topimage

2017-03

コミック時代劇「物の怪(もののけ)」朝鮮王朝実録がベース - 2017.03.20 Mon

20170320093129470unvg.jpg

イドルグループの「ヘリ」がヒロインとして映画初出演するとの記事が上がっていて
キム・ミョンミンが主演ですでに確定、とあるので
やはり間違いないんですね・・・
うむ。クランクインが4月初(ミョンミンさんと昨年12月にお会いした時は、
やるとすれば3月から、で朝鮮名探偵が6月からとおっしゃってたので、少しずれたんですかね・・・)
お忙しくなりますね。

時代背景ですが
中宗22年を背景に王様が宮殿に現れた怪物を避け、宮殿を移したという朝鮮王朝実録に記録された
事件をベースにしたコミック時代劇とあります。

朝鮮王朝実録については、先日KBSの朝の講座でこんな記事があったので訳してみました・・・
(下にたたみました)

ってことは本当に怪物があらわれたのでしょうか・・・

普通韓国語でも怪物は괴물クェムルといいますが、今回の映画では물괴となっているので
日本語にするとさしずめ「物の怪(もののけ)」ですかね。
「物の怪(もののけ)は、日本の古典や民間信仰において、人間に憑いて苦しめたり、病気にさせたり、死に至らせたりするといわれる怨霊、死霊、生霊など霊のこと。妖怪、変化(へんげ)などを指すこともある。」(WIKIより抜粋)

中宗についてですが、
歴史講座で人気のソル・ミンソク先生の著書
「朝鮮王朝実録」で歴代の王様のプロフィールが「虎」を喩にわかりやすく解説されています。
(スマホの「教保文庫」アプリをダウンロードすると一部内容を無料で読めるお試し新刊があるんですよ~)
例えば
「第一代 太祖(태조)
歯の抜けた虎。57才。最高齢の年で王になる。
「第二代 定宗(정종)」
模様だけ虎。ひ弱な王?NO!処世の達人
「第三代 太宗(태종)」
本物の虎。朝鮮唯一、科挙に合格した王?王権を強化する!
「第四代 世宗(세종)」
偉大なる虎。民の、民による、民のための王様

ま、こんな風に書いてあって、ものすごくわかりやすいんですよね・・

でミョンミンさんがおそらく演じられるであろう「중종」中宗
(まさか王様の役じゃないってありうる?)
はあの悪名高い第十代 연산군(狂った虎。朝鮮最高の暴君)
の異母兄弟で第十一代王様なんですね。
ソルミン先生よれば
「移り気な虎。チョ・グァンジョを登用し捨てた王」
とあります。
ちょっとややこしい話しはひとまず抜きにして中宗出てくるもっとも有名なドラマといえば
「大長今」(チャングム)ですね~!
ま、ミョンミンさんが何の役で出られるのかどこにも書かれていないので
あくまでも先走り解説でございますよ~^_^;

今回の映画のヒロインに大抜擢されたヘリ、というよりもトクソン(応答せよ1988)と言った方がぴったりくるぐらいですが
あのドラマが成功したのはまさにヒロインのトクソンはヘリを念頭に置いて脚本が書かれたからだともいえます。
この歴史ドラマ(コミックらしいですが、記事によるといろいろなジャンルが盛り込まれている)でどんな役をやるのか・・・
気になりますね。
ミョンミンさんですが個人的には相手役としてはもっと年上の落ち着いた演技巧者が一番はまると思っているので。
なんとなく複雑な心境なんですが・・・
(下手すると子供ぐらいな感じになってしまうのでね(笑))
ま、今は静かに見守りたいと思います。

では朝鮮王朝実録に関する記事の訳です。
↓↓↓

韓国ドラマ「トッケビ 鬼」セリフの中に詩が溶け込んで~愛の物理学~ - 2017.02.15 Wed



まだに「トッケビ」後遺症から抜け出せず
今年スタートした評判のドラマもちらちら見るけど嵌らずにいます。
仕事が忙しくて今週はひどい頭痛にも悩まされ
余計に血なまぐさいドラマは遠ざけたい気分。
去年までのファンタジー旋風はどこへやら。
今年のドラマはドロドロ現実回帰?

ともかく、「トッケビ」の原作1とドラマの中で使われた詩集がやっと届いて
詩の世界にひたっております。

詩集3

このコン・ユが劇中で朗読した詩が「愛の物理学」
あまりにも有名になりましたね。
この詩集、構成が面白くて
左に詩。右は空白になっていて自分でその詩を自分流に書いてみる、というもの
詩集1

後輩に聞いてみたら、
韓国では最近、このスタイルの詩集が流行っていて
万年筆なんかにこだわって手書きを楽しんでいるんだそう。
(そういえば、ドラマの中でも
ウンタギがお気に入りの詩の右側に手書きしてたんだわ。)

韓国の方々は詩をこよなく愛してますものね。
これ読んでたら詩の世界にはまりそう。

詩集2

「愛の物理学」さっそく訳してみました。


質量の大きさは体積と比例しない

スミレの花のように小さな あのむすめが
花びらのように ひらひらした あのむすめが
地球よりももっと大きい質量でわたしを引き寄せる
瞬間、わたしは
ニュートンのりんごのように
容赦なく彼女に向かって転がり落ちた
どすんと音を立てて、どすんどすんと音を立てて

心臓が
天から地まで目のくらむような振り子運動を続けていた

初恋だった


チョッサランイヨッタ♡

4話 名場面~♪

「도깨비 トッケビ」~すべての日がまぶしかった~ - 2017.01.22 Sun

トッケビ3
キム・・ウンスク作家が紡ぎ出す名セリフはもちろん映像美もすばらしかった。映画のようなスケール。
トッケビ2
この二人のケミが特によかったし話題になった。演技もチェゴ!
トッケビ1
高麗の武人だったキム・シン。不滅の生をうけて剣を刺したまま939年生きてきた。
この剣を抜けるのは「「トッケビ新婦」だけだ、というユニークな設定で物語は展開された。


あ~終わってしまいました。
昨夜、というか今日の午前1時ぐらいまで見てしまい・・・
昼前に起きて、今はその余韻やらでぼ~っとしながらネットを見つつ
その反響に驚いたり・・・・納得したり・・・・
でもセリフは分からないところも多いのでもう一度見なくちゃ!(笑)

聴率がなんと20%越えましたね!
それまで、ケーブルTV(有料放送)の最高視聴率は
「応答せよ1988」(ウンパル)でしたが
ついに超えました!
初回6.9%だった視聴率はうなぎのぼりに上昇。
最終回16話は 平均 20.5%, 最高瞬間視聴率 22.1%
特に40代女性の最高視聴率が 33.8%だったそうで。
やはりね。この世代の女性たちが視聴率の勝敗を握ってるんだわね。

名セリフ、名シーンがたくさん誕生しましたが

「너와 함께한 시간 모두 눈부셨다.
날이 좋아서
날이 좋지 얺아서
날이 적당해서
모둔 날이 좋았다
그리고 무슨 일이 벌어져도
니 잘못이 아니다.」

ノワ ハムケハン シガン モドゥ ヌンブショッタ
ナリ チョアソ
ナリ チョッチアナソ
ナリ チョクダンヘソ
モドゥン ナリ チョアッタ
クリゴ ムスン イリ ポロジョド
ニ チャルモシ アニダ
「お前と共にしたすべての時間がまぶしかった
日和がよくて
日和がよくなくて
日和がちょうどよくて
すべての日がよかった
そしてどんなことが起きても
お前のせいではない」

この、詩のようなコンケビ(コンユのトッケビ(鬼))の名セリフが
日本語にするととても難しいのです。
ハングル読みをカタカナで書きましたが
「詩」なので、連続した言葉のリズム、響きがとてもいいです。
ナリ チョワソ の날ナルは天気のことですが
これを「天気」と訳してしまうと、ちょっと情緒がなくなってしまう気がして・・・。
それにコンケビは939年生きてきた武将なので、少し話方が古臭いんです。
なので、天気ではなく「日和」としてみましたが・・・
この味を出すのは難しい・・(*_*)
日本初放送のMnetではどうなるんでしょうか・・・・

のドラマ、主人公が鬼で相棒が「死神」(冥途の使者)で、神様も出てきます(*^。^*)
その神様の名セリフ

うなるね~!

「신은 그저 질문하는 자일뿐
운면은 내가 던지는 질문이다
답은 그대들이 찾아라.」

シヌン クジョ チルムンハヌン ジャイルプン
ウンミョヌン ネガ トンジヌン チルムニダ
タブン クデドゥリ チャジャラ

神はただ問う者であるだけ
運命は私が投げる問いだ
答えはそなたたちが探せ

ほんと、この作家さん天才だわ・・・・
(三年前から温めてきた企画らしい)

ンドロームになっているだけに、ネットにはトッケビの記事であふれていますが
ひとつ訳してみました。ネタバレしてますのでお気をつけて。


도깨비 トッケビ 도깨비 トッケビ 도깨비 トッケビ 도깨비 トッケビ・・・ - 2017.01.15 Sun

トッケビ9
니가 계속 필요하다고 했으면 좋겠어
그것까지 하라고 했으면 좋겠어
그런 허락같은 핑계가 생겼으면 좋겠어
그 핑계로 내가 계속 살아있었으면 좋겠어
너와 같이.....

君がずっと必要だと言ってくれたら嬉しい
そこまでしろと言ってくれたら嬉しい
そんな許しのような言い訳が生まれたら嬉しい
その言い訳を理由に僕がずっと生きていたなら嬉しい
君と一緒に.....


9話より


バイ。

トッケビはまった~

13話では号泣・・・

なんとクオリティ高いドラマなんでしょうか。

そして生放送みたいな撮影にCG処理が追いつかず
昨日は欠放になりスペシャルが放送されました。

映像も美しいけど、脚本家の織りなすセリフがステキ
特にコン・ユのセリフが詩を朗読するように
美しく、せつない・・・・
(なので初見では聞き取れないことが多い・・・オヨヨ)

※脚本家:キム・ウンスク作家作品:「バリの恋人」「プラハの恋人」「恋人」「オンエアー」「シティーホール」「紳士の品格」「相続者たち」「シークレット・ガーデン」「太陽の末裔」
ほんとすごい作家・・・


3月からMnetで放送されるそうなので楽しみです。

はあ・・・・・ほんとヤバイわ(笑)






OSTも13まで出た~♪どれもステキ♪

コン・ユ(鬼)とキム・ゴウン(鬼の新婦)二人が主演と思ったら
イ・ドンウク(死神)とユ・インナ(サニー)の二人の比重もかなり大きい。

ああ、「太陽の末裔」も2カップルがメインになってたもんね。
作家さん、こういうのうまいな。

死神とサニーカップルも最初は面白いんだけどだんだんせつなくなってくるのです・・・


☆ちょこっとネタバレ☆
死神(イ・ドンウク)は前世悪いことをして死神になったので
過去の記憶がなく、名前もない。
でもサニー(ユ・インナ)という女性にひとめぼれしデートすることになるが
名前を聞かれても答えられない。
ウンタク(キム・ゴウン)に女性が好きな男性の名前は何かと聞く死神にウンタクは
「女性が好きな男の名前は3つ。
ヒョンビン!
ウォンビン!
キム・ウビン!

なるほどとうなずく死神。
次のデートで今日は名前はあるのかと聞かれた死神
「はい!キム ウ ビン!
笑った~(*^。^*)
 
ああ、話したい~語りたい~誰か~!(笑)

韓国ドラマ事情 tvN「わびしく燦爛な神(しん)-鬼」好発進! - 2016.12.04 Sun


6分ハイライト

こ2年ほど韓国ドラマの勢力図が変わってtvNが面白い、
というお話しは何度も書いたのですが
最近あれれ?と思うことも多く。

とくにソ・ガンジュン、チョ・ジヌン主演の「アンドラージュ」は大コケしました。
日本でもMnetでほぼ同時放送してますけどね。
いや~すごく期待して見たけど、じぇんじぇん面白くなくて。
視聴率も1%切っていたような。
たぶんハリウッドのあのイケイケドラマの情緒が韓国の情緒と合わなかったんだと思いますね。。。
残念。

して今一番面白いのはSBS「浪漫ドクター キム・サブ」
ハン・ソッキュ主演。医学ヒューマンドラマですね。
ハン・ソッキュが出ているだけで画面が引きしまる~
ほんとに演技うまい。
そして「また、オ・ヘヨン」でブレイクしたソ・ヒョンジンちゃん
やはり彼女の演技は最高ですね☆
いろいろ見てきたけどドラマって女優さんがうまいとドラマも面白くなります。
逆にアイドル系で人気はあるけど演技はいまいちだとドラマは面白くないという(^^ゞ

内容も面白くてイチオシです。

同じくSBSの「青い伝説の海」これも視聴率はいいですが
「星からきたあなた」にすごく似ています(笑)
ただ、イ・ミノ(イ・ミンホ)とチョン・ジヒョンの美男美女に見とれて終わるという
あまり内容はないけど美しくて、ときどきチョン・ジヒョンの大ボケぶりに笑うという
そんな気楽なドラマです。

して!12月2日に始まった<도깨비>(トッケビ)鬼」コン・ユ主演
いや~すごいですわ。
のっけから大迫力、大スペクタクルなシーン満載。
高麗の戦闘シーンから現在へと進む過程が緊張感あふれ
これはもう見逃すわけにはいかない、というドラマです。
ヨクシ~「太陽の末裔」作家・演出コンビだけありますね。

予告編だけ見ていると暗くて怖いドラマかなと思ったけど
あの脚本家でそうなるはずはなく! 軽妙なセリフのやりとりも面白そう。

物語のイントロですが。(若干ネタバレあり)
「高麗の将軍だったキム・シン(コン・ユ)が凱旋将軍として王様に謁見するのですが
逆に王様は彼の力と人望に嫉妬し逆賊の汚名を着せて一族もろとも殺害してしまう
という恐ろしい場面から始まり。
結局キム・シンはそれまでたくさんの人々を殺してきた罪だと、
鬼として復活し「不滅の生」を与えられ、トッケビの人間の新婦に出会い、自分の身体にささった
剣を抜いてもらうまでは死ねないという悲しい運命を背負って現代まで生きてきます。

そこへ現れる少女ジ・ウンタク。彼女はある理由でお化けが見える少女。
そして彼女がろうそくを「ふ~」と吹き消すとなぜかキム・シンが呼ばれて現れるという
(アラジンの魔法使いみたいに(笑))
そこにさらに記憶喪失になった死神(死んだ人間をあの世に送り出す神)が現れ
鬼と同居生活を始めるという、
文章で書くとなんかものすごく変な内容なんだけど
この先どうなるか、とっても楽しみ。
ファンタジーロマンスドラマだそうです。(^_-)-☆

死神役のイ・ドンウクさん いい味出してますわ~
ツンデレなんだけどどこかカワイイところがあって魅力的キャラクター☆


ラマに関する記事があったので下に畳みました。
コン・ユがファンクラブに書き込んだメッセージがステキです☆





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

어서 오세요

リニージ2レボリューション

キム・ミョンミンさんへのファンレター宛先

☆ファンレターはこちらへ☆

KMM with Heart200

(우)135-889 서울특별시 강남구
도산대로17길 19
(신사동 543-11) 온암빌딩 302호
MM ENTERTAINMENT 김명민님
ソウル市江南区島山大路17通19
(新沙洞543-11)温岩ビル302号
MMエンターテインメント
キム・ミョンミン様

プロフィール

SAMTA

Author:SAMTA
横浜在住
韓国ドラマ・映画好き
韓国俳優キム・ミョンミンさんの
カンマエに嵌ったのが2009年5月。
それからミョンミン道一筋です☆
韓国語、韓国料理など韓国文化全般に
興味があります。☆

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

はじめてのご挨拶 (1)
김명민 キム・ミョンミン (269)
インタビュー翻訳 (5)
VIP (14)
하루;一日 (8)
특별수사: 사형수의 편지;特別捜査:死刑囚の手紙 (70)
판도라;パンドラ (29)
조선명탐정2;朝鮮名探偵~消えた日雇いの娘~ (58)
히말라야ヒマラヤ (10)
간첩 カンチョップ(スパイ) (53)
연가시:ヨンガシ (86)
페이스메이커:ペースメーカー (116)
명탐정;朝鮮名探偵トリカブトの秘密 (84)
파괴사破壊された男 (77)
내사곁 私の愛 私のそばに (37)
소름 鳥肌 (6)
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ (337)
六龍が飛ぶ 人物紹介 (4)
六龍が飛ぶ 単語復習 (10)
六龍が飛ぶ あらすじ (44)
六龍が飛ぶ 鄭道傳の生涯wiki翻訳 (5)
개과천선:改過遷善 (184)
드라마의 제왕; ドラマの帝王 (172)
「ドラマの帝王」日本語字幕を楽しむ (18)
베바 ベートーベン・ウィルス (37)
거탑白い巨塔 (11)
불량가족不良家族 (13)
불멸不滅の李舜臣 (61)
꽃보다花よりも美しく (4)
ファンミ☆モイム (61)
「赤い糸伝説」청실 홍실 (50)
韓国料理☆한국 음식 (4)
韓国をたどる旅 (47)
韓国語 (14)
韓国映画・ドラマ (31)
ウリケースケ (6)
日常 (40)
その他 (62)
未分類 (0)
朝鮮名探偵3 (1)
コツコツ翻訳 (3)

アーカイブでクラウド

もうひとつのつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター