FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
불멸不滅の李舜臣

チャングン中毒患者の会 番外編^^

 

Wのとある初夏を思わせるような暑い日、
横浜みなとみらい「赤レンガ倉庫」のあるお店で
チャングン中毒患者がひさしぶりに再会して
ひたすらミョンたんの話に花を咲かせております^^
とはいえ、ボキャ貧な二人。
「ミョンたんってかっこいいよね~。ほんとにほんとに、ホントにかっこいいよね~」を
繰り返しておりましたが・・・・

患者H「ミョンたんの今度の牧師さ、またなんか凄そうだね。」
患者S「ホントだね。ただのスリラーだと思ったけどそうじゃないみたいね」
患者H「ああ、また妄想が膨らむわ~
患者S「へへ~^^いいね。妄想なら自由だもんね^^(としばし妄想タイム・・・)
ところでさ、映画の公開が7月にずれたし、例の計画5月にしない?」
患者H「ん?例の計画?あ、あれね。いいかも。じゃさっそく休みとれるか確認してみるね☆」
患者S「ん。じゃわたしも出社したら仕事の都合確認してみるね☆」


ということでして、
すでに薄々お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが
師匠であるルピナスさん、中毒患者Hことhapppaさん、そして
中毒患者SのわたくしSAMTA3人でこのたび、
「李舜臣将軍をたどる旅」<이순신장군을 찾아떠나는 여행>
を決行することとなりました!


すみません旅行のタイトルですがヨン様の旅行本「韓国の美をたどる旅」(ハナヨ)のパクリです^^;
パクリついでに短縮すると、
イ・ジャン・ヨ!? う~んあまりゴロが良くないですね(^^ゞ


明日ソウルで3人集合し、晋州(진주 チンジュ)~統営(통영トンヨン)~牙山(아산 アサン)と
高速バスを乗り継いで、李舜臣将軍のゆかりの地を巡る予定です。

チンジュはチャングンゆかりの地ではないですが、ここはネサギョの最初の撮影地でもありまして。
「キム・ミョンミンはそこにいなかった」の川のほとりでのインタビューはチンジュでごじゃいます。
ミョンたんが散策したコースを辿ることができたらいいなあ、と思いつつ・・・

しっかし心配なことがありまして・・・

お二人にはまだ打ち明けてないんですけど・・・^^;
実は3人とも「方向音痴」であることが判明。
韓国は電車が発達していないので地方への足は高速バスが主なんですが、
トイレ休憩でサービスエリアに立ち寄ったりしたら
自分の乗って来たバスにちゃんと戻れるか、がかなりの重要なポイントになってくるわけでして・・・
駐車場のバスの台数は半端なく多いし、ハングルでみんな同じに見えるし・・・

そして韓国語ですが、道中基本的に通訳なんていう人はいないので自力で全部やんなきゃいけないんですが、
ソウルならまだしも、
南の方は釜山に似て、사투리(サトゥリ)つまり方言がかなりキツイんですよ^^;
はたして通じるのか?聞きとれるのか?
ムムム・・・・


そういうことでして、無事帰国したあかつきには、旅行のご報告などもさせていただければと思います。(汗)

あ、そして肝心な「オ・ダルゴン作戦」最終話ですが、ちゃんと明日アップ予定です。 (遠隔操作!?)
お楽しみに~。

あ、そういやあまだ旅行の準備ができてない!ヤバシ。。。ってことでコメ返は戻ってからとさせていただきます。m(__)m

待ってるぜ!
キャー!ミョンミン コーチぃ~!!!カッコイイイ~!!!! 

該当の記事は見つかりませんでした。