FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
페이스메이커:ペースメーカー

ペースメーカー マラソンのリアリティ (動画字幕)




画を見ると韓国を代表する二人の俳優は
と~っても楽しそうで、
そんな厳しい雰囲気は伝わってこないんですが。
もちろんこれはOFFの顔ですもんね。


で、もひとつ訳した新しい記事ですが、
最初読んだ時はちょっとびっくりでした
不正ねえ。そういう一面も背景として含まれるっていうことかな。
8月に世界陸上を控え、韓国全土が国威宣揚で盛り上がる時に、
こんな内幕を暴露するような映画は受け入れられるのか、ちょっと心配になりましたが。
DAUMにあがったABOUT MOVIE(下の記事)はもっとヒューマニズム溢れる内容になっていて
こんな不正の話はひとつも出てきてないですね

いずれにせよ、これがメインテーマではないはず・・・と信じたい

アン・ソンギさん演じるパク監督は手段を選ばない冷徹な監督って感じで。
マノは、やはり障害があってそのせいで30kmしか走れないんですね。
でも最後は42.195kmを目指すんでしょう。
ミョンミンさんがシナリオを読んで泣いたというくらいだから
きっと感度的なラストなんだろうなあ



、それでしばらく日本を離れますが、コメントのお返事は
シアトルから
ということで新たなキャラ「ウマノ君」(さらぼう命名)を留守番に置いて行きます

ひひん



キム・ミョンミン主演<ペースメーカー>マラソン界不正扱う

元記事はこちら

該当の記事は見つかりませんでした。