FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
파괴사破壊された男

「破壊された男」演技の過程で自分の発展を覗き見るキム・ミョンミン

2026_convert_20110626222122.jpg2026_3_convert_20110626222206.jpg

ればせながら日本版「破壊された男」DVD発売しましたね!
ず~っとnikoさんとこでカウントダウンしていたので
ドキドキしながら待っていたし、金曜日の夜チュ・ヨンスと久しぶりの対面をしました。
変わってなかったです。チュモクサニム!(ルドルフの声で呼ばれると未だにゾクッとします)

それで1月にソウルに行った時に買ってきた韓国版DVDが机の上にず~っと
置いてあったにも関わらず一度も開けてないことに気づき、
そうだ!と思ってみて見たら
メイキングがたくさん入っていて、コメンタリーもたっぷりだったので
なんでもっと早く見なかったのか~!と反省しました。
反省ついでにミョンミンさんのコメンタリーを聞き取り、訳しました。


なお、私の耳は「洞窟の声・ミョンたんのモクソリ」にしか反応しないので
ミョンたん以外の方々のインタビューはかなりかいつまんであります。(失礼!)


“3日間徹夜?何がそんなに難しいんですか?
メークでカバーできない内面の表現をこのしわ1本でできるのなら当然やるでしょう”キム・ミョンミン
“キム・ミョンミンは韓国のショーン・ペンだ”ウ・ミノ監督
“最後のシーンのためにそれまでの100分がある映画”イ音楽監督



■ウ監督 企画意図(かなり要約)
誘拐劇を3年かけて準備してきた。
最初はお母さんが主人公だった。でもそれがうまくいかなくて。
そうこうしているうちに他の方法でこれらの素材を生かすことができないか考えた。
子供が誘拐された時は社会も関心を持っているが
時間が立つと関心も薄れていく。そういう状況を調査を通じて見てきた。
数年後子供が誘拐された親に焦点を当てたらどうか。
他の誘拐劇と差別化できると考えた。
(だいだいこんな内容でした)

■ウ監督 キム・ミョンミンのキャスティングについて(相当要約^^;)
どんな監督もキム・ミョンミンという俳優を使いたいと思うだろう。
運よくやってくれるということになった。
最初会った時は「私の愛、私のそばに」からあまり時間が経っていなくて
本当に身体が悪いのかと思うほどだった。
この人が本当にチュ・ヨンスをやれるのかと思ったが
その後体調を回復してできるようになった。よかった。
(だいたいこんな内容でした。)


ハイ!ここからはちゃんと訳してます。
細かいところはちょっと違う場合もありますが
たぶん大丈夫だと・・・(^^ゞ


2607_3_convert_20110626222504.jpg0002_convert_20110626221621.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。