FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
베바 ベートーベン・ウィルス

1巻:487ページ 2巻:435ページ^^;

ベバシナリオ集到着

日、ベートーベン・ウィルスのシナリオ集が韓国で発売になったと
お知らせしましたが
先日ヨンウンさんが来日された際にしっかと現物を受けとりました。
コマスミダ~!
韓国の本屋さんで買うと2冊で3万ウォン、ネットで買うと2万7千ウォンだそうです。

それにしても分厚い。

A4で600枚程度って書いてあったので
そう言ったら
どなたかが、1日に2ページずつ訳したら1年で終わる!(*^_^*)と
おっしゃっていたんですが・・
よくよく見たら
1巻目が487ページで2巻目が435ページありまして・・・
とても1年じゃ終わらないですなあ・・(;_:)
やはり老後の楽しみにとっておこう~!

とはいえ気になるので
カンマエのセリフをちらちらと。

よみがえる~!

やっぱりカンマエは永遠だわ~!!!

ということで久しぶりに翻訳してみました。
たったの3ページ半だけど。

「作家の言葉」

以前ホン姉妹のインタビューを訳したときに
直前でお父様が亡くなったというお話を記憶してたんですが
大変だったんですね。
一時は脚本家をおりることまで考えていたなんて。

でも監督が偉かった!
ドラマが始まる4か月前に
脚本家にひと月休んでいい、といったイ監督が素晴らしい!
ホン姉妹が脚本家として残ってくれたおかげで
あのカンマエが生まれたんだなあとつくづく思います。

脚本家の文章だけにちと手ごわかったんですが
辞書引いても出てこない言葉は
今日、私の横を通り過ぎようとしていた後輩のY嬢(ハンナム洞出身)を
「ちょっとちょっと~」と呼び止め
「ねえねえ、これってどういう意味?」と
聞いてなるほほど~と解決したのであります^^

えへへ。ありがたい後輩♪

ちょっと長いです~♪

<追記>
このシナリオ集は日本でも購入できます。(くるみさん、ありがと☆)
ワンズショップさん ⇒⇒⇒こちらへ
1冊2,340円(送料込) 商品種類選択で、1巻、2巻を選んでください。



베바 ベートーベン・ウィルス

ベートーベン・ウィルス シナリオ集発売!(韓国版)

ベバシナリオ集1



ートベン・ウィルスのシナリオ集が5年たった今、韓国で発売されました♪

1、2巻あるみたいです。(2巻セットで3万ウォン。割引があって27千ウォンになるみたい)
日本語訳はついておりません・・・残念ながら・・・
あったらいいのに。対訳集....


教保文庫のネット注文画面にいくとこんな風に出てくるんですが ⇒クリック
写真の右下の赤丸で囲んだ「ミリボギ」(事前に見る)をクリックすると
本の中身がちらっと読めるようになっとります!
ベバシナリオ集ミリボギ

ベバシナリオ集1中身1
出演者紹介^^
ベバシナリオ集1中身2
台本用語解説、音楽用語解説が載ってます^^

作家の前書きもあるんですけど。後で訳したいなと思いますが、

5年ぶりに初めて読み返した。
自分が書いたものだから2,3時間で読み終えるかと思ったら
2日間かかった。
ここはなんでこんな風に書いたんだろう~


そんな反省がたくさん浮かんできたようです。
そして脚本家を目指す方が読まれるであろう、このシナリオ集、とあるので
シナリオ集の販売対象は脚本家志望生なんですね。
日本じゃ、ファンがドラマを別の角度から楽しむものとして販売されるのにね。

ちらが1巻の1部~9部まで
タイトルがついてるわ~(*^_^*)

제1부 클래식은 네모다? 
제2부 니들은 내 악기야
제3부 똥! 덩. 어. 리
제4부 넬라 판타지아
제5부 나만 따라와. 그럼 돼!
제6부 강마에표 오케스트라
제7부 프로단원vs. 연구단원
제8부 널 다시 못 보나 했어
제9부 베토벤 9번 교향곡 합창

第1部クラシックは四角だ?
第2部お前たちは私の楽器だ
第3部くその塊!
第4部ネラファンタジア
第5部私についてこい。それでいい!
第6部カンマエ印オーケストラ
第7部プロ団員 vs 研究団員
第8部おまえにもう会えないかと思った
第9部ベートーベン9番交響曲合唱


こちらは<2巻>
제10부 징크스는 깨라고 있는 거야
제11부 강마에가 너 좋아해
제12부 니 본능대로 하란 말야
제13부 베토벤 바이러스
제14부 강마에보다 낫다?
제15부 내 음악이 망가지고 있어
제16부 건우 너, 강마에 닮아가는 것 같애
제17부 마음으로 즐기는 클래식
제18부 거위의 꿈

第10部ジンクスは壊すためにあるんだ
第11部カンマエは君が好きだ
第12部おまえの本能のままにやれ
第13部ベートーベン・ウイルス
第14部カンマエよりもすぐれている?
第15部私の音楽が壊れている
第16部ゴヌ、カンマエに似ていくみたい
第17部心で楽しむクラシック
第18部ガチョウの夢

わ~なんかタイトル読んだだけでいろんな場面が思い出されますね☆
また見たくなってきたわ^^

あ、それでさっそくわたくしヨンウンさんに頼んじゃいました^^;;
へへへ。重たいのにごめんね☆
でもすごく待ち遠し~(*^。^*)

베바 ベートーベン・ウィルス

今年もラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン!

ラフォルジュルネ3

年もラフォル・ジュルネ in Tokyo ←HPへ
毎年GWは国際フォーラムで開催されるクラシックコンサートに行くのが恒例となりました。

いわゆる「クラシックのはしごコンサート」
プログラムによっては3才の子供から入場できて
クラシック音楽のいいとこどりみたいなプログラムを
時間表見ながら選んで聞くというイベントです。

日本ドラマの「のだめ」や韓国ドラマ「ベートーベン・ウィルス」にはまって
クラシックがより身近になって
さらにこのような敷居の低いクラシックコンサートが誕生したことで
クラシック音楽も聴きやすくなったのではないでしょうかね。

ま、私もそんな中の一人ですが・・・・(^^ゞ


今年は5月3日から5日まで開催。本日最終日ですね。


本日はこの3コマの予定♪

15:45-16:30 No324
ストラヴィンスキー:プルチネルラ組曲
プロコフィエフ: ヴァイオリン協奏曲第1番 ニ長調op.19

交響曲並のスケールを誇る充実した協奏曲
独奏者の冴えわたるテクニックにも注目!

イェウン・チェ (ヴァイオリン)
パリ室内管弦楽団
ジョセフ・スヴェンセン (指揮)


16:45-17:15 No.345
ショスタコーヴィチ:バレエ組曲第1番
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 op.23

火花散るピアニストとオーケストラの競演
屈指の傑作協奏曲をフレッシュな顔合わせで

児玉桃 (ピアノ)
ベアルン地方ポー管弦楽団
フェイサル・カルイ (指揮)


18:45-19:30 No315
グリンカ:「ルスランとリュドミラ」序曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35

テクニックと歌心にあふれた名手が奏でる
ロシア色と古典性が完璧に融合した超名曲

川久保賜紀 (ヴァイオリン)
シンフォニア・ヴァルソヴィア
ジャン=ジャック・カントロフ (指揮


えへへ。
最後の曲。もうベバファンにはおなじみですね。
ロシアの歌劇なんですね。


動画お借りしました^^

「ルスランとリュドミラ」
10話のカンマエの指揮を思い浮かべながら楽しんできます~♪
ラフォルネカンマエ

ではでは行ってきま~す!

베바 ベートーベン・ウィルス

ベバ☆イ・ジェギュPDとホン姉妹作家 再びタッグ!

ベバカンマエ
※KMM観光より業務連絡です。本日連絡メールを参加者の方にお送りしておりますので
ご確認ください。ヨロピク☆




日のお昼は酢豚弁当だったんですけど
2度ほどお肉がのどに詰まりそうに固まりました
ひとつは下の記事に上げましたStyle!
酢豚のお肉を口にくわえたまま、PCで写真をダウン→スマホに転送→Twitterにアップ
これを8枚分 光の速さで行いました~

してもうひとつはこちらの記事。カフェでミラさんが紹介されていて
「な、な、なにぃ~!!!
ベバのイ・ジェギュ監督とホン姉妹作家がまたまたタッグを組むの~?」


しかもMBCの水木ドラマタイトルは「ザ・キング」ときたもんだ!

ウリペウとKingの称号はとってもよく似合う
King Myung Min 

でもどうやら、来年上期放送で、2月までヨンガシ撮影のウリペウには無理みたい。
なんでもビョン様に最初オファーが行ったみたいで・・・

はあああ、ヨンガシの次はドラマを考えているってそういや、
先日のボンゲでおっしゃったみたいだし。
いずれにせよ、早くドラマのミンジャが見たい 切望






「ベートーベン・ウィルス」チーム ドラマ「ザ・キング」で再びタッグ

元記事はこちら


베바 ベートーベン・ウィルス

爆笑!カンマエ☆アボジの陰謀^^ (字幕)

MBCセクションTVインタビュー

爆笑
ベートーベン・ウィルス終了後2週間たってカンマエによる
コマーシャル撮影があった時のインタビューなんですね。

セクションTVのブームさん。確か今兵役中だと思いましたが
大好きなインタビュアーです

話を聞いているとミョンミンさんのご家族とも親交があるご様子

ミョンミンさんの奥様のことを「형수님」(ヒョンスニム)って呼んだんですね。
義理の姉を呼ぶ時の呼称ですが
「姉さん」
血縁でなくても先輩の奥さんはこのように呼ぶそうです。

そういえば、「不良家族」でダルゴンの子分たちが、プギョンに「ヒョンスニム!」って
呼んだ時、すご~く嬉しそうな顔をしてたもんね

とにかく面白いインタビュー
「白い巨塔」のもかなりイケてましたが
私の中でこのカンマエインタビューはチェゴ!킹 왕 짱キンワンチャン!です


※言い訳になりますが・・・聞き取りはかな~りハードルが高くて
ソンセンニムに大部分お世話になりました。
その先生も途中笑っちゃて冷静に聞き取りできなくて・・・

それと周りのオケの音が大きくて良く聞き取れない部分はハングル字幕で補っております




ベートーベン・ウィルスただいまBS11にて絶賛再放送中(何回目?)

このカテゴリーに該当する記事はありません。