FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
내사곁 私の愛 私のそばに

『私の愛、私のそばに』団体観覧☆行って来ました☆

0205団体観覧

感動。

このひと言につきます。

映画館に入ると、テーマ曲が静に流れていて胸が高鳴り、
ついに日本で、待ち焦がれていた「私の愛、私のそばに」が見れるのねと思うと
それだけでぐっときてしまいました。

映画を見終わった後の感想は、映画そのものの感動と、やっと日本で見れたという喜び
そしてキム・ミョンミンさんのファン13名と一緒に彼の渾身の作品を観賞できたという幸せ。
それに加えて彼がこれまで韓国のマスコミに語ってきた数多いインタビューを読むたびに胸が震えた
彼に対する畏敬の念。

様々な感情が交錯して、映画の感想だけをレビューするのはかなり困難なようです


もちろん、この映画は何度みても素晴らしく、(ファンのひいき目なしに)
深く静かに心に沁み入るそんな映画です
ルピナスさんがあちこちから拾い集めてくださったレビューを読んでも、どれもすばらしく
日本の映画ファンの方々にきちんと受け入れられたようで安堵しました
私も心から多くの方々に見て欲しいと思いますし、
どうか、上映回数を減らさずにロングラン上映してください、と
願わずにはいられません


ピナスさんがキム・ミョンミン掲示板を「私の愛、私のそばに」をネタバレで語ろう!
というタイトルに変更してくださいました。
皆さん、ネタバレ気にせずここで思う存分語ってください☆
あ、すでに熱い語りが始まってますね☆
ここにミョンミンさんが翻訳機つきで来てくれたいいのに
キム・ミョンミン掲示板

0205団体観覧2

月5日(土)晴れ
先日ブログでご案内させていただいて
集まってくださった方は13人。
いらっしゃったけれど、おひとりだけお目にかかれず残念でした。(また次回ね☆)
ご参加いただいた方々(順不同)
KENさん
iromanaさん
ganmoさん
tarujoさん
マメツブさん
さら☆さん
はんころさん
sakiさん
めんぼうさん(お嬢さんも)
happaさん
Kocco9さん
SAMTA


11:00から映画館のおとなりのイタリアンでまずは昼食。
なんとtarujoさんが偶然にもここのお店の店長さん?とお知り合いで
シャンパンを差し入れてくださいました
ブラボー!
tarujoさん感謝感激!
感激のあまり、ボトルの写真を撮り忘れて飲みに専念してしまいましたm(__)m

日ごろ、周りにミョンミンLOVEを語れるお仲間がいないということもあり^^;
みなさん話が止まりません(^_-)-☆
12時になってこのままだと映画を忘れてしまいそうだったので
ひとまずお話を切り上げて、映画館へ。
映画から参加のめんぼうさん親子と無事ご対面できました。
いいなあ。母娘でミョンミンさんの映画観賞できるなんて
うらやましいです

映画終了後、お茶しましょうってことでまたさきほどのイタリアンのお店へ。
またまたミョンミンさん話で花が咲き・・・・時間は過ぎ・・・
名残惜しかったですが、ここでお開きとなりました。
私は2回目の観賞へ。
結局この日は、
イタリアン⇒映画⇒イタリアン⇒映画というかたちになりました



、そうそう、映画鑑賞後、外にぴあの「映画生活」の出口調査隊の
女性がアンケートを取ってらっしゃいました。
私たちも取材をうけましたが、
「顔写真と名前を出してもOKの人」「感想だけOKの人」というように分けていらして
私は「感想だけ」の方でお願いしました。
最初の質問
Q:「映画を評価すると100点満点で何点ですか?」
わたし:「120点です!!!」
お嬢さん、一瞬手が止まりました。。すみません。100点じゃおさまらないんです
Q:「ではストーリー、演出、俳優、音楽、それぞれ5点満点でどのくらいですか?」
わたし:「オール5!」
あと映画について感想を述べよ、ということで
ひたすら熱く語ってしまったので、きっとぴあさん困っただろうなあ。。。ミヤネヨ(^^ゞ


2月17日発売「ぴあ」に掲載されるとのことでした。(たぶん^^;違ってたら訂正してください!)
ネットの「映画生活」を見てみると、
「ぴあ初日満足度調査アンケート」というコーナーがありますので
ここにも載る?
ぜひチェックしなきゃ



あ、ここで業務連絡です。
KENさん、KENさん

メールアドレス、いただいた通り送りましたが、戻ってきてしまいました。
恐れ入りますが、ここの右のメニューバーの下にある「メールフォーム」で
メールを送付していただいてもよろしいでしょうか?
名前:ハンドルネーム
メール:携帯かPCのメールアドレス
件名:なんでも可
本文:なんでも可
ご面倒おかけしますがよろしくお願いしますm(__)m



該当の記事は見つかりませんでした。