FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
연가시:ヨンガシ

ヨンガシ ウェブ漫画で話題。で、公開はいつ?

完結編

ウエブ漫画の続編はこちらから→ 2話    3話<完結編>  

毎日twitterでもイベント花ざかりな「ヨンガシ」ですが
例のウェブ漫画がついに2話、完結編と公開されました。
もう仕掛けがわかっているのであまり驚かないけどね^^

それでも「ヨンガシ」が検索語No1になったりしているので
前哨戦としてはいい感じです。

で、この記事のタイトルみて思わず笑ってしまった。

「公開はいつ?」

そうよ~!!!

いったい何日なのよ~!!!

ピヘンギ キャンセルしたら取消料が1万円も取られるのよ~!!!
JAL~~~!!!




「ヨンガシ」心臓が鍛えられる?面白さ。「公開はいつ」?
元記事はこちら


キム・ミョンミン、キム・ドンワン、ムン・ジョンヒ主演映画"ヨンガシ"(バク・ジョンウ監督、オゾンフィルム製作)が人気漫画家ホラン作家と共同制作した漫画を公開した。 ホラン作家は、昨年夏のネチズンの肝を冷やした"玉水駅の鬼神""ポンチョン洞の鬼神"を作った主人公に、今年 致死率100%の致命的な攻撃性を持った殺人寄生虫のヨンガシを素材にした映画 "ヨンガシ"と共にウェブ漫画3部作を完成した。 特に"ヨンガシ"とはまた違った感じに再解釈され、特定の場面で急に飛び出してくる技法のスクリプトとして製作され、見る人を驚かせた。

去る17日、ホラン作家のブログを介して初公開された1話ではヨンガシの特性について説明し好奇心を刺激した。また、実際にヨンガシは人に感染することができるかの甲論乙駁がオンライン上で活発に繰り広げられ、映画に対する期待感を増幅させた。

このような雰囲気の中でウェプ漫画2と完結編3話までを同時に公開して、各種ポータルサイトリアルタイム検索語1位を記録した。 2話では感染の恐れを最大化させ、続く完結編3話では集団感染の状態で、災害によるパニック状態を表わして驚愕を禁じえないようにする。

映画"ヨンガシ"は、"ガソリンスタンド襲撃事件""光復節特赦"などのシナリオを書いたバク・ジョンウ監督がメガホンを取った作品で変種ヨンガシに感染した家族を救うために孤軍奮闘する家長ジェヒョク(キム・ミョンミン)と偶然事件の手がかりをつかんでジェヒョクを支援する変種ソナタの実体を暴く刑事ジェピル(キム・ドンワン)が力を合わせてジェヒョクの妻ギョンスン(ムン・ジョンヒ)を救う話を描いた。来る7月公開予定だ。




該当の記事は見つかりませんでした。