FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
韓国をたどる旅

ソウルの秋を味わう⑨

NEW光化門

10月24日(日)
10월24일(일)


回の重要なミッションを無事終了し、安堵の眠りについた我々うさぎさんチームは、
日曜の朝らしく少し遅めに起きて朝食を食べに明洞へ。
そういえば、昨日ガイドさんも言ってましたけど
今韓国ではイ・スンギ君が大ブレイク中。(「華麗なる遺産」主演)
確かにTVをつければCMに出てくるし、明洞歩けばコスメのお店の前で
ニコニコ笑ってるって感じで、イ・スンギフィーバーを肌で感じました。
ということで、韓国で大人気だった「華麗なる遺産」の舞台にもなった
明洞の「シンソンソルロンタン」に大好物のソルロンタンを食べに
行ったのですが、ごらんのように大行列・・・ほぼ日本人の模様・・
P1000376_convert_20101107160212.jpg

お腹空いてるし、並ぶのは嫌だったのですぐに諦めてスンドゥプチゲを食べに別のお店にはいりました。
韓国料理の基礎ともいうべきスンドゥプチゲ。おいしかったです。
食後にちょっと甘いもの欲しいね、ということでクリスピードーナツへ。
私、実はクリスピー初体験でした。おいしかった^^
P1000377.jpg

歩いてロッテデパートへ。(10:30開店と同時に入りました^^)
ちょっとお買い物した私たちは、そのまま光化門(광화문/カンファムン)へ向かいます。
天気がよくて歩くのにはサイコ~!
お、あそこに見えるのは
「チャング~ン!
また来ましたよ~!」

そしてその向こうに修復の終わった「光化門」が見えます。
チャングンにご挨拶をして、「忠武公イヤギ(李舜臣物語)」(展示館)へ。
世宗文化会館左手脇に入口があります。
IMG_0468_convert_20101107165156.jpg

5月に来た時はオープンしたばかりでしたが
今日もたくさんのお客さんで一杯でした。
ハングルのお習字体験コーナーも。
P1000390_convert_20101107160850.jpg

そして前回は「不滅の李舜臣」のダイジェストを上映していたミニシアター。
すでに4D体験館となっていました。
各時間20分と40分の2回上映と書いてありましたが
全然スケジュール通りではありませんでした^^;

指定の椅子に順番に座っている人だけ番号札が渡されます。
中に入りたい人はとにかく、じっと椅子に座って待たなければなりません。
番号札を貰って中に入り、前から2列目に座り、係の人から3D眼鏡を渡されます。
膝の上の荷物は全部床に置くように言われます。
気分が悪くなったらひじ当ての下にあるボタンを押すように、との注意が。
え?そんなに過激なの?
しかし小さい子供もお母さんと一緒に来て一人ずつ椅子に座っています。

しばらくしてスクリーンにアニメの李舜臣が登場。
ああ、ミョンたんのチャングンじゃないのねえ・・・(T_T)
場面は最後の海戦「鳴梁海戦」の戦闘シーンですが
大砲が敵の船にめがけて発砲され、見事的中すると
椅子が揺れ、水しぶき(ミストと風)が前の椅子から噴き出してきます。
鉄砲や大砲の弾はこちらに向かって飛んでくるのですが3Dなので
思わず身をよけるわたし。

しばらくすると前列に座っていた女の子が泣きだしました。
オモナ~。大丈夫かしら。
隣のオンマは自分の子供に「ケンチャナ?」といいつつ
女の子が泣き声を上げるたびに大笑いしてます^^;
音声でその場を再現すると・・・

私「きゃ~っ!」
前列の子供「うぇ~ん!(>_<)」
隣のオンマ「わっはっは~!」
私「おお~っ!きゃ~っ!」
前列の子供「うぇ~ん!(>_<)」
隣のオンマ「ハッハッハ~!(^O^)」

なんかこんな感じで15分が終了。
結局「李舜臣」がどんなに偉い人か、とかそういうことはここでは一切わかりません(@_@。

「不滅の李舜臣」ダイジェストもぜひ上映して欲しいなあ

そしてお化粧直しの終わった光化門をくぐって景福宮へ。
暑いくらいの陽気で日に焼けそうでした。
ぐる~っと中を回り、(全部は回れませんでした)お腹もすいたし
足も少々疲れていたので三清洞のスジェビのお店へ。
途中、おしゃれなアクセサリーのお店でお買いもの。
IMG_0495_convert_20101107161935.jpg

「三清洞スジェビ」は3回目ですがまた行列ができていました。
並んでもおいしいスジェビ^^
あさりのダシのスイトンですがひとり6000ウォンか7000ウォン(忘れた!)
もちろん「キムチ」もついてます。
IMG_0500_convert_20101107162116.jpg

その後、お汁粉が絶品という「ソウルで2番目にウマイ店」へ。
お汁粉

小さい昔の喫茶店のようなたたずまいですが
まず名物の「鹿角大補湯」という漢方茶を3人分に、お汁粉をひとつ頼みました。
鹿角
左のゼリーみたいなのが鹿角ゼリー。無味無臭で、大補湯に入れるとさっと溶けます。
この漢方茶、言葉にできませんが、なんか飲んだ先から身体のすべての
毒素が抜けるような感じです(^^ゞ
韓国の歴史ドラマなどでよく王様や皇后様が病気になるとお薬を飲むシーンがありますけど、あんな感じ。
苦いというわけではないけど、とにかく効きそう
一度おためしあれ!
そして感動的だったのは단팥죽(タンパッチュ)お汁粉。
P1000408_convert_20101107163618.jpg
ソウルではこのお汁粉を食べにこのお店に来る人も多いというくらい人気メニュー。
ウマイ!
甘さ控えめ。クリも入って、白玉はおもちです。
私はここのお汁粉を「世界一おいしいお汁粉」と名付けます!
また次回行かなくちゃ!

お腹も大満足して北村~伝統家屋の村~へ。


まだまだ続く・・・(終わらない・・・^^;)

該当の記事は見つかりませんでした。