FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
명탐정;朝鮮名探偵トリカブトの秘密

”天然ボケと天才”の間を行き来する!

朝鮮名探偵ティーザーポスター




抱腹絶倒!?

요절복통!?(ヨジョル ボクトン)←覚えてますか?白い巨塔の頃のインタビュー
(FCに唯一アップされている動画でミョンミンさんが最後に昔の映画の予告編ナレーションの物真似をした時の四文字熟語^^;)



2011年旧正月を飾るミステリー、コメディ!
鼻ひげのミョンたんに、大ヒットの予感がいたします!!!



さっそく記事を訳してみました^^;

<マイデイリー:クム・アラ記者> 元記事は⇒こちら

キム・ミョンミン主演の映画「朝鮮名探偵 トリカブトの秘密」が2011年1月27日で、公開を確定した。

キム・タックァン作家の原作「烈女門の秘密」を映画化した「朝鮮名探偵 トリカブトの秘密」は
朝鮮時代 正祖17年、謎の連続殺人事件を追跡する名探偵 キム・ジン(キム・ミョンミン)を
中心に繰り広げられる話だ。

正祖の密命を受け、官僚連続殺人事件を捜査した名探偵は得体の知れない刺客に襲われるが
目ざとい犬売りのソ・ピル(オ・ダルス)に助けられ危機を脱し、ソ・ピルと共にたったひとつの
手がかりである「トリカブト」を探して、敵勢に向かう名探偵は、そこで事件の中心人物であり
朝鮮最高の商団を牛耳る漢宿屋の主人(ハン・ジミン)に出会う。
事件を捜査した彼は、朝鮮を揺るがすほどの巨大なスキャンダルに出くわすようになるという
ストーリーだ。

劇中キム・ミョンミンは 天然ボケと天才の間を行き来しながら、おとぼけと才知を武器に
朝鮮を揺るがす巨大なスキャンダルに立ち向かい推理を繰り広げる予定だ。
オ・ダルス、ハン・ジミンなどの活躍も期待を集める。2011年1月27日公開。



“허당과 천재”(ホダングァ チョンジェ)<天然ボケと天才>の“허당”(ホダン)という単語は辞書にありません。
これって忠清道のサトゥリ、つまり方言らしいです。 (修正しました)えっと、まじめじゃなくて、大人げない、落ち着きのないひとのことを言うそうです。
「バカ」でもなく「アホ」でもなく「間抜け」でもない・・
こういう言葉って訳すのが本当難しいです。(T_T)
このひと言の訳を考えてたらあっと言う間に1時間が過ぎちゃいました・・・
ま、そんなニュアンスの言葉ってことでごじゃいます。

こういうキャラクターってお初ですよね
一番楽しみなのはセリフ回し。いったいどんな말투(マルトゥ)口ぶりなのか、気になります!

しっかしこの映画、史劇である上にギャグ満載かもしれませんね。
ああ、ぜったい字幕ないとわかんないよ~



あれ?そういえば、役名は「チョン・ヤギョン」じゃなかったっけ?
ハンドプリンティングでも自らそう名乗ってたけど・・・???謎だ・・・




☆お知らせ☆
ミョンミンさんの来日は幻となりましたが、
カンマエベスト10投票企画は続行します!
多数の参加をお待ちしております~


該当の記事は見つかりませんでした。