FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
연가시:ヨンガシ

致死率100% 変種ヨンガシ 感染注意・・・

一次ポスター

『2012.夏

2012.5.13 PM5:30
漢江(ハンガン)に死体が浮かび上がった。

殺人寄生虫
ヨンガシ』




致死率100%変種“ヨンガシ”感染注意報…‘ヨンガシ’ 1次ポスター公開

(ソウル=ニュースワイヤー)人の脳を操る殺人寄生虫‘変種ヨンガシ'の出現で死亡者が幾何級数的に増える非常事態が発生した中、一人の男が感染した家族を救うために事件の実体を暴くストーリーを盛り込んだ映画<ヨンガシ>(製作_(株)オ・ジョンフィルム、提供/配給_ CJエンターテインメント、脚本/演出_パク・ジョンウ)が来る7月公開を確定した。
“漢江に原因不明の死体が浮び上がった!”致死率100% ‘変種ヨンガシ’の致命的恐怖を伝える1次ポスターに視線集中!
“産卵期になれば昆虫の脳を操り水の中に飛び込んで自殺させる寄生虫‘ヨンガシ’が人を宿主として繁殖するならどんなことが発生するだろうか?”という奇抜な設定で始まった韓国初の感染パニック映画<ヨンガシ>がいよいよその正体を表した。 変種殺人寄生虫という独特の素材で製作段階から話題を呼び起こした<ヨンガシ>がパニックの開始を知らせる1次ポスターを公開して7月公開を確定した。 普段と違わないように見えたある日、高くそびえ立つ汝矣島(ヨイド)63ビルディングを背景に漢江の水面上に無数に浮び上がった疑問の変死体を捉えた今回のポスターは実際に私たちにも起きるかも知れない致命的災難の恐怖を生き生きと伝えてくれる。

2012年夏を襲うパニック映画<ヨンガシ>は<ガソリンスタンド襲撃事件><光復節特使>などのシナリオを使ったストーリーテリングの鬼才パク・ジョンウ監督がメガホンを取った作品. 卓越した演技力の所有者キム・ミョンミンが変種ヨンガシに感染した家族を救うために孤軍奮闘する兄‘ジェヒョク’役を担って観客に手に汗握る緊張感をプレゼントする。 また、偶然に事件の端緒をとらえ兄‘ジェヒョク’を助けて変種ヨンガシの実体を暴く刑事‘ジェピル’役にはスターから真の俳優として必死に頑張ったキム・ドンワンが、子供たちと共に変種ヨンガシに感染したジェヒョクの妻‘ギョンスン’役には大衆から硬い信頼を受ける俳優ムン・ジョンヒがそして変種ヨンガシを研究する国立保健院研究員‘ヨンジュ’役は多方面で活躍を広げている万能エンターテイナーイ・ハヌィが引き受けてリアルなパニックとの死闘を繰り広げる。

1次ポスターを公開して韓国初の感染パニック映画の誕生に対する期待感を最大にした<ヨンガシ>は来る7月観客の前に現れる予定だ。


*'ヨンガシ’とは?
学名:Gordius aquaticus昆虫のからだに寄生する細い針金形の流線型動物. 水を通じて昆虫のからだの中に浸透して産卵期が始まれば宿主の脳を操縦して水の中に飛び込んで自殺させる。

元記事はこちら

ああああ・・浮かんでますわ~ぷかりぷかり・・

手に汗握っちゃうんですねえ・・・

それにしても誰ですか?
「寄生虫‘ヨンガシ’が人を宿主として繁殖するならどんなことが発生するだろうか?」って考えた人・・・





該当の記事は見つかりませんでした。