FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
「赤い糸伝説」청실 홍실

「赤い糸」は韓国でさらに太くなって帰ってきました^^

ようこそ!
ソンファ姫がこれを持って空港で待っていてくれました^^    こちらエランちゃんが書いてくれた招待状^^
きゃん♪すごく嬉しかった~
ようこそ釜山へ
エランオンマ ソニョンさんが準備してくださったiPadのWelcome Board^^
ムフ。ボードの向こうに映っているのはもしやSOONさんじゃ・・


プロローグ

密度でいったら120%。
逆さにしても落ちてこない甘いホイップクリームみたいな時をすごして
今おなかも胸も一杯です^^ 베도 가슴도 벅차다^^ㅋㅋㅋㅋㅋ

たった4泊5日(正味3日)なのに
お会いしたカフェのみなさんの想像を超えた情満ち溢れるおもてなしに
感激の連続で帰国した今も走馬灯のようにいろいろな場面が思い出されて
正直仕事も手につかない状態です。

キム・ミョンミンさんという俳優を好きだという
ただひとつの共通点だけでは語れない
何か太い絆で結ばれた「縁」を感じずにはいられません。
(やはり前世からの縁かも・・・^^)
不遜に聞こえるかもしれないけれど
日本のファンたちの間で紡いで紡いで太くなった「赤い糸」は今
海を超え韓国のファンたちの「赤い糸」と結ばれたように思います。


この旅でお互いが交わした大きな話から小さな話ひとつひとつ綴ったら、
おそらくひと月はかかりそうなので^^
余韻の冷めないうちにささっと、でも熱い後記を残したいと思います。
(カフェではさっそく、ミラさん、ソニョンさん、スジンさんが面白くて暖かい後記をアップされて
昨夜は涙涙でPC画面が曇りました・・・(;_:))

ソニョンさんの後記タイトルに涙。
<명민 오빠님. 고마워요. 오빠님 덕분에 빨간 실로 연결 된, 소중한 인연을 만났습니다.>
<ミョンミン オッパ。ありがとうございます。
オッパのおかげで赤い糸で繋がった、大切な縁に出会いました。>


まずはこのような縁を結んでくれたウリペウ キム・ミョンミンさんに感謝申し上げ^^(聞こえまして?)
あなたがいなければ、この出会いはなかったんです!

生みょんたんに会えなくてもカフェのみなさんと一緒に時間をすごしたいと
言ってくれたSOONさんとKocco9さん、ありがとう~♪
(2人がいてくれて本当に旅が2倍3倍楽しくなったよ^^)

ソウル、釜山で私の不足な韓国語を見事な日本語でカバーしてくださった
ソンファ姫(正式に勉強してもないのに日本のTVドラマで日本語を覚えた才媛 
なんと中学1年の時不滅の李舜臣にはまり、それからミョンミンさんのファンだそう。ブラボー!)
ヨンウンさん(日本の大学で2年間日本語を勉強されてそれはそれはきれいな礼儀正しい
日本語をお話しになります。ソニョンさんがネイティブスピーカーと呼ぶのが分かる^^)
おかげさまでカフェのみなさんと心置きなくお話しを交わすことができました^^

平日でお忙しいにも関わらず、ソウルでの出会いを実現してくださりいろいろと心を砕いてくださったミラさん、
持ってきてくださったよもぎ餅、本当に美味しかったです^^
そして楽しいお話しをたくさん提供してくださったホジョンさん
短い時間だったですけど、本当に楽しかったです^^


我々を最大限のおもてなしで迎えようと忙しい旧正月前からいろいろ考えて準備してくださった
釜山家族のウンジュさん、スジンさん 
映画を一緒に団体鑑賞して夜遅くまで釜山の妙味を味あわせてくださった
キスクさん エリンさん ジウォンさん、
ミガンさん(みょんたんと地元のスーパーでばったり出会ったラッキーガール^^)
 

土曜日公園への移動のためにわざわざ車を出してくださったウンジュさんの旦那様
日曜日、家族ぐるみでヘウンデをご一緒してくださったスジンさんご一家

して何よりも今回、私が釜山でお会いしたいとメールを送った時から
カレンダーに〇印をつけてこの日が来るのを誰よりも楽しみにしてくださり
2日間の間「自分ができることはすべてやってあげたい」という気持ちを形にしてくださった
ウリ ソニョンさん(赤い猫さん)! 
そして本当にみんなのアイドル、食べちゃいたいぐらいかわいいエランちゃん
(ミョンミンさんがポッポしたくなるのが分かりました!) 
いつも後ろで一歩下がってニコニコしながら
私たちのおしゃべりを見守ってくださり日曜日運転手まで務めてくださった
すてきなやさしいソニョンさんの旦那様
日曜の最後の夜はご自宅までご招待いただいて
おいしいスパークリングワインとソニョンさんの手料理で
本当に心温まる時間を過ごすことができました。(号泣)

いつもカフェで楽しく拝見していたソニョンさんの家の食卓に
自分が座っていることが不思議に思えて夢を見ているようで・・・
ソニョンさんは私がまるで韓国人でもあるかのように
普通に韓国語でミョンミンさんにまつわるたくさんの楽しいお話しをしてくださったんです。
(釜山はソウルよりも話すスピードが速いらしい^^;
実際、ヘウンデのカフェでは皆さんのマシンガントークに全く付いていけず・・・^^;)
わたしの実力ですべての言葉を理解できるはずもないのに
なぜか、すべてわかったような気がしたし、
普通に会話が成立していたことがものすごく不思議でした。
もちろんヨンウンさんがところどころ補ってくださいましたが・・・
(ヨンウンさん。本当にありがとう。釜山から家が遠いからと、ホテルに泊まってくださり
私のためにずっと付き合っていただいて。
おかげでみょんたんのいろいろな楽しいエピソードをたくさん聞けました。
アハハ。いいわ~、みょんたん^^)
その時私たちの間に言葉の壁は不思議となかったんです。
心があれば通じるのだと実感しました。

心があれば通じる。

それを本当の意味で実践したのはSOONさんとKocco9さん。
SOONさんは明るいリアクションと「おいしい~!」という日本語だけで貫き通し
Kocco9さんは「マシッソヨ~。カムサムニダ~。」だけで貫き通し
でも見事に溶け込んで座を盛り上げ韓国のペンの皆さんと楽しくお話していました。
ほんとにすばらしい~

そして、最後にソニョンさんが
「私たちもうチングだから」と言ってくださったことに
(年がぐ~んと上にも関わらず^_^;;)感謝☆感激✩

これは「赤い糸」だと。ヨンウンさん。私たちはこうして会う運命だったのですと。
そうだよね!絶対そう!
寒い冬の韓国。
暖かいお料理と熱い心でおもてなししてくださった皆さん
本当にありがとう~♪

これからも末永くよろしくね。
チングヤ~♪
앞으로도 잘 부탁해여^^ 친구야~♪



エランちゃん
ソニョンさんお写真お借りしました^^ かわいいエランちゃんの顔を隠してしまうのが惜しいわ~
선영님, 사진 빌렸어용^^*


そして、ソニョンさん一家は今年の春か、遅くでも初秋、ディズニーランドとジブリを見に
日本へいらっしゃることになりそうです。
昨年大地震でキャンセルになってしまった日本行き。
お嬢さんのエランちゃんが小学校に上がる前にジブリの猫バスに乗せて上げたいという
オンマの優しい気持ちに打たれました。

日程が決まったら私は年休とって最大限お供しますだ~!!!
ほんとに楽しみ~♪

あ、それから、これを訳してカフェにフギ(後記)をアップする関係上
続きの旅日記はちと遅れるかもしれませんがお待ちくださいませ。
お待ちいただいている間
モッチンみょんたんの映像をお届けしまする~


to be contitued ・・・

該当の記事は見つかりませんでした。