FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
파괴사破壊された男

「破壊された男」制作発表会!

制作発表会1 
わ~この表情。なんか面白いこと言ったあとのお顔だわ☆


よいよ開かれましたね!制作発表会

怒涛の記事アップで読むのもあっぷあっぷ ヒャッ!このごろちょっと頭がイカレてきてるようで・・・(^^ゞ

ということでルピナスさん家でも大量の写真と動画と記事がアップされてますが
私も訳をしてみました。
この記事ですが、直訳するとわかりにくい部分があるので、ちょっと意訳と補足してます。

キム・ミョンミン 「“ミョンミンジャ”ニックネームに、身も縮む思い」
OSEN 2010 6.7. AM11:49   チョ・ギョンイ記者  元記事はこちら

俳優キム・ミヨンミンが“ミョンミンジャ”というニックネームに対してプレッシャーを感じると語った。

7月1日11時ソウル梨花女子高100周年記念館で、映画「破壊された男」の制作発表会が開かれた。
キム・ミョンミンは“ミョンミンジャ”と呼ばれることについてプレッシャーはないかという質問を受けた。

キム・ミョンミンは「たくさんの先輩方、すばらしい演技をされる先輩方が見ておられると思うと、
私は身も縮む思いがする時がある」とし、「新聞記事だとか、皆さんが公式に接する資料に“ミョンミンジャ”
という言葉はかなりプレッシャーだ」と明らかにした。

実際、敬虔なクリスチャンであるが、劇中で牧師の役を引き受けたことについては、
「クリスチャンで執事なのだが、正直、教会に行って“キム執事様”と言われるとピンとこない。
私の父は(教会の)長老様で、(私の身内(?)には)牧師様が2人いらっしゃる。
 (周りは教会関係が多いにもかかわらず、執事様と呼ばれてもピンと来ないということ、かな?) 
息子が牧師の役を引き受けたと聞いて、私の通う教会では牧師様と長老様(お父上)が
“神様の役事が始まった”とおっしゃった。*補足あり* 
 (ミョンミンさんはご両親の期待に反して役者の道を進まれたわけですが、映画で牧師の役をやると聞いて、
神様がそのように仕向けた、とお父様がおっしゃったんですね。この場面はあちこちの動画で流れてますが
会場から笑いがおきていましたね☆)
 

私は“牧師の役をやります”とだけ申し上げた。まだ映画の予告編をご覧にならなかったら自分の息子が
牧師役をしたとおっしゃるだろうが、映画を見れば、その言葉は口にすらされないだろうと思う。」と語った。

また、「アンチキリスト教ではないのか」という部分について神経質に受け止められる方もいらっしゃるが、
映画的側面で人物の持った職業であるだけで、そのような思想や内容はない。」と語った。

映画「破壊された男」は娘を取り戻すために必死の追撃を始める父の血湧く父性愛を描いた作品だ。
劇中で娘を誘拐された牧師「チュ・ヨンス」役を引き受けたキム・ミョンミンは極限のこみあげる感情演技を
初公開し、いままで見せてきた役割よりも一層破格的なキャラクターを見せる予定だ。

キム・ミョンミンに追われる冷血な誘拐犯ルドルフ役にはミュージカルとドラマで見せる印象深い演技で注目を
集めているオム・ギジュン、キム・ミョンミンの妻ミンギョン役にはドラマ「女人天下」以降8年ぶりに俳優
として復帰したパク・チュミが出演する。
映画は7月初公開する。

※역사:役事:韓国のNAVER辞書で調べると「神様が成される事」とあります。



該当の記事は見つかりませんでした。