FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
その他

月に祈る。 今宵はスーパームーン・ナイト



夜(18日)は夕食の時間帯が計画停電だったため、自主的に早期帰宅し^^;
早めの食事をとりました。
PM6:20~PM10:00という時間枠の中で
いったいいつから始まるのかなあ、と思っていた矢先
PM6:53分 ぷっつんと電気が落ちました。
若干うろたえたものの、準備していた懐中電灯を全部つけて
ラジオをつけ(FM横浜)毛布も準備して。
さ~っ、3時間何しよう?っと思っていたんですが。

ふと外はどうなってるのかなあと思って雨戸を開けてみたら
予想以上に空がほんのり明るいんですよ。

ツイートもしてみたんですけど

『今夜は月がきれいですね。』

というツイートに外に出て月を見に行きました。
それというのも我が家からは隣家があるため月が見えないので・・^^;

ほんと!

煌々と真っ暗な街を月の光が照らしています。

月ってこんなに明かるかったっけ?

と思って家に戻りラジオを聞いていると何やらお月さまの話で盛り上がっていました。
なんでも今夜の月は、今年一番大きい満月であるとのこと。
いつも見ているお月さまよりも14%程度大きく見えて、30%程度明るく見えるのだそう。

へえええ???

『エクストリーム・スーパームーン』といって、
今夜3月19日(~20日の深夜にかけて?)
月が地球に最も接近するのだそうです。
どれくらい近づくのかというと・・・・

地球の中心から月まで測った距離の平均は 38万4400km ですが、
3月 19日(記事によっては20日のAM3:10)にはこれが
35万6580km にまで縮みます。とのこと。


なのでいつも見ているお月さまよりもかなり大きく明るく見るのだそうです

一番きれいに見えるのは月が出始めのタイミングだそうで、地平線に月がちかいほど
幻想的に見えるそうです。うさぎも見えるかも!?


こちら、NASAの図解。
0319NASA SUPERMOON

あ、ちょっとややこしかったですね。
19日が「エクストリーム・スーパームーン」で20日が「満月」だそうです。
すみません!超文科系な脳みそなもので・・・ 
 


”エクストリーム・スーパームーン”とは
月が地球に最接近しており、かつ新月ないし満月が重なった状態のこと。


俗説で自然災害が発生するなど根拠のない俗説などがあるそうですが
こんな日は停電がなくても電気を最小限にして
満月を眺めながら震災で亡くなった方々の冥福を祈り、被災地が1日も早く復旧することを、
そして、福島原発・・・1日も早く「安全な日本」に戻れるよう祈りたいと思います。

皆さまもよろしければ・・・・



※ネットで「NASA スーパームーン」で検索すると関連記事がたくさんでてきます。

該当の記事は見つかりませんでした。