FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
페이스메이커:ペースメーカー

映画は私の言語-アン・ソンギ-




ョンミンさんの主演映画が公開間近になると関連インタビューが怒涛のようにあふれ出てくるので
「そこに山があるか登るのだ」式にパブロフの犬みたいに?片っ端から読んで訳すのですが。

今回の<ペースメーカー>と同時に<折れた矢>というソンギさん主演の映画も同時公開されて
お隣でアン・ソンギさんのインタビューもやはり怒涛のように^^あふれていました。
「ああ、読みたいなあ」と思いつつ時間もなくてそのままになってしまっていたのですが
前から目をつけていた?気になるソンギさんのインタビューがあったので
遅いですけど訳してみました。

ああ、やはり面白かった。

そして演技人生55年の方の話には重みがありますね。
だけども決して堅苦しくなくて柔らか~い温厚な人柄があふれた読みやすいインタビューでした^^


の中で印象的な部分。
今若い観客には主演よりは助演でたくさん知られている。
主演をして、初めて助演提案を受ける時どんな感じだったか気になる。
-初めは当惑した。 なぜこういうのを私に持って来ると思っただろう。(笑)
そうするうちに助演提案として入ってきたシナリオが増えていくのを見て、
私が望むのは主演だが人々が願うのは助演だな。 それでは助演をしようと結論を下したんだね。
その時主演だけすると我を張ったらこの席にいなかっただろう。 幸いだ。
私は撮影現場に行くのがとても幸せな人だから。
今後も映画が良ければ役に関係なく参加したい。



img_movist_2.jpg
img_movist_3.jpg
img_movist_5.jpg


映画は私の言語 <折れた矢>アン・ソンギ
영화는 나의 언어 <부러진 화살> 안성기
2012년 1월 17일
公開前日にアップされたMOVISTの記事です。

元記事はこちら


該当の記事は見つかりませんでした。