FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
불멸不滅の李舜臣

2005.5.28<李舜臣将軍>キム・ミョンミンの体力に赤信号が点いた。

休みたい・・・
キャ~ カワイイ。スンシニの寝顔^^

、また山。산 넘어 산.(サン、ノモ サン)

韓国のことわざで、日本語で言う「一難去ってまた一難」です。
韓国語は日本語と非常に似ている部分が多いですが、「ことわざ」や、「四文字熟語」は
(もともと韓国も漢字文化ですので)まったく同じものもありますし、韓国らしい表現に
なっているものもあって面白いです^^朝鮮半島から伝わってきたものもあるのかしらん?

全然関係ないですが、「東男に京女」は韓国では「남남북녀」(南男北女)と言うそうです。
南男というのは南韓つまり大韓民国の男性。北女は北朝鮮の女性。北韓には美しい女性が多い
ということらしいです。

だいぶ横道に逸れましたが、終盤にきて海戦シーンがまだ4つも残っているのに時間がない!
韓国ドラマではよくある事態ですが^^;
ましてや1年間まさに不眠不休「불면불휴」(プルミョンプリュ)で疲労困憊「 피로곤비」(ピロコンビ)
だったミョンミンさん。
撮影に入るといつも120%体力を消耗するっておっしゃいますもんね。


記事の最後はお約束の「愛妻」の補薬で元気回復!?という<おち>がちゃんとついてました。チャンチャン!

それにしても「밥심」(パプシム)って言うんですね。直訳すると「ご飯の心。」
韓国に行くと、朝からパン食べたり、うどん食べたりしたらアジュンマやアジョッシに怒られます。

「朝はメシだろ!」。
「밥! 밥! 밥!」(パップ!パップ!パップ!)「メシ!メシ!メシ!」とうるさく言われます(^^ゞ

そういえば、うちの会社のソウル支社の若手日本人社長が、朝はご飯食べないと韓国人たちと戦えない!って
言っていたのを思い出しました^^;

<おまけ>
韓国語と日本語の同質性と異質性について面白おかしく書かれた本があります。
興味のある方にはお勧めです。すごく読みやすいです。
「日本語と韓国語」大野敏明著(文春新書)
その中から、韓国らしいことわざをひとつ・・・

「시작이 반이다」(シジャギ パニダ)直訳:始まりが半分だ。⇒始まって見れば半分終わったも同様。
この意味は韓国人の楽天的な国民性を表していて、とにかく始めることが大事!
始めてしまえば後はなんとかなる!という意味だそうです。
日本は「高名の木登り」(木登りは上る時より下りるときの方が気をつけなければならない)なので
ま逆ですね^^;



‘이순신 장군’ 김명민의 체력에 적신호가 켜졌다.
<李舜臣将軍>キム・ミョンミンの体力に赤信号が点いた。
2005.5.28 スポーツ韓国


元記事はこちら

該当の記事は見つかりませんでした。