FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
韓国をたどる旅

ソウルの秋を味わう⑦

野外セット4

10月23日(土)PM2時頃 ・・・続き
10월23일(토요일) 
 

外セットの撮影見学ツアーのようなものがあって、
時間などは特に決まってないみたいですけど、何人かお客さんが集まったらスタートするのでしょうか?
※ツアーといってもあっと言う間に終わります^^;

たまたま私たちはミョンたんへの差し入れを渡しに行ったら、
まさに今ツアーが始まるところでした。
入口の前で韓国人の観光客も10数名ぐらい。
ひとりのアジョッシが相当待たされたのか係のお兄さんに向って
「いつまで待たせるんだ~!」と怒ってます^^;

子供たちは大人がちゃんと手をつないで勝手にどこかにいかないように、
音の出ないカメラであれば撮影OK(さすが韓国!)
大きな声を出さないように・・・
いくつか注意事項を聞いて「あの入口」の中へ入ります

この野外セットはチェ・ミンシク主演の映画「酔画仙」のために作られたセットだそうです。
この映画は2002年の作品なのでセット自体は古いんですね。
屋根の瓦は発泡スチロール製でした^^;


撮影している場所には当然入っていけませんが雰囲気を味わうことはできます。
ミョンたんの残り香も・・・(*^_^*)


奥の方まで進むと、出番待ちのエキストラのアジョッシがブラブラしていました。
IMG_0339.jpg

なんとな~く目があって「안녕하세요~アンニョンハセヨ~」と小声で言ったら
近づいてきてくださり、ガイドさんがまた状況説明。「日本からミョンミンさんに会いに来た日本人ペン」
このフレーズ3回、4回目?

この時、本当はミョンたん今日も撮影があったけど昨日、今日の撮影分も終わっちゃったってことがわかったんです。
「昨日はいたんだけどねえ・・」
と言われ・・ショボン

と、そこにこの↓アジョッシがなんと見事な日本語で
「日本人の方ですか?」と聞いてこられるじゃないですか!
ええ?おじさん、日本人じゃないですよね。とは聞けなかったんですが
少しお話ができました。
IMG_0338.jpg

アジョッシ「昨日はミョンミンさんが怪我をして・・」
わたし「ええっ!?」
アジョッシ「いやいや、こっちの(映画)の中で・・・」
わたし(ホ~ッ・・・)
アジョッシ「で今日はその喧嘩のシーンです。」


ふ~ん。町中で喧嘩がおきて名探偵さんが巻き込まれるのかなあ・・・
なんだか結構アクションも多い予感。

すっかりツアーのグループから離れて別行動になってしまい^^;
最後はガイドさんともう一度来た道を戻って2回分野外セット撮影を満喫することができました。


ミョンたんの痕跡を確認?しながら野外セットを後にして、Y隊員の名言。

「土を持って帰りたかったわ~!」

ナイス!(爆)


会えなかったけど、せめてミョンたんが踏んだこの土を持って帰りたかったそうです。
カワイイ^^
P1000358.jpg
「朝鮮名探偵 撮影協力ありがとうございます。」の貼紙が!


この後、我々は「JSA」のセット、映画ファンジニの両班の屋敷のセットを見学。
P1000357ガイドさん ガイドさん JSAのセットについて説明してます^^


両班の屋敷は坂を登った上にあります。天気もよくてサイコーに気持ちよかったです。

ここで韓国ならではの興味深い光景を見ることができました。
なんと子供たちを対象に「映画製作体験」なるものをやっているんですね。
6人ぐらいが1グループになって、監督、カメラマン、音声、役者という役割で
子供たちがセットの中で思い思いにカメラを回しています。
男の子のグループは俳優役が2名。
どうもけんかしているシ~ンみたいでした^^
ヨクシ、韓国だわ!
マジでしたよ。みんな。
三つ子の魂百までといいますが、ここで映画に目覚めた子供が将来は大物監督になったりするかもしれません。
子供の頃から映画製作を体験できる環境があるって素晴らしいですね☆
IMG_0377.jpg



野外セットを見た後は室内スタジオ見学。
スタジオの中は入れませんが、小道具部屋や衣装部屋、韓国の映画の歴史コーナーなど見学できます。
小道具部屋は私たちの目には単なるガラクタにしか見えませんでしたが、
あれもちゃんと管理されてるんでしょうね。
あ、こちらは撮影禁止でした。

すべての見学を終えて、また1BOXに乗り込みソウルへ向かいます。
ツアー自体は16:00までの予定でしたが、実際ソウルに戻ったのは18時近かったかもしれません。(記憶なし・・・)
この日はアックジョンで「生たこ」を食べる予定だったので
江南の高速ターミナル駅で降ろしてもらって、そこのショッピングセンターに入っている
CD屋さんでK-POPを購入し、お隣の本屋さんでMOVIE WEEKを購入し、夕食のお店へ・・・
辛ラーメン
地面に落ちた「辛ラーメン」の空袋がなんだか泣けますな・・・(T_T)
朝鮮名探偵 ファイティ~ン!



まだまだ続く・・・

該当の記事は見つかりませんでした。