FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
불멸不滅の李舜臣

2004.4.29 「不滅の李舜臣」キャスティング秘話

スンシンコサ


えてみると、日本の時代劇って、NHKの大河ドラマ以外は、ほとんどが
1回完結型の勧善懲悪ドラマで、韓国のような長期間濃厚な人間ドラマを見せてくれる
ドラマってないですね。
確かに1年半撮影というこは準備期間も入れたら2年がかりで、主役級の俳優さんとしては
「他の作品ができない」ということなのかもしれません。
それでも、韓国の英雄を演じる機会なんてめったにありゃしないのに、
断った俳優さんも度胸ありますわね。(-_-;)

ということで、韓国ならではの歴史ドラマキャスティング秘話です。


余談その2

先週水曜日、後輩を連れて赤坂見附にあるお気に入りのおしゃれな韓国居酒屋「おんがね」に
行ってきました。このお店は本当~においしいんですけど、いつものようにお店のカウンターに
入ろうとしたら、今日はこっちはいっぱいだから隣に言ってくれる?と言われ、?と
思いながら、お隣の姉妹店(どんどんじゅ:名前は違いますがメニューは一緒)に移って、
いつもながらおいしい韓国料理を堪能してきました。
でっ! 
後で知ったんですが、その日その夜、あの!鳩山さんが秘書官連れて「おんがね」で
食事したというではないですか\(◎o◎)/!
あのときなぜ私たちが隣に移らなければならなかったか、が分かりました(^^ゞ
鳩山さんと同じもの食べてたのね~。ぷぷ。
そういや、駅への帰り道、黒塗りの車が数台並んで、その前にカメラマンが脚立ならべて
誰かを待っていました。。最初は芸能人かな?とも思ったけど、黒塗りは政治家だわね、
ホクシ~鳩山さんだったりして~ なんて思いつつ、おなかがいっぱいだったので足も止めずに
帰宅したのでした。

ところで足しげく同じ店に通う客を「常連さん」と言いますが、韓国語では단골タンゴル、と言います。
くれぐれも“ダルゴン”ではありませんので

‘불멸의…’캐스팅 비화
「不滅の・・・」 キャスティング秘話
トゥデイサイト 2004.4.29


元記事はこちら


該当の記事は見つかりませんでした。