FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
「赤い糸伝説」청실 홍실

温泉合宿☆後記

20110502_るぴさん
左上:「ホテル・るぴなす札幌」の朝食。おいしい!
右上:るぴなすさんが大人買いしたミョンたん本。真ん中下は、2007年紳士服カタログ^^
左下:るぴなす愛蔵DVD。これからミョンたんが映画・ドラマに出るたびにこの棚が増えていきます~
右下:るぴなすさんのワークコーナー。なんで机の上にパソコンしかないのだろう・・・
※るぴなすさんの許可をいただき掲載しております^^



ウルの映画ツアーもいろいろ詳細が決まるのは
いつも1週間前だったりするんですけど
今回の「温泉合宿」(後付けネーミング)もほぼ1週間前?に急に決まりまして^^;

私のリクエスト「登別温泉」にるぴなすさんがさっそく宿を手配してくださり。
しかも前日はるぴなす家に泊ってもいいですよ。との有難いお言葉!
YとS「え~!いいんですか?じゃお言葉に甘えて^^」
とるぴなすさんの返事も待たずにすっかりお邪魔することになりました^^

到着した日はジンギスカンにしましょうということになったのですが、
札幌には有名なジンギスカン(ラム肉の焼き肉)のお店がいくつかあるようなんですが
Y隊員の会社関係で札幌在住のTさんの(と~っても素敵な方でした^^)
「サッポロビール園」の生ラムがおいしいとのお薦めで「サッポロビール園」を予約することに。
そうこうしているうちに、そのTさんご一家と、るぴなすさんのお嬢さんも一緒に
来てくださることになり
と~ても楽しいジンギスカンになりました。
Tさん、いろいろお心遣いありがとうざいました。
奥様も韓国歴史ドラマに嵌まってらっしゃるとのこと。
次回開催がありましたらまたぜひ参加ください~(*^^)v
そしてそして、るぴなすさんのお譲さん。もう社会人として独立されてますけど
とってもステキな女性でした。るぴなすさん母子もなんだか姉妹みたいに仲良くて^^
いいなあ。ああいう母子。うらやましいです^^
あ、夜遅くまでうるさくてすみませんでした~

で、で、
この日の出発前にマノ選手の衝撃「出っ歯」写真が公開されまして
何という偶然なのか
すっかり「ミョンたんのキャラクター作り」についての緊急座談会みたいな
ノリになってしまいました
いや~!メールやブログじゃなかなか書けないですけど
面白かったです~

できればこちらのブログにいつもお越しくださるミョンたんペンの皆さんと
こうして直接会ってお話しできたらどんなに楽しいだろうか
っていう思いもさらに強くなった「合宿」でした

ミョンたんも最高だけど、そのペンたちも(韓国も日本も)最高だ!
っていうのが実は一番核心の部分だったと思います
ハハ。手前味噌!


そしてそしてこの↑写真が物語る
るぴなす家の美しいこと
とにかく!ほこりの「ほ」の字もないんです!

そんなの当たり前じゃない、という主婦の方もいらっしゃるかもしれませんが
Y隊員と私にはそれはもう衝撃でごじゃいました
この2泊3日の間、始終頭の中を巡っていたのは
「キム・ミョンミン」ではなくて
「断捨離」(ダンシャリ)だったと言っても過言ではごじゃいません(^^ゞ

「捨てるのが趣味」と明言されましたるぴなす師匠ですが
私も、モノで溢れた自分の家を顧みて
もっとシンプルな生き方をしよう!と心に誓ったのであります。


しかし現実は厳しい・・・

家に帰るなりそう誓った気持ちも一瞬で萎えそうでしたが・・・・

ともかくがんばります!ね、Y隊員!


「ホテル・るぴなす札幌」
またぜひ泊めてください。



そしてまた反省します



↓「サッポロビール園」レンガ造りの建物がいくつもあって大人気でした。→HPはこちら
生ラムは生で食べるのではなく焼いて食べます!冷凍ものの臭みがなくてやわらかくおいしいです
20110501_ジンギスカン

↓登別温泉「石水亭」。いいお湯でした~!→HPはこちら
空中大浴場の露天風呂で3人でお湯につかりながら
ミョンたんについて「熱く」語りました。雪解けの冷気が残る登別。頭がひんやりして気持ちよかったです^^
20110502_登別


↓おまけ^^ るぴなすさんがヤフオクでケットした貴重な韓国の紳士服カタログ。
「リターン」、「白い巨塔」の後のお仕事みたいですね。
2007カタログ


정말 정말 고마웠어요~(*^^)v



該当の記事は見つかりませんでした。