FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
コツコツ翻訳

韓国ドラマ「トッケビ」小説 コツコツ翻訳33 見つけた、悲しい愛 찾았다, 슬픈 사랑(完)





年2月25日からスタートしたコツコツ翻訳。
まあ夏には終わるだろうと高をくくっていたのですが・・・
あれれ、予想以上に時間がかかりました。
読んでいただいていた方には申し訳ありません・・・

この本はいわば「トッケビ」解説本
ドラマだけ見ても十分素晴らしいドラマなのですが
本を読むとさらにその世界観が理解できる、作家の意図を読み取るのに
助けになります。
時間かかったけど訳してよかった~

またこんなドラマ、小説に出会えることを期待しつつ・・・
コツコツ翻訳ひとまず終了です。


P345
見つけた、悲しい愛 찾았다, 슬픈 사랑
チャジャッタ スルプン サラン


ウンタクが去ってから30年後。
死神に最後の名簿が出た。長い罰の終止符だった。長い間留まっていた邸宅で荷物を整理した後、死神は最後の名簿を開いて見た。

キム・ソン。考えてもみなかった名前に涙がにじんだ。便りは出さないと言ったのにこのように便りが来た。キム・ソンの名簿を握ったまま死神はリビングに出た。死神の最後の出勤を見送ろうとトッケビがリビングに出てきた。長く待つ間、死神がいてくれて、退屈ではなかった。


コツコツ翻訳

韓国ドラマ「トッケビ」小説 コツコツ翻訳32 長い雨期 긴 우기





しながらマジ泣いた。。。
子供のように泣くコン・ユが・・・
かわいくて悲しくて、悲しくてかわいくて・・・・
千年近く生きてきたのに、純粋な心を持ったキム・シン
ついに愛するウンタクとの突然の別れに号泣・・・

なぐさめるウンタクが天使、いや聖母に見えた瞬間でした・・


翻訳も残すところあとひとつ・・・・


P333
長い雨期 긴 우기

二人だけの結婚式をする前日、死神がウンタクを家に呼んだ。ウンタクが邸宅を訪ねた時、死神は洗濯物をたたんでいた。もしかして名簿がきたのかとウンタクが恐る恐る尋ねた。
 「心配か?名簿がくると思って?」
 「心配というより気になって。私の運命がどんな風に変わったのか」
 「お前の運命はかなり変数が多いからな」
トッケビ新婦の運命は毎日が違った。ジ・ウンタクという人間の意志が運命を毎日変えているのではないか、死神は考えた。

コツコツ翻訳

韓国ドラマ「トッケビ」小説 コツコツ翻訳31 切実という名前で 간절한 일음으로


結婚式がシンプルで美しく印象的でした。
それにしても・・・本にはなかったけど、キム社長らを招待したホームパーティの光景が面白かった(笑)
「こんなに広い世の中で愛する人と出会った」っていう歌ですね♡


神とサニーの陸橋の別れが秀逸で何度見ても涙・・・
美しかった。
サニーが愛らしかったです。。



P327
切実という名前で 간절한 일음으로

夫になる人がせっかちな性格のトッケビなので、結婚の準備は素早く進行された。実際二人だけの結婚式を挙げる予定だったので準備というほどのものはなかった。ただ知人らに知らせることが準備の半分だったが、彼が放送局に突然現れ同僚たちに向かって結婚する間柄だといきなり言ってしまい、ウンタクを慌てさせた。トックァもすぐに紹介された。自分をまったく覚えていないトックァが不憫でもあり可笑しくもあった。それでもあの時も今もトックァは相変わらずでウンタクは楽しかった。実際何をしても楽しかった。トッケビがやたらに結婚の知らせを触れ回って歩いても平気なくらい。


コツコツ翻訳

トッケビ~君がくれた愛しい日々~DVDが来年でるそうな



ムム・・・高い・・・

でもこのDVDの訳は「トッケビ」をそのまま「トッケビ」と訳しているので
いいと思いました。全体的な訳も期待できそう~♪


【Amazon.co.jp限定】トッケビ~君がくれた愛しい日々~ Blu-ray BOX1&2セット(連動購入特典:収納BOX付き)
形式: セット買い
価格: ¥ 38,880

発売日:
■2018/02/02発売:『トッケビ~君がくれた愛しい日々~ Blu-ray BOX1』 
■2018/03/02発売:『トッケビ~君がくれた愛しい日々~ Blu-ray BOX2』 

AMAZONはこちら

コツコツ翻訳

韓国ドラマ「トッケビ」小説 コツコツ翻訳30 プロポーズ 청혼




てきなプロポーズ。
美しいプロポーズだわ~

이 고려 남자의 신부가 되어줄래?
イ コリョ ナムジャエ シンブガ デオジュルレ?

この高麗の男の新婦になってくれるか?


やっと幸せになるんだね・・と思った16話の始まりでした。

いよいよ最終回に突入・・・

P315
プロポーズ(請婚) 청혼 チョンホン

再び日常に戻ってきたウンタクは、会いたい顔があって、やらなければならないことがあった。
邸宅に来て、記憶を取り戻したと嬉しそうに挨拶をするウンタクに死神が、死神に会うことがそんなに嬉しいことなのかと言ったが、嬉しさを隠せなかった。すでにウンタクの年が29才だった。死神の予想通りウンタクは9才にも19才にも、そして29才にも死神の前にいた。
ウンタクはサニーとは家の上下でいつも親しく過ごしていたが、改めて記憶を取り戻したのでその縁が不思議で頼もしく、、また会いたかった。



このカテゴリーに該当する記事はありません。