FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
내사곁 私の愛 私のそばに

「ネサラン ネギョッテ」永遠に♪

ジョンウとジス
見ればみるほどステキなカップル。噂になってもイタシカタナイ.....(^^ゞ


たちの「私の愛、私のそばに」がついに劇場公開の最終地である「八戸」で
7月2日から上映スタートしました

思えば2月5日から日本公開となった「私の愛、私のそばに」
約半年間にわたるロングラン上映でしたね。
全国津々浦々、とまでは行きませんでしたけど
北海道から九州まで、四国もちゃんと入って^^ほんとによかったです。

映画の上映をこんなに待ち焦がれたことは今までなかったこと。
どれだけ夜空に向かって叫んだかわかりません。

「ネサギョ~日本で早く公開してえ~!」
この声は少し遅れて私たちの元へ愛あふれる「こだま」になって戻ってきました。
「赤い糸」はこのころから始まっていたのかもしれませんね


回字幕をつけた動画は2009年10月10日の韓国ファンミのひとつですが
映画の内容に触れるため、今まで訳をアップできませんでした。
でももういいですね。
気にすることなくドド~ン!とミョンたん撮影エピソードです。
訳は「続きを読む」にたたみました
ケンチャンチョ? ネ~! ムロニジョ~!



カインとジス

私は実際このシーンのジョンウの表情に驚愕しました。
なんでこんな表情ができるんだろう
「その日の状況に合わせてやってみた」ってそんな簡単なことじゃないと思うけど
俳優キム・ミョンミンの真価を発揮した場面の一つではないかと思います。

ただ痩せてドキュメンタリーを撮ったのではなく
役者として最上級の表現を観客に見せてくれた映画。
こんなスゴイ俳優に惚れない人がどこにいる~! ギャオ~!

韓国版DVDのコメンタリーの中で監督がおっしゃってました。
ミョンたんのことを「人間として、男だけど・・・ 惚れた。」って^^
반했다! パネッタ!って言ってました!


ククク・・・あなたも? わたしも。。。惚れてまうやろ~  By パク・チンピョ監督


メンタリーの最後に個人的にこの映画はどんな映画だったか。というような質問に
ミョンたん「自分の演技を一段アップグレードする機会を与えてくれた。」
ジウォン嬢「この映画で賞もいただいて、周りの人から“ジウォナ~、これからスタートだな!”と言われました。本当に新しいスタートになった作品」
その間、二人の俳優は本当にジョンウとジスとして生きて、保護者のようなパク監督とともに
暖かい映画を私たちに届けてくれました。


ここで改めて映画を作った方々にお礼と感謝の気持ちを差し上げたいと思います。
ありがとう~♪


진심으로 감사드립니다!
내사랑 내곁에 만세~~~!!!
종우와 지수의 사랑 영원히.....

心から感謝もうしあげます。
ネサランネギョッテ バンザイ!
ジョンウとジスの愛 永遠に・・・




もしもまたブーメラン上映がどこかであったら教えてくださいね~♪
やはりもう一度劇場で見たいな


該当の記事は見つかりませんでした。