FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
페이스메이커:ペースメーカー

cine21 cover story 「走る、走る、走る、人生を走る」

cine21 7-2


ろいろな記事を読めば読むほど、なんだか大ヒットの予感^^
公開してないのに、映画もまだ見てないのに興行的なことは
考えないようにしようと思ってきたけれど

どうみてもヒットしそう。しかも大ヒット・・・・

留学中のデイさんからもさっきメールが来て
名探偵よりも間違いなく大ヒットしそうだって書いてありました^^

いや~ん。もうドキドキが激しくなってくるじゃないですかあ(◎-◎;)!!

ヒヒ~ン 

どう、どう、落ち着け~、落ち着け~・・・
(ってわたしは馬じゃないのよ~)


てさて、cine21のインタビューの訳が終わりましたのでアップします。
cine21のHPにも記事が上がってますね。
動画インタビューもあるのでトライしましたが
ソフトが合わないのか、見れませんでした~

cine21はこちらから

cine21 837 cover story
走る、走る、走る、人生を走る
<ペースメーカー>キム・ミョンミン


42.195km。マラソンランナーが征服しなければならない究極の距離だ。しかしすべてのマラソンランナーが全力を尽くしてこの距離を疾走するのではない。優勝が有力な同僚のさらに良い記録のために、30km地点まで走るマラソンランナーをペースメーカーと呼ぶ。引き受けた役ごとに決勝点まで全力疾走する俳優 キム・ミョンミンと天才マラソンランナーのために12.195kmを譲らなければならない<ペースメーカー>のペースメーカーチュ・マノはちらっと見れば似ているところがない。しかし、人が極限の苦痛を乗り越えて走るところにはそれ以上の理由があるという事実をキム・ミョンミンとチュ・マノは共有している。その理由をキム・ミョンミンに聞いてみた。

cine21 8-2

該当の記事は見つかりませんでした。