FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
파괴사破壊された男

ソウルで起きた이것 저것(イゴッチョゴッ)あれこれ➀^^

yakkoさん1 ヤッコさんコマスミダ~^^


すでにルピナスさんとこで「事の顛末^^;」はお話いただいてますので
もう皆さんご存じのことかと思いますが・・・

わたしも当事者としていちおう報告義務があるかと思いまして・・・(^^ゞ
目撃した「ミョンミンさん」を記憶しているままにお伝えしたいと思います。


昨夜、韓国カフェを見ていたら、こんな表現がありました。

“우유빛깔” 민좌 ❤ミルク色のミンジャ❤

ㅋㅋㅋㅋぴったりです。
とにかく色が白いんです。「乳白色?」のミョンたん。
はあ~~~~っ、ひたすらため息ついて見とれてました


その前に前哨戦からです

7月2日(金)朝
前夜遅くまでルピナスさん、happaさんと制作活動に励んだ「チャングン旅の報告書」を抱えて
事務所を表敬訪問しました。(チャングン旅の報告書は別途アップ予定。)
事前に住所から地図を確認して大雨の中訪ねたんですが、それらしい建物が見当たりません。
住所を確認したら、ここに間違いないんだけど・・・・
思いきってインターホンを押しましたが誰も出てきません。
しかたなく、隣の24時間出前食堂のアジョッシに「キム・ミョンミンさんの事務所は?」って
聞くと、「そこだよ。」ってやはり私たちが行った小さなマンションを指さすんです。
やっぱりここだね、ともう一度インターホーンを押すと・・・
「ネ~。(はい)」とアガシ(お嬢さん)の声。
あれ?さっきはいなかったのに、と思いつつ、必死に日本から来てミョンミンさんにプレゼントを
渡したいのだけど・・・と話します。

ルピナスさんhappaさんには言ってなかったけど、私この時えらく緊張していて動詞は間違えるし、
かなりしどろもどろだったんです(汗)。
だってね。「プレゼント渡したい」って言うべきところを、なじぇかポゴシッポヨ(会いたいです)
と口走ってました。ハハ。気持ちそのまんまやん (^^ゞ
ちゃうちゃう、と頭の中で首を振りながらも何とか通じたらしく、
「ドアを開けるのでお入り下さい。」とアガシの声。

エレベータはなくて階段を汗かきかき5階まで上がります。
すると502号室のドアがゆっくり開いて・・・アガシ登場。
「アンニョンハセヨ~」
「パンガップスミダ~」(挨拶の決まり文句。(会えて)嬉しいです。)って言ったかどうだか
忘れました。(^^ゞ
小さな玄関に続く一室はちょっと殺風景な事務所でした。

で3人が団子のように固まって、アガシにいろいろ説明始めます。
ええっと、なんだっけ?
あ、そうそう。
「私たち日本から来ました」(そりゃもう知っとるって・・・)
「ミョンミンさんにソンムル(プレゼント)を・・・・写真集なんですけど・・・」
私がもたもたしているので司令塔happaさんが横から日本語で助け舟。
それをそのまま拙い韓国語で私が訳す。といった感じ。
「不滅の李舜臣」を見て感動して統営に旅行に行った時の写真集だと
まあ、いちおう(しどろもどろで^^;)お伝えしますが、なにせ緊張で息もできない状況で
呼吸が苦しくなってきた・・・
と、どうやら分かっていただいたご様子。
「こんな雨の中いらっしゃってくださって」とアガシ。

で、わたくし調子に乗って
「あの、ミョンミンさんは???」
「今日は映画の舞台挨拶であちこち・・・」(それは知ってます^^;)
私たちもこれから行きますよ。とか言いたかったけどもう通訳容量限界だったので、
「ああ、映画見ました!すごくよかったです!」と一言。
それで、お礼を言って事務所を後にしました。

ミッションその1完了!と思ったその瞬間!私の左足太ももに異変が!!!
筋肉痛のような痛みが突然やってきました。
あれ~?なんだこれ。どうやらものすごく緊張して足も硬直した状態で
ずっとアガシとお話していたせいだったようで。トホホのホ。

チケットとパンフ
「破壊された男」は全部で6回見ました! チケットとパンフレット

7月2日(金)夜6:45 ワンシムニCGV ←これはすでに動画アップしました。↓

この時はじめて私は生のミョンたんを見て「わ~!かっこいい~!もう死んでもいい~!」と思わず
口走っっちゃったんですが、隣にいたhappaさんが
「う~ん、でももう少し生きてた方がいいんじゃないかな?だって明日も舞台挨拶あるよ^^」
と適切なご指摘。その通り。ここで憤死するわけにはいきませぬ・・・


でも、この後感動の出来事が待っているとはつゆ知らず・・・



(つづく)


該当の記事は見つかりませんでした。