topimage

2017-04

韓国ドラマ「トッケビ」小説 コツコツ翻訳5 トッケビと死神の名場面 - 2017.04.22 Sat




あ、やっとこのシーンにたどりつきました~
トッケビの中でも名場面の3本指に入るシーン。
他のドラマやバラエティでもかなりパロディになってますね☆
超かっこいいです!演出がブラボ~!

翻訳はやっと3話に突入しました。
小説版はトッケビとウンタクのエピソードにフォーカスしていて
ドラマの演出はかなりカットされていますが二人の心理描写が丁寧に描かれていて
ますます中身が濃いなあと思うのであります。

回訳ではかなり苦労したのですが
とくに韓国語では面白さがわかっても日本語にすると、「だから何?」っていう部分があるんですね。

そのひとつが「찔리다」(チルリダ)という単語。
意味がふたつあって「刺される」という意味と「虚を突かれる。図星」という意味があります。
ウンタクとの会話の中でウンタクが図星、という意味でこのチルリダを使うんですが
言われるたびにトッケビは「刺される」(体に剣が刺さっている)と聞こえて滅入る場面があります。
補足で解説しましたが、こういうのは日本語にそのまま訳しても・・・?となるので
難しいですね。

ではでは。

P115
憂鬱の証拠 우울의 증거

チキン屋で食と住を解決したことが結局社長であるサニーにばれてしまった。家を出たウンタクを探し叔母が訪ねてきたと言った。叔母がまたどれだけ迷惑をかけていったのか目に浮かび、ウンタクはサニーに申し訳なく思った。傘も快く貸してくれるありがたい社長なのに、私こそ迷惑ばかりかけた。追い出されるだろうという覚悟とは異なり社長は見た目通りクールに見過ごしてくれた。ウンタクの事情をよく理解してくれたようだった。お願いもしていないのに、月給も週給に変えてくれた。ウンタクはいつか必ず恩返ししようと心に誓った。
学校を終えて校門を出ると携帯が鳴った。3万ウォンだけ貸してくれというキョンミのメッセージだった。思慮分別がこんなにもなかった。サラ金から借りた金を使った自分の母親のせいで、時々悩まされながらもお金を貸してくれという言葉がこんなに簡単に出るのかと思い、無視して携帯を再びポケットにしまった。瞬間ワゴン車が1台ウンタクの前に止まると車のドアがぱっと開いて険しい顔つきの男二人が降りてきた。目が合うと不吉な雰囲気にすぐ避けようとするが、視線を外す直前に巨体の男がウンタクの腕をひったくった。


下へ

韓国ドラマ「トッケビ」小説 コツコツ翻訳4 悩める主語の訳し方 - 2017.04.08 Sat

2016120501000261200016081_99_20161204090504.jpg

キン屋の美人社長、サニーがついに登場します。
ユ・インナさんもこのドラマで大ヒットした役者さんの一人ですね。
同じく、死神役でブレイクしたイ・ドンウクさんとCM出演もして今もひっぱりだこらしいです。
キャラクターがとてもよかったです♪

トッケビは相変わらず、ウンタクに振り回されて戸惑っている感じがとてもカワイイですね。
939才!の大人としては19才のピチピチ女子高生とどう向き合っていいのか
まったくわからないんでしょうねえ・・・(笑)

ところで、韓国語の翻訳でいつも悩むのは主語の訳し方。

日本語は男性の場合、「私」、「僕」、「俺」、女性は「私」がありますが
韓国語では敬語、丁寧語の저 チョ とカジュアルな 나  ナ の2種類しかありません。
しかも男女の差がないんですね。

それでミョンミンさんのインタビューを訳す時もどれを採用するか、いつも悩みます。
ミョンミンさんの訳では「俺」は使ったことはないと思うのですが
(私のミョンミンさんのイメージの中に「俺」という選択肢がない)
話し相手の関係などを考慮して、わたし、僕を選択します。


韓国語ではウンタクや死神など年下を相手に話すので「나」(ナ)、パンマルです。
(なにせ939才ですからね。)
なので私は、トッケビが自分を指す主語は「俺」にしました。
僕ではないよなあ・・・私でもないし・・・・
あくまでも私の解釈ですけどね。

Mnetの字幕では「私」になってたような。
訳をする人がドラマの主人公をどのように設定するかで
話し方やトーンが変わることもあると思いますね。

翻訳って奥が深いわ(^^ゞ

今回も難しいところがいくつかありました。
あ、助詞の誤植もありました・・・^_^;
韓国の本は結構間違いあります。


P95
奇跡 기적
 「本当に今日決まるのかな」
チキン屋の前を通るとアルバイト求む、のビラが貼ってあり、ウンタクは早速店の中に入っていった。テーブルがかなりあるが、客は一人もいなかった。窓際の席に座った女性が、じっと動かず、機械的にポンティギ(ポン菓子)を食べていた。とても美しく、現実感がないほどだった。しっかりとドアを開けて入って行きながら、あわわわとなっているウンタクに向かって女性がテイクアウトするかと聞いた。



韓国ドラマ「トッケビ」小説 コツコツ翻訳 4 사랑해요~♪ - 2017.04.01 Sat



じめに、コツコツ翻訳は便宜上、番号をふってますが、ドラマの話数とはリンクしていませんので
予めご了承くださいませ。
小説は上巻だと、13の章で構成されています。
ドラマだと1~7話までかな。

いよいよカナダのシーンです。
ドラマだとまだ2話の初め・・・(-_-)遠い目

そしてウンタクのかわいい「サランヘヨ~」が登場します。
この時のウンタクの「サランヘヨ」を動画でも見れるように貼り付けてみました。
高校3年生の溌剌としたウンタクのとても重要なセリフですが、
これ以上ないぐらいにキム・ゴウンがウンタクになりきってしゃべっています。
キム・ゴウンの演技の幅に感服した瞬間でもあります。


説を読んでいるとその場面がありありと浮かんで
主人公たちの感情にもすっと入り込むことができます。
ストーリー、キャラクターをそれぞれの役者さんが本当にうまく演じている、と改めて感じました。
本が素晴らしいのはもちろんですが、やはり演技、演出がずば抜けて優れていて、
すべてが完璧だということです。
難しい表現も多くて骨が折れますが、訳していて楽しい作業です☆




P76
愛してる 사랑해요.(サランヘヨ)

背中の後ろでウンタクの声がずっと聞こえているという事実をトッケビは信じることができなかった。振り返ると、当惑した表情のウンタクがいた。言葉を失う気分だった。この子と関わっていてはずっと驚くことばかりだった。今回は、本当に、本当に、さらに驚いた。この世で驚くことをやってしまうのは主にトッケビの役目だった。なのにこの子がずっとトッケビを驚かせている。


韓国ドラマ「トッケビ」小説 コツコツ翻訳3 悩ましい固有名詞の巻 - 2017.03.21 Tue

トッケビ3

ツコツ翻訳しながらも音がほしい時はスマホでSBSラジオ(ゴリラ)を聞いたりするんですが。
ひとつの番組の中でかならず1曲はトッケビのOSTがかかるんですよね~♪
いやいや、いまだにトッケビの余熱が熱いなあ、と感じる一瞬であります。

ところでやっと1話の分量が訳し終わったみたいです・・・
は~どんだけ時間かかるのか。

時間がかかる理由のひとつに、日本語として到底はまらない単語をいったいどうやって訳せばいいのか
悩むことが多いことがあげられます。
とくにこの作家さん、スラングもよく使われるし。
口の悪いいじわるなイモ(おばさん)のセリフなんて、もう最悪!
先生に聞いたら、そんな言葉は覚えなくていい、と言われる始末(笑)

うではなくても今回1週間悩んだ単語があります。

끝방 삼촌 クッパン サムチョン

これは何かというとですね。
財閥3世の金使いの荒い甥っ子トックァが死神に対して呼ぶときの呼び名なんです。
도깨비_トックァ
(ユク・ソンジェ君、演技なかなかうまかったです☆)
トッケビに対しては普通に「サムチョン」(お母さんの弟とか未婚のおじさんを呼ぶ時に使います)
で、トッケビの家に新しく賃貸で入居してきた死神に対して(トックァは死神の正体は知らない)
ドラマの中でトックァは「クッパン サムチョン」と呼ぶんですよ。
この「クッパン」とはどんつきの奥の部屋という意味なんですね。
つまり奥の部屋を間借りしているおじさん、と言う意味なんですが。。。

これをどうやって日本語に~!

Mnetの放送が始まったのでどうやって訳してるかなあと見て見たら
「あなた、」とか、うま~く呼ばないように訳してないんですよ・・・
ずるいな~
こちらは小説なのでそうもいかず。

でわたくしこうしました。

「二番目のおじさん」

どうよこれ!(笑)
いちおう、後輩のY嬢のお墨付きももらったしね☆
SAMTA訳ではこれでいくことにします。
トッケビより年下だし、後から家にきたおじさんだし。
いいんじゃない?←ひとり悦に入るわたくし(^_-)-☆

そうえいば、固有名詞の訳でこんなのもありました。
ウンタクのお母さんの霊魂が「サゴリ病院」にいる、というセリフ。
サゴリは사거리 十字路とか交差点という意味なので
あの四つ角の病院ということなんですが
日本語ではまらないのでわたしはそのまま固有名詞として
「サゴリ病院」と訳しました。
Mnetでは「第一病院」となってましたね^^
ま、病院の名前に意味はないので何でもいいんですけど。
中央病院でもよかったかな~なんて(笑)

ということで続きです。

※修正する可能性がありますので転載はご遠慮くださいませ・・・

P45
―蕎麦の花の花言葉―

今日もお昼はひとりで食べた。一人ご飯を食べるなんてできないと大騒ぎする年頃、しかしウンタクにはとても慣れたことだった。受験が控えていた。お化けが見えるんだってと後ろでささやく子らの話は、フードを被って、イヤホンをしっかりはめて無視すれば終わりだった。母の言葉をよく聞きたかったが、時も場所も選ばず現れるお化けに悩まされ、人が見れば、空に向かって話をしているから、結局おかしな子になって、一人になった。イヤホンからはいつも聞いていたラジオが流れていた。優しいDJの声がウンタクはとても好きだった。


韓国ドラマ「トッケビ」小説 コツコツ翻訳2ー三神ハルメー - 2017.03.12 Sun

samsin1.jpg

※訳が数行抜けていたので赤字追記しました。訳のニュアンスが一か所間違っていたので赤字修正しました。
むじゅかしい~
 2017/3/19

が付けば3月も中旬・・・・
3月に入っていきなり、高熱が続き(正確な診断は受けられなかったのですが腎盂炎だった模様・・・)
ほぼ1週間な~んにもできないまま過ぎてしまいました。

すっかり体調も回復しましたが来週からまたまた仕事が忙しくなるので
あまり無理せずにゆっくり行きたいと思う今日この頃。
しかしまあ、お医者さんを最初に選ぶのがとっても大事っていうのが今回の教訓でした。
信頼できるホームドクターを探しておかないと(^^ゞ

てさて「トッケビ」本翻訳の続きです。
カテゴリーに「コツコツ翻訳」というのを加えました^^;;
やはり勉強はコツコツだよね(-_-)

後輩も言ってましたが本の方が分かりやすいと。
確かにドラマは状況だけ見せて説明の代わりにするけれど
トッケビは高尚な内容なだけに理解が難しい・・・
本は背景とかいろいろ説明してくれるのでわかりやすいです☆

翻訳に入る前に今回は
ドラマに出てくる「三神」について解説します。
三神삼신サムシン:韓国固有の神様で「妊娠や出産を司る神様」
三神ハルモニ(ハルメ)(お婆さん)と親しみを込めて呼ばれるそうです。
今回のトッケビではイエルさんが特殊メイクで見事に老婆に扮して登場しますが
彼女の三神役がドラマの中でも重要な「語り部」として一役かっています。
ところで韓国ではすべての赤ちゃんは三神が授けてくれると考えられているそうです。
赤ちゃんがお母さんのお腹の中から出て行くときに三神婆さんが「早く出て行きなさい!」と
お尻を叩くのでお尻に青い痣ができ、お赤ちゃんは痛くて「おぎゃ~」と泣くのだとか。
面白いですね☆


翻訳ですがところどころ自信がない部分がありますので後から修正する可能性あります。
ですので転載はご遠慮くださいませ~

P26
―トッケビ新婦―
何か月か掛かって到着した、遠い異国の地。そこも高麗と似ていた。そこにも戦争があった。最初はフランス、その次は英国に、その土地の主人が変わって、主人が変わる時にはその地に住む人々がまた血を流さなければならなかった。トッケビになったキム・シンはただ眺めたり、時には闘いに出ていったりもし歳月を過ごした。
 年をとならない彼をいぶかしく思う人々が現れる頃には故国の地を踏んだ。異国と故国を行き来した。最初に彼に仕えた子供がお爺さんになり死んだ。彼の孫がまた彼に仕えて死んだ。異国の地には彼らの墓碑が3,4つ出来たが、キム・シンはその墓碑を立てるだけで、その主人にはなれなかった。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

어서 오세요

リニージ2レボリューション

キム・ミョンミンさんへのファンレター宛先

☆ファンレターはこちらへ☆

KMM with Heart200

(우)135-889 서울특별시 강남구
도산대로17길 19
(신사동 543-11) 온암빌딩 302호
MM ENTERTAINMENT 김명민님
ソウル市江南区島山大路17通19
(新沙洞543-11)温岩ビル302号
MMエンターテインメント
キム・ミョンミン様

プロフィール

SAMTA

Author:SAMTA
横浜在住
韓国ドラマ・映画好き
韓国俳優キム・ミョンミンさんの
カンマエに嵌ったのが2009年5月。
それからミョンミン道一筋です☆
韓国語、韓国料理など韓国文化全般に
興味があります。☆

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

はじめてのご挨拶 (1)
김명민 キム・ミョンミン (271)
インタビュー翻訳 (5)
朝鮮名探偵3 (2)
물괴 物の怪 (1)
V.I.P (14)
하루;一日 (8)
특별수사: 사형수의 편지;特別捜査:死刑囚の手紙 (70)
판도라;パンドラ (29)
조선명탐정2;朝鮮名探偵~消えた日雇いの娘~ (58)
히말라야ヒマラヤ (10)
간첩 カンチョップ(スパイ) (53)
연가시:ヨンガシ (86)
페이스메이커:ペースメーカー (116)
명탐정;朝鮮名探偵トリカブトの秘密 (84)
파괴사破壊された男 (77)
내사곁 私の愛 私のそばに (37)
소름 鳥肌 (6)
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ (337)
六龍が飛ぶ 人物紹介 (4)
六龍が飛ぶ 単語復習 (10)
六龍が飛ぶ あらすじ (44)
六龍が飛ぶ 鄭道傳の生涯wiki翻訳 (5)
개과천선:改過遷善 (184)
드라마의 제왕; ドラマの帝王 (172)
「ドラマの帝王」日本語字幕を楽しむ (18)
베바 ベートーベン・ウィルス (37)
거탑白い巨塔 (11)
불량가족不良家族 (13)
불멸不滅の李舜臣 (61)
꽃보다花よりも美しく (4)
ファンミ☆モイム (61)
「赤い糸伝説」청실 홍실 (50)
韓国料理☆한국 음식 (4)
韓国をたどる旅 (47)
韓国語 (14)
韓国映画・ドラマ (31)
ウリケースケ (6)
日常 (40)
その他 (62)
未分類 (0)
コツコツ翻訳 (6)

アーカイブでクラウド

もうひとつのつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター