topimage

2017-04

「私は俳優だ」インタビュー翻訳その③(完) - 2013.09.23 Mon

ドラマチック2007
*「白い巨塔」以降、みょんたん垢ぬけましたね☆

「私は俳優だ」キム・ミョンミン編の最後に2007年度のインタビューが
おまけでついていますのでそちらを訳してみました。

最後に記者さんが一言、
「キム・ミョンミンさんと友達になりたいです!」

すべてはこの一言で言いつくしてくれますね。
ナドゥ、ナドゥ、私も(*^_^*)


そして、本の推薦文というのが裏表紙にあるのですが
何気に見たら、なんとミョンミンさんと一緒に映画を作った監督が二人も
推薦文を寄せてらっしゃいます。

おひとりは「ネサラン ネギョッテ」のパク・チンピョ監督
「俳優の名声や前作の成功などがキャスティングにの基準になることはないです。
私は俳優から彼だけが持っている香りと本質が見える時、信頼それ以上のものを
感じます。この本は読者にそして第一線の制作者、監督、演出家にも彼らだけの
香りと本質を発見する一つの端緒になるでしょう。」


もう一人は「ペースメーカー」のキム・ダルチュン監督。演劇演出家となってます。
「良い俳優は鮮明な彼だけのカラーを持つようになるものだ。ある定型化された
イメージに縛られず俳優個々人が持った個性をうまく引き出した、俳優と疎通する
インタビュー集」


この本が2010年12月発行なのでどちらもミョンミンさんとお仕事した後って
ことですね。きっと。


それではイタンビュー。
私はこれを読みながら、そうかあ・・・そうかあ・・・
なんかね。う~んとうなってしまいました。
ドラマではうまく行ったけど、映画ではまだ納得がいかない・・・
という部分と、キャラクター選択基準。
この二つの質問に対する答えは今もミョンミンさんにとって
課題なんだろうなあ。

ま、短いですから読んでみてくださいまし・・・(^^ゞ


+<白い巨塔>終了後、アン・パンソク監督との対談中から。


「私は俳優だ」インタビュー翻訳その② - 2013.09.21 Sat

ドラマチック2006_samta1_500

~、続きですが。
このインタビュー、2007と書きましたが
2006年、<不良家族>が終わったあとのものですね。
それで本には2006年のこのインタビューの終わりに
<白い巨塔>が終わったあとのインタビューもおまけにくっついていて
それは2007年アン・パンソク監督との対談インタビューの中から
抜粋したものだそうです。

でこの写真が2006年当時のミョンミンさん。
このインタビュー時に撮影したもののようですね。
ちょっととんがった感じで。
ダルゴンが少し入ってるのかなあ・・・(*^_^*)

しっかし、面白いですねえ。
「チ・ジニさん、ファイティン」衝撃事件。このエピソードはかなり笑えます。
そういえばどこかでこの話ちらっと読んだことあったような気もするけど・・・
アジュンマたち、ひどすぎるわ・・・(-.-)

それにしてもインタビュアーさん(女性のようです)
ミョンミンさんに、かっこいい財閥2世もやってほしい~ってお話
されてますが、この当時2005年に「私の名前はキム・サムスン」が
大ヒットして社長のヒョンビン(サムシギと呼ばれてた)のような役を
ミョンミンさんがやれば、また違う味になるだろうとかなり期待を込めて
お話してますねえ。かなり食らいついてます^^;;
はげしく同感でござる~☆

それでは・・・長いです。

ドラマチック2006_samta3_500

「私は俳優だ」インタビュー翻訳その① - 2013.09.19 Thu

私は俳優だ2

日は中秋の名月ですね。

十五夜ともいいますが、必ずしも満月になるとは限らないそうです。
今年の中秋は「満月」
今日家に帰る時、空を見上げたら月が明るかったですね(*^_^*)


そして韓国では추석チュソクですね。
韓国語で満月は보름달 ポルムタル
まあるいお月様を見ながら、家族揃って願い事するのかなあ。

韓国の皆さん、すてきなチュソクをお過ごしくださいね。
HAPPY 추석!


置き長いですが
予告通り、 「私は俳優だ」長編インタビュー その①です。

それにしても記者さんの表現が!(*^_^*)
「どうしようもない(대책 없는)人間味」
대책 없다テチェク オプタ とは直訳すると「対策がない」「打つ手がない」ですが
そのくらいどうしようもなく人間味にあふれていた~!
ってことなんですね☆
ははは~(*^_^*)
「不滅の李舜臣」で突如脚光を浴びてインタビューをたくさん受けて
その都度、記者さんたちを虜にしていったウリペウ キム・ミョンミン!



김명민
キム・ミョンミン

1972년 10월8일 생
1996년 SBS 공채탤런트 6기
서울예술대학 연극과 졸업
1972年10月8日生まれ
1996年SBS公採タレント6期
ソウル芸術大学演劇科卒業


“運よく突然キャスティングされて成功した人たちはそうしていて、
足首を掴まれるとこけるんですよ。でも僕のような雑草(笑)のように
育った奴は踏まれても「まあそんなこともあるさ」と言いながら
こけたりダメになることはないんですよ”

“길 가다 불쑥 캐스팅되고 성공한 사람들은
그러다 발목 탁 잡으면 엎어지거든요.
그런데 저처럼 잡초같이 (웃음) 자란 놈들은
밟혀도 <뭐 그냥 그래> 그러면서
넘어가지 어떻게 되진 않거든요.”



自意識の次元を飛び超えた
Natural born actor
자의식의
차원을
뛰어넘은


キム・ミョンミンは、多くの俳優たちがそうであるように俳優としての自意識をどこからでも現すそのようなタイプの俳優ではない。彼と会って少し話を交わしてみるといつの間にか彼が俳優であるという事実を忘れてしまっているほどだ。すごく平凡な会社員のようでもあり以前から挨拶程度は交わしたお隣さんと会ったような気もする。でも少しさらに彼と時間を過ごしていると徐々に彼の真価を悟るようになり始める。気さくで飾らない態度と言葉づかいの中に、節々に込められた真面目さと鋭敏、そして情熱。いったいキム・ミョンミンほど骨の髄まで俳優である人がいるのだろうか。彼が俳優としての自意識を簡単に表に出さない理由は、彼にとって演技とは自意識の次元を抜け出した日常そのものであり、生活であり、人生それ全部であるというわけだ。
そして、なんとまあ!彼の、どうしようもない(대책 없는)人間味は、まったく信じられないほどだった。本当にあんな風に生きられるものなの?(정말 저럴 수 가 있나?)そうだとしても、だ。ナルシシズムを露のように食べて生きるあの俳優という種族の一員が!いや、なぜあのようにどうしようもないほど人間的でいられるのかということだ!(아니 대채 저렇게도 대책 없이 인간적일 수가 있단 말이냐!)



「私は俳優だ」나는 배우다!(前書き) - 2013.09.17 Tue

私は俳優だ1

書きって!?

決してもったいぶっているわけではないんですよ~


とにかく長いんです。インタビューが。

一度に訳せないし、一度にアップできましぇ~ん(~_~;)

ということでまずはこのインタビューが掲載されている本のご紹介から。


「私は俳優だ」
この本が発行されたのは2010年12月
発行元はドラマチック 編集部とあります。
韓国の月刊誌(?)にドラマチックという雑誌があって
そこで掲載されてきた俳優たちのインタビューを1冊の本にしたもの
のようです。(たぶん)

掲載されている俳優さんは全部で14名。
このうちミョンミンさんの部分は20ページぐらいあります・・・

정보석 チョン・ボソク(「ジャイアント」の悪役を怪演)
김명민 キム・ミョンミン(解説の必要なし^^)
김창완 キム・チャンワン(「白い巨塔」副院長)
김윤석 キム・ユンソク (映画「泥棒たち」「ワンドゥギ」「黄海」「チョンウチ」など)
오만석 オ・マンソク (舞台、ミュージカル俳優)
이선균 イ・ソンギュン (「白い巨塔」「コーヒープリンス1号店」「パスタ」)
안재욱 アン・ジェウク (「星に願いを」「グッバイ・マイ・ラブ」「新・貴公子」他多数)
이정길 イ・ジョンギル (「白い巨塔」イ・ジュワン教授役)
엄태웅 オム・テウン (ドラマ「善徳女王」「魔王」映画「建築家議論」)
이범수 イ・ボムス (「ジャイアント」「外科医ボン・ダルヒ」「オンエアー」)
이순재 イ・スンジェ先生(「ベートーベン・ウィルス」その他多数~)
유준상 ユ・ジュンサン (「棚ぼたのあなた」映画「リターン」でみょんたんと共演)
류 진  リュ・ジン  (「京城スキャンダル」「総合病院2」など。みょんたんと同期)
최수종 チェ・スジョン (「太祖王建」「海神」など韓流時代劇王)


ミョンミンさんのインタビューは2006年と2007年。
「不良家族」を終えたあとインタビューがおまけでくっついています。

(修正しました)
語られるエピソードなどはすでに聞いたことのあるものも多いですが
「不良家族」のエピソードなどはあまり聞いたことがなく新鮮です。
なんといってもインタビュアーの記者さんの反応がチョアヨ~(*^_^*)
みょんたんの人間味あふれる姿に感動しまくりなのが
ものすごく伝わってくるステキなインタビューです。

他の俳優さんのインタビューも興味津々だけどなあ・・
時間ないだろうなあ・・・


とにかくまずはミョンミンさんのインタビュー。
しばしお待ちを・・・

(久しぶりの長文翻訳で、なかなか調子が出ませぬ・・・^^^;;)

インタビュー:2010年7月号COSMO(再訳) - 2013.09.06 Fri

コスモポリタン0_400

去に訳したミョンミン座珠玉のインタビュー。
今読み返すと訳がなんともぎこちないところが目につくんですねえ。
特に語尾とか・・・・
2010年1月からブログを初めてもう3年以上になりますが
少しずつ、それらを再訳しつつ、整理しつつ。
「インタビュー翻訳」というカテゴリーを作りまして、そこに
あらためて訳し直したものを入れていこうかな・・・と。

2010年COSMOのインタビューは下の「暦のうえでは」に追記しようと思いましたが
そういうことでひとつの記事として登録しました。



「破壊された男」(2010)
파괴된 사나이 Man Of Vendetta, 2010
장르: 스릴러 드라마 2010.07.01
청소년관람불가 113분
감독:우민호
출연:김명민, 엄기준, 박주미, 김소현

COSMO JULY2010
Guy of the Month
EDGE OF DARKNESS


インタビューを終えたあと、ひとつお願いをされた。
“ミョンミン座”と呼ぶ部分についての話を抜くことはできないか、と言った。
恥ずかしいからと。
天才ではないので、キム・ミョンミンはその何かになるためにそのすべてを諦めた。
“ミョンミン座”という修飾語までも。

逆光の影に遮られた錆びた笑みはチャン・ジュニョクのようだ。
テーブルの上に手を伸ばし、コーヒーカップを持つ敏感そうな
指の節はペク・ジョンウのように見える。
演技の真情を雄弁に語る冷たい低音の声はチュ・ヨンスのものだ。
キム・ミョンミンはその何かであり、何かでもない、
実存しないけれどもどこにでもいる、微細なバイト(byte)の
ように散らばっている。それでも関係ない。
ネットは広大だから。 
  


コスモポリタン3_400

インタビュー本文は続きを読むにあります。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

어서 오세요

リニージ2レボリューション

キム・ミョンミンさんへのファンレター宛先

☆ファンレターはこちらへ☆

KMM with Heart200

(우)135-889 서울특별시 강남구
도산대로17길 19
(신사동 543-11) 온암빌딩 302호
MM ENTERTAINMENT 김명민님
ソウル市江南区島山大路17通19
(新沙洞543-11)温岩ビル302号
MMエンターテインメント
キム・ミョンミン様

プロフィール

SAMTA

Author:SAMTA
横浜在住
韓国ドラマ・映画好き
韓国俳優キム・ミョンミンさんの
カンマエに嵌ったのが2009年5月。
それからミョンミン道一筋です☆
韓国語、韓国料理など韓国文化全般に
興味があります。☆

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

はじめてのご挨拶 (1)
김명민 キム・ミョンミン (271)
インタビュー翻訳 (5)
朝鮮名探偵3 (2)
물괴 物の怪 (1)
V.I.P (14)
하루;一日 (8)
특별수사: 사형수의 편지;特別捜査:死刑囚の手紙 (70)
판도라;パンドラ (29)
조선명탐정2;朝鮮名探偵~消えた日雇いの娘~ (58)
히말라야ヒマラヤ (10)
간첩 カンチョップ(スパイ) (53)
연가시:ヨンガシ (86)
페이스메이커:ペースメーカー (116)
명탐정;朝鮮名探偵トリカブトの秘密 (84)
파괴사破壊された男 (77)
내사곁 私の愛 私のそばに (37)
소름 鳥肌 (6)
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ (337)
六龍が飛ぶ 人物紹介 (4)
六龍が飛ぶ 単語復習 (10)
六龍が飛ぶ あらすじ (44)
六龍が飛ぶ 鄭道傳の生涯wiki翻訳 (5)
개과천선:改過遷善 (184)
드라마의 제왕; ドラマの帝王 (172)
「ドラマの帝王」日本語字幕を楽しむ (18)
베바 ベートーベン・ウィルス (37)
거탑白い巨塔 (11)
불량가족不良家族 (13)
불멸不滅の李舜臣 (61)
꽃보다花よりも美しく (4)
ファンミ☆モイム (61)
「赤い糸伝説」청실 홍실 (50)
韓国料理☆한국 음식 (4)
韓国をたどる旅 (47)
韓国語 (14)
韓国映画・ドラマ (31)
ウリケースケ (6)
日常 (40)
その他 (62)
未分類 (0)
コツコツ翻訳 (6)

アーカイブでクラウド

もうひとつのつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター