topimage

2012-01

マノツアーから戻りました~♪ - 2012.01.30 Mon

PACEMAKER FIGHT
ほとんどこのカッコで歩いてました^^

日昼、無事に戻ってきました。
このところ、毎度毎度、楽しくて中身の濃ゆい韓国旅行を
してきているんですが
ある意味、今回の旅はその濃さを超えたような気がします。
今回ご一緒したSOONさんもKocco9さんもすごーく
エンジョイしてくれたみたいだし
私も本当に楽しかった~!
映画見ながらあんなに盛り上がったのは正直初めてです^^;
Kocco9さん思わず「ネバーエバーネバー・・」と口ずさんだそうですが
(私には聞こえなかったよ^^)
私は映画を見終わって走り出したい衝動にかられました。
(ピンクのマノT着て)

しかしなんだがまだ頭がぼーっとしていて
まともな後記を書けそうにもないので
今回はとりあえず映画のお話をつらつらと・・・

といってもSOONさんとKocco9さんが
早々に感想文をコメントに書いてくださってまして
(ありがとうございます~^^)
正直もうあまりお話することもないみたいなんですが・・・^^;

<ペースメーカー>はおそらくミョンミンさんの映画の中では
一番興行の数字が伸びない映画になるかもしれないと
カフェの方がつぶやいていらっしゃいました。
でもミョンミンさんは、舞台挨拶でこの映画に参加して
後悔していないともおっしゃったそうですね。
映画を3回、SOONさんとKocco9さんと見ましたが
その意味が分かったように思います。
本当にいい映画でした。
そして、見終わったあとでマノの人生とミョンミンさんの歩んできた
俳優人生がぴったり符合するのは明白で、「この役だけは逃したくない」という強い思いに
かられたんだろうなあと思いました。

今回の映画でまずい点があったとすればそれは映画制作サイドの戦略的な部分。
たとえば「公開日」。
シロートが何を!と言われるかもしれませんがあえて言わせていただくならです。
もうここである程度勝敗が決まったかもしれません。
どんなに内容がよくても見てもらわなければだめですもんね。
やっぱりスポーツ映画は秋とか夏よね・・・とソウルの家族のみなさんとお話しました。

他にも配給会社間(CJ vs ロッテシネマ)競争といった業界内の
不条理な裏話もあるようですが(チャン・ドンゴン主演の「マイウェイ」(CJ)と
チョ・スンウ主演の「パーフェクトゲイム」(ロッテ)の戦いという内幕を書いたコラムが
MOVIEWEEK No511に掲載されていました。
なんでもCGVが「パーフェクトゲイム」の上映回数を意図的に
減らすなどして、公開初週から十分な上映機会を与えられなかったために
上映回数が期待通りに伸びなかったという話。最終的に98万名動員。)
これが事実であるなら観客不在のひどい話ですが
「ペースメーカー」でも同じようなことがもしあったとしたなら
まったくもって許せないことです。
(しかし、映画のストーリーの素材になりそうなお話ですなあ。ドラマチックや~)


ノが弟を思う気持ちが弟に伝わらずに涙する場面では
おそらく誰もがもらい泣きしてしまうほどだったし
マノが居候しているチキン屋の主人を演じたチョ・ヒボンはさすがに
人情味あふれる楽しい役割を存分に発揮していたし
コ・アラは棒高跳びという難易度の非常に高いスポーツ選手の役を
とてもさわやかに演じていてこれも好演だったし
アン・ソンギさんはセリフも動きも(^^)少ないけれど
存在感はバツグンだった。(そりゃそうだ)
何よりマノのマラソンシーンは本当にマラソンランナーだったんです。
ロンドンオリンピックのシーンは後半20分ぐらいあるのだそうですが
カメラワークも非常によくて(と私も言ってみる^^;)
あっというまに終わるぐらいドキドキ感もあって思わず手に汗握りました。
そして専門記者が「作為的」と言ったシーン。
私は「全身がざわざわ」するような感動を覚えました。

ソウルの皆さんとは興行について少しお話もして、
(「紳士の品格ショック」が癒えていなかった。というかまだ正式な決定ではないという
ことだったようで、モヤモヤもあり・・・)
少し心残りな感じも多少はあったりしたのですが、
1日が経って釜山の家族の皆さんにお会いしたら
「もう終わったことはしょうがないもんね~。次よ次~」っていう
さばさばした感じがあって、(次のヨンガシはCJ配給^^;)
映画の話もほとんどせずに、楽しく美味しい時間を過ごしてきたので
ありました~。

そうそう、釜山は完全にグルメの旅になりました。
はあ、今もお腹一杯。胸いっぱい!
ああ、でもまた行きたい!

それにしてもソウルも釜山もカフェの皆さんにものすご~く
お世話になっちゃったなあ。

ソウル・釜山のカフェにの方々との楽しい出会いや
その辺の濃いお話はまた次回にでも・・



PS.あ、また忘れてた。
そうだ、今日で「항아리ハンアリ」満2才になりました。
ほ~、意外と続くものねえ・・・日記も書けない人なのに・・・しみじみ。

これもそれもこちらに来て読んでくださる皆さんのおかげでごじゃいます。
ありがとうございます~^^

3年目の目標はずばり体力作り!ハハハ^^

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

어서 오세요

リニージ2レボリューション

キム・ミョンミンさんへのファンレター宛先

☆ファンレターはこちらへ☆

KMM with Heart200

(우)135-889 서울특별시 강남구
도산대로17길 19
(신사동 543-11) 온암빌딩 302호
MM ENTERTAINMENT 김명민님
ソウル市江南区島山大路17通19
(新沙洞543-11)温岩ビル302号
MMエンターテインメント
キム・ミョンミン様

プロフィール

SAMTA

Author:SAMTA
横浜在住
韓国ドラマ・映画好き
韓国俳優キム・ミョンミンさんの
カンマエに嵌ったのが2009年5月。
それからミョンミン道一筋です☆
韓国語、韓国料理など韓国文化全般に
興味があります。☆

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

はじめてのご挨拶 (1)
김명민 キム・ミョンミン (269)
インタビュー翻訳 (5)
VIP (14)
하루;一日 (8)
특별수사: 사형수의 편지;特別捜査:死刑囚の手紙 (70)
판도라;パンドラ (29)
조선명탐정2;朝鮮名探偵~消えた日雇いの娘~ (58)
히말라야ヒマラヤ (10)
간첩 カンチョップ(スパイ) (53)
연가시:ヨンガシ (86)
페이스메이커:ペースメーカー (116)
명탐정;朝鮮名探偵トリカブトの秘密 (84)
파괴사破壊された男 (77)
내사곁 私の愛 私のそばに (37)
소름 鳥肌 (6)
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ (337)
六龍が飛ぶ 人物紹介 (4)
六龍が飛ぶ 単語復習 (10)
六龍が飛ぶ あらすじ (44)
六龍が飛ぶ 鄭道傳の生涯wiki翻訳 (5)
개과천선:改過遷善 (184)
드라마의 제왕; ドラマの帝王 (172)
「ドラマの帝王」日本語字幕を楽しむ (18)
베바 ベートーベン・ウィルス (37)
거탑白い巨塔 (11)
불량가족不良家族 (13)
불멸不滅の李舜臣 (61)
꽃보다花よりも美しく (4)
ファンミ☆モイム (61)
「赤い糸伝説」청실 홍실 (50)
韓国料理☆한국 음식 (4)
韓国をたどる旅 (47)
韓国語 (14)
韓国映画・ドラマ (31)
ウリケースケ (6)
日常 (40)
その他 (62)
未分類 (0)
朝鮮名探偵3 (1)
コツコツ翻訳 (3)

アーカイブでクラウド

もうひとつのつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター