FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
김명민 キム・ミョンミン

「ジャイアント」完視聴☆



ャイアント終わった~!

え?
あ、すみません。
60話のドラマ 「ジャイアント」
ようやく視聴を終えました。
ああ、どんだけ時間かかったんでしょうね。1年以上?
途中なんども挫折して、このまま全部見ないでお蔵入りか・・・
と思いましたが
なんとか60話クリアしました。

みょんたん主演じゃないドラマなのに、なんでこんなこと書いてるのかといいますと
るぴなすさんとこの「3度目の正直」を読んで
そうだった。
「ジャイアント」キャスティングに関し「ミョンミンさん出演か?」の
記事にファンたちがすごく否定的に反応したことを思い出しまして・・・

あれは2010年の1月中旬。
ドラマの主人公が現職政治家の経歴とだぶっており、特定の人物を美化し、
政治的にウリペウが利用されるのでは~
みたいな懸念からかなり反対の声が上がったんですね。

ドラマの主役にキャスティングされたことに対して
ファンがそこまで反発するのか、とびっくりし
そしてまたその後、PDさんが(不良家族のPD)ギャラリーに
真摯に誠実に自分たちのドラマの意図や背景について
語り、ファンたちに理解を求めたことにも驚き、さらにはその内容にすごく感動しました。

あの時はまだこの「ハンアリ」を始めてなくて
るぴなすさんに速攻でPDさんの文を訳して送り、記事としてアップしていただいたんですが
今「ジャイアント」を見終わって、あらためてPDさんのあのメッセージを
読んでうるっとしました。

ドラマは長丁場であるだけに後半は少しバタバタしてもったいないなあ、と
思うところもありましたが
俳優陣の熱演で素晴らしいドラマでした。
何といっても敵役のチョン・ボソクさん演じる「チョ・ピリョン」
最後は、「チョ・ピリョン」の顔と声しか頭に残っていないぐらい強烈で
完全に主役を喰ってしまったように思いましたが・・・

1年以上かけて見終えた^^;記念なので、
ハンアリにもあの時のPDさんの熱いメッセージを上げたいと思います。
当時、ドラマはまだ準備中でタイトルの日本語訳がなくて
わたしは「ジャイアンツ」と書いていますが実際には邦題は「ジャイアント」ですね。


みょんたんへの暖かい気配りにも感動しました。
みょんたんのことを愛情込めて「ミョンミンジャ」って呼んでるところが
なんだか可愛い^^

ユ・インシクPDさん
どうか今後も妥協せず、周囲の声に揺れることなく
素晴らしいドラマを見せてください。

そしてまたいつかミョンミンジャ主役でドラマ作ってね☆


該当の記事は見つかりませんでした。