항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
파괴사破壊された男

僕を信じてもらってもいいです^^2009ファンミ(字幕)




年の今「破壊された男」が公開になったんですね。
nikoさんちで気付きました。
今頃ソウルの舞台挨拶で舞い上がってたんだなあ。
もう1年前なのねえ・・・・
(正確には2010年7月1日公開でした。)


でそこからさかのぼること1年前。
「私の愛、私のそばに」が終わって少し体重のもどってきた
ミョンミンさんと韓国ペンたちのファンミでも
この「破壊された男」次回作について楽しいお話が飛び交いました

これも以前るぴなすさんとこで訳をアップしていただきましたが
や~っと字幕付けました。
何度見ても楽しいなあ
しかし韓国ペンの皆さんも嫌なものは嫌ってちゃんと意思表示するんですね。
なじぇか、「破壊された男」は撮影前、韓国ペンに不人気だったようで(笑)





それとですね。
このところ「赤い糸」がぐるぐると周辺を巻いているんですが
カテゴリーに「赤い糸伝説」を加えました。
愛の文通作戦もこちらに収納させていただきました。イエ~イ


파괴사破壊された男

「破壊された男」演技の過程で自分の発展を覗き見るキム・ミョンミン

2026_convert_20110626222122.jpg2026_3_convert_20110626222206.jpg

ればせながら日本版「破壊された男」DVD発売しましたね!
ず~っとnikoさんとこでカウントダウンしていたので
ドキドキしながら待っていたし、金曜日の夜チュ・ヨンスと久しぶりの対面をしました。
変わってなかったです。チュモクサニム!(ルドルフの声で呼ばれると未だにゾクッとします)

それで1月にソウルに行った時に買ってきた韓国版DVDが机の上にず~っと
置いてあったにも関わらず一度も開けてないことに気づき、
そうだ!と思ってみて見たら
メイキングがたくさん入っていて、コメンタリーもたっぷりだったので
なんでもっと早く見なかったのか~!と反省しました。
反省ついでにミョンミンさんのコメンタリーを聞き取り、訳しました。


なお、私の耳は「洞窟の声・ミョンたんのモクソリ」にしか反応しないので
ミョンたん以外の方々のインタビューはかなりかいつまんであります。(失礼!)


“3日間徹夜?何がそんなに難しいんですか?
メークでカバーできない内面の表現をこのしわ1本でできるのなら当然やるでしょう”キム・ミョンミン
“キム・ミョンミンは韓国のショーン・ペンだ”ウ・ミノ監督
“最後のシーンのためにそれまでの100分がある映画”イ音楽監督



■ウ監督 企画意図(かなり要約)
誘拐劇を3年かけて準備してきた。
最初はお母さんが主人公だった。でもそれがうまくいかなくて。
そうこうしているうちに他の方法でこれらの素材を生かすことができないか考えた。
子供が誘拐された時は社会も関心を持っているが
時間が立つと関心も薄れていく。そういう状況を調査を通じて見てきた。
数年後子供が誘拐された親に焦点を当てたらどうか。
他の誘拐劇と差別化できると考えた。
(だいだいこんな内容でした)

■ウ監督 キム・ミョンミンのキャスティングについて(相当要約^^;)
どんな監督もキム・ミョンミンという俳優を使いたいと思うだろう。
運よくやってくれるということになった。
最初会った時は「私の愛、私のそばに」からあまり時間が経っていなくて
本当に身体が悪いのかと思うほどだった。
この人が本当にチュ・ヨンスをやれるのかと思ったが
その後体調を回復してできるようになった。よかった。
(だいたいこんな内容でした。)


ハイ!ここからはちゃんと訳してます。
細かいところはちょっと違う場合もありますが
たぶん大丈夫だと・・・(^^ゞ


2607_3_convert_20110626222504.jpg0002_convert_20110626221621.jpg

파괴사破壊された男

今日のトッパブその1

メインポスター

ぴなすさんとこですでにアップされてますけど~♪

嬉しいお知らせでせす。
「破壊された男」日本版DVD発売~

떡밥(トッパブ)のお話しましたけど、これこそ棚からボタモチ^^ トッパブでごじゃいます

思いもよらない日本発売でびっくりするやら嬉しいやら

え~、Amazonで予約始まりました。⇒⇒⇒こちら
6月22日発売予定だそうです。
おまけは予告編だけ???らしい・・・


日本DVD発売を記念してチュ・ヨンスお連れしました^^
パサ名シーン

파괴사破壊された男

渋いっす。

キャプチャー


間の皴。
苛立っているが寂しそうに光る目。
タバコをはさんだゴツゴツした指先。

あれ?
役柄のために指先まで演じ分けるの?
って思えるぐらい
髪の毛先まで、チュ・ヨンスだわ・・・

メイクさんに、あまり顔をいじらないでくれってお願いする、と
おっしゃってましたけど、
ミョンミンさんは例えば、「3日間寝ていない肌を自分で作ります。」ってことなんですね。
撮影期間中はチュ・ヨンスとして生きるから、余計なことはしないで欲しい。
そして何よりも、集中力をメイクや食事で途切れさせたくないんですね。


「破壊された男」の雑誌インタビューが終わりましたので
一応まとめてリンクします。

VOGUE   「創られた男」
コスモポリタン 「EDGE OF DARKNESS」その1  コスモ・その2「愛は犠牲」 
SINGLES 「メビウスの輪」   SINGLES・その2
ARENA   「すごくよく知られるようになった男」 
CINE21  「キム・ミョンミンはキム・ミョンミンだ。」 
MOVIE WEEK 「創造的破壊のFACE OFF」 


一気にまた全部読み返してみると、同じ話はしているんですが
表現の仕方が違ったりして、読み手を決して飽きさせないところが本当にニクイ
きっと意識してないんでしょうけどね。

インタビュアーがそれぞれ違うから、答え方もそれぞれ千差万別、になるところがまたすごい


饒舌ではあるが、余計な話はしない。


深い。
そして
渋い、キム・ミョンミン。


あ、もう、かっちょいい



次回作ではどんなインタビューが待っているのか楽しみです



항아리(ハンアリ)は8月17日でなんとか200日目となりました。감사합니다.カムサムニダ^^



파괴사破壊された男

MOVIE WEEK翻訳 「自分との戦い」




「自分との戦い」って何ですか?

カフェ10周年ファンミでの質問です。
キム・ミョンミンさんの演技における自分との戦いっていったいどんなものなのか、
韓国ペンたちも気になるんですね。

で、ミョンミンさん。
「皆さんも一度は自分との戦いに勝ったことがあると思いますよ」
と言って話始めようとしたら、
ファンたち一斉に
「とっくの昔に負けた!」
ミョンミンさん思わず絶句してましたけど^^

う~ん、振り返ってみると私も自分との戦いに勝ったことって
あるかなあ。
6か月くらい(うそ、3カ月くらい・・・)お菓子断ちした時とか・・・・

だいだい人に厳しく自分に甘くの人間なので(^^ゞ
わが身を振り返れば振り返るほど、
ミョンたんに合わせる顔がないです・・・

ま、それはそれとして^^;
MOVIE WEEKのインタビュー。
これで「破壊された男」の主だった雑誌の翻訳は完了です。


MOVIE WEEK No.433

創造的破壊のフェイスオフ

キム・ミョンミンは完全に破壊された状態だった。
私たちが知っていたキム・ョンミンはこれ以上
存在していなかった。作品ごとに間違いなく自分を消して
新しい自我を創造するキム・ミョンミンは
<破壊された男>で“創造的破壊”が何なのか
全身で証明しきった。



このカテゴリーに該当する記事はありません。