FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
「赤い糸伝説」청실 홍실

ミョンたん あなたは罪なお人・・・in シアトル

シアトル
↑3段目の写真は夜9時ごろ。シアトルのダウンタウンが見えます。まだ明るいです。

デアさんとシアトルで再会することさえ
普通ならあり得ないことなのに。
いや正確には、出張でシアトルってことがあり得ないってことでして。
うちの会社の人に「来週シアトル行くの。」って言ったら
「あ、旅行?」って言われました。
もう100%そう言われるくらいに珍しいことでして・・・
それなのに、ああそれなのに、それなのに・・・
ディ・・・ディ・・・DVDにサ、サ、サインまで!
オットケ~


ホテルのカフェでとにかくお土産をお渡ししなくてはっと。
ミョンたんの出ている雑誌などもお渡ししつつ
まずは名探偵の韓国版DVDから・・・
サインがあるかないかだけ確認していただこうと・・・
なじぇか焦る二人。
なかなか破けないビニール。

リ「私が・・・」
サ「いいえ、私が・・」

結局ケーキのナイフでびりっと端を破いてや~っと中身を開けることができました 

リ「どこにあるの?」
サ「中です。中。」
リ「ここ?」
サ「いえいえ、そのパンフレットの内側に・・」


次の瞬間。
リ「・・・・」
サ「・・・・」

息をのむふたり・・

そして「ひえ~!」だったか「ぐわ~!」だったか
どんな悲鳴だったか忘れましたが
カフェ内に響きわたるイルボンヨジャ二人の叫び。
「ウソ~!!!」
シアトルでの出来事  ・・・私の心境・・・

確かに最初に「김 キム」って読めるサインペンの文字がある。
見なれたあの「김 キム」。
でも私は本当に信じられませんでした。どこまでも疑い深いヨジャでごじゃいます・
(監督の名前、なんだっけ?キムじゃなかったっけ?)
写真撮って確認して
ホテルに一人戻ってからまたカメラで確認して・・
ほんとだ・・・
「ふぎゃ~!」
ありえん。
心蔵に悪いわ。鳥肌立ちました。
(どないなってんねん?)

その後、リデアさんにステキなレストランでお食事をご馳走になり
ダウンタウンと反対側のビーチまで連れて行っていただき
とっても思い出に残る時間を過ごすことができました。
リデアさん ありがとうごじゃいました~
ほとんど寝てないけどじぇんじぇん眠くなくて
興奮した1日でした

ョンたん。あなたは本当に罪な人。
こんなドラマが日本やシアトルで起きているなどとは知るよしもないでしょう
『赤い糸伝説』とか自分で言っといてなんですが。
こういう時ってじぇんじぇん脳が働かなくなるんですね
ということでこの日は早くベッドにもぐりこみました


こうして私のシアトル出張の1日がスタートしたわけです。

アトルは肌寒いですがと~ってもさわやかで空気がきれいで
湿気もなくて過ごしやすいところです。
坂道の高低差は半端なく凄くて、ホテルは4thストリートにあるんですが
スタバ1号店のある海沿いまで行くのにかなりの坂道を下ります。
行きは良いよい、帰りは・・・です。
※上の1段目の写真はホテルのあるところから下り坂方向を獲った写真です。
海が見えてます。

滞在中はやはり時差の関係でどうしても夜中の1時2時に目が覚めるので
ネットでブログを覗いたり、DVD見たり(ポータブルプレイヤー持参で
機内などで韓国ドラマを楽しみました!)


曜日の夜は会社の人達とマリナーズのゲームを見に
セーフコフィールドへ行きました
10年前、イチロー君を追っかけてセーフコへ行った時は
まだSHOPに51のTシャツは1種類しかなかったのに
10年後の今、マリナーズの看板選手として51のついたグッズが
所狭しと並んでました。イチローのいないマリナーズなんてもはや想像できないでしょうね。
シアトル2
※右下はホットドッグ売りのおじさん。
この日はヒット2本、エンジェルスのヒット性の当たりを2回俊足で仕留め、
すっかり回復基調。
チームは負けましたが・・・
お客さんたちは満足そうでした。
ボールパーク。大リーグのサービス精神は健在ですね


ともあれ、仕事は万事うまく行き、蒸し暑い日本に戻って参りました。
(仕事は仕事でみっちり3日間ホテル缶詰でやったんですよ~。チンチャロ・・)
ああ、明日から会社かあ
次はプライベートでシアトル遊びに行きたいです。
リデアさん 待っててね


あ、そうだ
今回United Airlineで行ったのですが映画のプログラムを見たら
なななんと韓国映画に「朝鮮名探偵」があるじゃないですか!
ひえ~っと思わずのけぞったんですが、
結果的に私のフライトではやってなかったんですね。はぁ・・脱力・・
でも、映画の紹介の写真が・・なじぇか犬を抱いたケジャンスでした。
どゆこっちゃ!
76080_S17_151200.jpg




該当の記事は見つかりませんでした。