>のこのような驚くべき興行は、映画関係者たちを驚かせている。
<ヨンガシ>は、昆虫​​に寄生して水に陥らせて死なせする寄生虫のヨンガシが人々に感染しながら起る事件を描いた映画。キム・ミョンミンが、家族がヨンガシに感染すると、薬を探しに走る主人公を引き受けた。
奇抜な企画だという関係者が多かったが、このように興行で成功するだろうと予想した人は少なかった。
小学生たちの間ではヨンガシの怪談が数年前から広まってだったし、ヨンガシのウェプ漫画も人気を呼んだが、
劇場で観客を引き込むかは疑問だった。前売り率も一週間前に公開された<アメージング・スパイダーマン>に比べて3倍以上の差があった。最初の週の<ヨンガシ>でスクリーン数が<アメージング・スパイダーマン>に比べて200以上の差があったのもそのためだ。

しかし、注目されなかった<ヨンガシ>は、観客に感染でもしたように途方もない興行をしている最中だ。
映画界では<ヨンガシ>興行分析が盛んである。 <ヨンガシ>は好き嫌いがあるうえ、映画界では注目されなかった作品であるからだ。

これに対してCJ E&Mの関係者は"観客がヨンガシという素材にすごく共感したようだ"とし、
"普遍的な内容に主婦観客も集まり、興行がうまくいっているようだ"と話した。




映画のストーリー展開が早いだけに、興行のスピードもものすごいですね。
これから夏休み。
家族連れでみんな見に行くでしょう♪

ヨンガシ ファイティ~ン!!!



該当の記事は見つかりませんでした。