항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
꽃보다花よりも美しく

ロン毛のみょんたんが恋しい・・・(*^_^*)




ょんたん帰国祝いでもうひとつ!

韓国カフェサランハギの꽃중년(선화)ソナさんが作られたインチョルのMVです~(;O;)

は~。。。インチョラ~(;O;)(;O;)(;O;)

やはり、短い髪の毛もいいけどみょんたんのロン毛が見たいわ・・・(*^_^*)
長期休暇で髪の毛伸びてるかな・・・ってちょっぴり期待したんだけど・・・・

산화씨 갑사합니다^^*




꽃보다花よりも美しく

静かに夜を・・・インチョルとともに❤





震災から1カ月。
夕方から続く強い余震。
その間頻繁に起きる小さな余震。

被災地の方々の精神的不安は想像もできません。
被災地にいない私ですら不安なのに・・・

早く落ち着いた生活ができるように大地が静かにおさまってくれることを
祈ります。




んな日はインチョルとミスの切ない恋を思いだしながら
静かな夜を過ごしたい
昨日アップした久々インチョルの写真の影響かな?

数週間前から捕獲に失敗し続けて、ようやくゲットいたしました。



インチョラ~



2011.3.13(?)韓国放送 世代共感<花よりも美しく>

ナレーションとセリフの一部を訳しました

nikoさんちのブログタイトルにもなった名セリフ

「夕飯食べたの?」저녁을 먹었니? チョニョグル モゴンニ?
「・・・・」
「ご飯食べたのかって・・」밥 먹었냐구... パンモゴンニャグ・・
「・・・・」
「チャン・インチョル~!」장인철!
「オレ、今すごく感動した」나 지금 감동 먹었다... ナ、チグム カンドンモゴッタ・・・


はあ、いいセリフですね。
最後の「感動した」というところ。
直訳すると「感動を食べた」と言ってます

ご飯食べたの?
と聞かれたインチョルが「感動を食べた~^^」と返したんですね。
感動食べたは、目上の人とのかしこまった時には使わないようですが
ちょっと面白く表現したいときに使うみたいですね。
ベートーベン・ウィルスでゴヌがトゥルミに花をプレゼントして
トゥルミが突然泣き出すシーンがあります。第九公演の後ですが。
あのとき、ペ・ヨンギが大泣きするトゥルミを見て「すごく感動したみたいだ」
って言った時、このカンドンモゴッタを使っていました^^


食べる「먹다」(モクタ)には食べる以外にもいろいろ意味があるようです。
ようですっていうのは、ちゃんと覚えてないということでして・・・うろ覚え
「마음을 먹다」マウムル モクタ 心を食べる、と言って「決心する」の意味だとか。
「나이를 먹다」ナイルル モクタ 年を食べる、と言って「年を取る」の意味だとか。
「더위를 먹다」トウィルル モクタ暑さを食べる、と言って「夏バテする」の意味だとか。
すごく韓国的な表現だなあと思います

ナハハ、なんだか簡単ハングル講座みたいになってしまいました~(^^ゞ



ネタバレになりますので未視聴の方はご注意ください

꽃보다花よりも美しく

2005.1.12 水着シーン コーディネーター エピソード^^

三角パンチュ

えっと、突然ですがスンシンの記事を漁っていたら、こんな記事が!
「花よりも美しく」関連のエピソードです。
「花より~」未視聴の方すみません!


でもって記事はすんごく短いのでそんなに期待しないでね。

でもね。 「サンカク パンチュ」 (三角パンツ→ビキニタイプ)と 「サガク パンチュ」 (四角パンツ→トランクスタイプ)の表現が面白くて訳はそのまま三角と四角にしています^^;


最初にインチョルが登場するプールのシーン。このときは「四角パンチュ」でしたね^^;

ミスとの水中キスシーンは今も脳裏から離れないほど印象的な場面でした。
「うわっ!この人水中キスおじょうず!!」と叫んでました。(って水中キスにうまい、へたがあるのか知りませんが^^;)

ということで「四角パンチュ」写真はこちら↓

四角パンチュ 
う~ん。私はやっぱり「三角パンチュ」がいいわ~。もちろんモムチャンの場合に限り・・・(*^^)v


元記事はこちら


꽃보다花よりも美しく

お金のために演技しない俳優 キム・ミョンミン

お金のために演技しない俳優

「花よりも美しく」の撮影中の雑誌(QUEEN)インタビューがありましたのでご紹介します。

このころは立て続けに起きた映画の中断や興行の失敗など辛酸を舐めたミョンミンさんですが、
決して内面の辛さを顔に出さない人ですね。
「花より~」で自分の演技が今一つだったと何かの記事で読みましたが、この記事を読むと
監督から「脱ぐ」ことを要求されて(ってヌードじゃないですけど^^)かなり不満だったんですね。
モムチャンスターでもないのにと。なんかちょっとかわいらしくて笑ってしまいましたが^^。
とにかく電話を取るシーンで監督から半ズボンを脱ぎながら取れと言われて、
「ただ電話を取るんじゃだめなのか」と迫ったというエピソードはミョンミンさんの本心を知ると気の毒だし。
監督は監督で、まだあまり有名ではないミョンミンさんを際立たせようとTV的演出をしたのかなとも思いますしね。

で、演技の話だけのインタビューかと思いきや、またまたぞっこん奥様ののろけ話がくっついてました。(^^ゞ
記者の方も相当中てられたのか、最後は投げやりな質問してましたね。「奥さん産気づいたらどうするの?」みたいな^^
半ズボンを脱げと言った監督もやさしくてちゃんとお産に立ち会えるよう撮影の日程をずらしてくれるなんてお優しい。。。
(監督が撮影日をずらしてくださったお話は↑記事の方にありました^^ 一緒に訳してたので頭の中がこんがらがりました^^)

第一子誕生に間に合ってよかったですワ(*^_^*)


お金のために演技しない、という俳優 キム・ミョンミン  Queen 2004年2月号
밥벌이를 위한 연기는 하지 않겠다는 배우 김명민


元記事はこちら



このカテゴリーに該当する記事はありません。