FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
김명민 キム・ミョンミン

1007キム・ミョンミン ファンミ(動画)最終章 MM流は超一流♪

egyoMM.jpg

ョンミンさん ファンミ動画の字幕版、最終章です。
最後の方は時間がないと言われ、さらにスピードアップしたため
複数の質問と回答がひとつの動画になっております。




1)共演したい男優
今も昔も変わってないんですねえ。

2)演じたい配役
これは最初の方で質問されて答えたのでパスされましたが、
最初、動画を撮っていなかったので訳がありません・・・
演じたい役「サイコパス」
新聞記事でもよく出てきてますね。
そういうジャンルのシナリオがあっても映画化されないのだそうです。

3)読書
今のミョンミンさんの引出の多さは豊富な読書量からきてるんでしょうね。
私も「読書の秋」、固くなった頭を少しでも柔らかくできるよう
読書にいそしみたいと思いました!
それにしても「年金を受け取っているようだ」は明言ですね♪

4)サランハギの運営者のリストを見ると
最後に「ベリー キム・ミョンミン」ってあるんですよ。
私も由来が気になってました^^

5)質問コーナーの後、ミョンミンさんご所望の「特技自慢」コーナーがあって
(ずいぶん前にファンミでそのようなことをやったのだそうです)
ファンがミョンペウの前で特技を披露する、というものなんですが
そこで、演技志望生が演技を見せてくれました。1人は大学2年生のスビンちゃんといって
私も彼女が高校生の頃に会ったことのあるのですが
とっても礼儀正しくてかわいくて
その彼女が美しいアガシになっていて、
舞台で堂々とうまく演じていたのでびっくりしました。
ミョンミンさんも褒めてましたよ~
MMエンターは今新人は受けてないんだそうですが・・^^;;

6)名前の話
質問が「ひとつのキャラクターをペウニムの名前として
覚えることについて」という内容だったようですが^^;;;
で、ミョンミンさん、名前についてお話ししてくださったんですが。
ああ、ミョンミンって難しいのですね。
Mが続くので、覚えにくいのだとか。
なるほど~

7)ソウルの美味しいお店
ハンバントンダク~私も何度か行って舌鼓をうちました。
お笑い芸人で有名なイ・ヨンジャさんという方は
グルメ好きで彼女が美味しいと紹介したお店は
大繁盛するらしいです。
マッチブリスト こちら
ああ、それでトンダクも行っちゃったんですね・・・
(上のグルメリスト見たら2番目に載ってました)
夜の営業しかしないし予約もできないので
営業開始の17時ぐらいを狙っていくのがよさそうです。

8)スタッフの名前を覚える秘訣
いや~あのねえ
簡単にって言いますけど。ムリでしょ。凡人には。
ミョンペウの記憶力をちょっとでも分けてもらいたい・・・

9)質問でセルカ撮ってください、もアリなのね・・・(^_-)-☆

10)カラオケ
いつかそんな日がくるといいなあ・・・・
飛行機乗れるぐらいの体力があるうちによろしくお願いします(笑)




最後に・・・
私がキム・ミョンミンという韓国俳優にはまったのが2009年5月。
その後「ネサギョ」公開(2009年9月24日)の後に開催されたサランハギのファンミで、
なぜ自分がここまで減量して演じたのかを熱く語る姿を動画で見て
かなりの衝撃をうけ、どうにかしてこれをすべて聞き取りたい、この俳優を理解したい
と思ったのが、翻訳・字幕作業の出発点でした。

それ以降、昔のTVのインタビューを拾ってきては字幕をつけまくり
(もちろん簡単に聞き取れるはずもないので
ウリ ソンセンニムにはかなりお世話になりました^^;;)
スピード調節のできるウォークマンを買ってきては
超高速のマシンガントークを普通の速度に落として聞き取ってみたり^^;;
.あれこれ苦労してから早や、9年・・・

久し振りに聞き取り翻訳、字幕作業をしたのですが
ミョンペウに嵌りたての頃のミョン活を懐かしく思いだしたりして
楽しく(やや苦労して)作業できました♪
やはり自分で生で聞いてきた話は動画で見聞きするのとは違って理解が早い!

で、今回ファンミに参加すると決めた段階で
きっと激流トーク中心(笑)になるだろうから、動画を撮って
後から訳して、字幕つけようと、実は心に決めていたのであります。
でないと聞き取れないことも多いので・・・

2週間毎日聞き続けて頭の中はミョン漬けの日々でしたが
無事に完了できて、今は開放感に包まれております(笑)
現地でいろいろ解説してくれたヨンウンちゃん
サランハギの掲示板で私がわからないところを、書き起こしてくださった
ウンジュさん
そしてどうしても聞き取れないところを一緒に訳してくださいました
ウリソンセンニムに感謝いたします。
정말 감사했습니다^^

今回改めて思ったのは、やはりトップに立つ人、超一流は違うなあということ。
毎日夜7時に家で大きな声を出す(発声練習)というのを
聞いたときは、やはり常人ではないなと。
大リーグのイチロー選手を思い浮かべたのであります・・・・

ミョンペウにファンとして望むことはありませんが
どうか、これからの作品がうまく行きますように。
そしてもう一度晴れの舞台に立たれる姿を韓国のファンの皆さんと
お祝いしたいですね。
その後はペウニム囲んでノレバン(カラオケ)をぜひ~♪


おまけの写真♪
backhagu.jpg
抽選で当たったファンが4つの中から選んで
ミョンペウがファンサービスをしてくれるコーナー
バックハグをお選びになった彼女、大丈夫だったかな~(笑)
私だったら自分からバックハグする方がいいな。
(ウマンギのヘジンみたいに「カジマ~」とセリフ付で←(妄想))
だって胴周りはちょっと自信がないので(笑)


김명민 キム・ミョンミン

1007キム・ミョンミン ファンミ(動画)5 10代ファンのエギョ要請に撃沈^^(字幕)

質問1007_8

てさて、ミョンミンさんのファンミの字幕作業は継続中。

続きをアップいたします。
すでにユーツベには上げてますが
興味深いお話しが続々(^_-)-☆


10月13日にクランクインした「長沙里9.15(仮題)」で共演が話題になった
ハリウッド女優ミーガン・フォックスについてもしっかり質問があがりました。
「ミーガン・フォックスさんと共演で英語の勉強してますか?」
そうだよね~
英語のセリフあるのかしら
と思ったら、あらら、同じシーンでの共演はないそうで・・・
ちょっと残念。





「鳥肌」を最近みたファンの方からの質問。
いや~やっぱり新人俳優っていじめられるんですかね。
それともミョンミンさん、生意気だったんですかね。
この新人俳優がどこまで耐えられるか試したんですかね。
零下20度で水を浴び続けるって今の時代じゃ、完全アウトですよ。
でもそれでも耐えきったミョンミンさんの負けじ魂
監督も心の中では降参したんじゃないかと推察いたします。

あ、最初にミョンミンさんが「鳥肌」にかけて、ダジャレを言って
1人くすっと笑ったのがかわいかったです^^



趣味のバイクについて
ふふふ。
5年前に封印解いてもらったんですね~
そりゃよかった。

でも、自分は安全に運転していても
まわりがそうじゃないことがありますからね。
とにかく気を付けて楽しんでくださいね。

最後に後に乗ったことのある人って聞かれた時
遠い昔、乗ったことがあったので手をあげようかと思いましたが
どなたも手をあげなかったので遠慮しました(笑)
直接自分で乗ると言ったのはウリ ヨンウンちゃんです♪
いいな~ツーリング誘われて(*^_^*)



役者のプライドとは:他の俳優に認められるまで

この話でまた熱くなって熱弁をふるったウリペウニム
プライドに関する考え方は以前もお聞きしたことがありますが
「自分を認めてしまったら自分の沼に嵌って出てこれなくなる」
という部分にぐっときました。
かっちょええわ~
先生みたいだよね。学校の。
ソンセンニムと呼びたいです。



こちらの動画は質問3本立て^^

そしてミョンミンさんが真っ赤になって本当に困ってたエギョ要請。
「エギョ」とは日本語の「愛嬌」ですが
韓国ではかわいい仕草をすることを「エギョ」と呼びます。
例えば「私の心に永久保存♪」とか「プインプイン」とか
頭にうさぎのカチューシャつけてかわいい表情したりとか(笑)
とうていミョンミンさんにはできないでしょう~
でも映画の広報で見事にやりきって拍手喝采浴びて
それをもう1回みたい、と10代ファンがお願いしたのであります。

トゥッテヨ~はジュセヨ(ください)の赤ちゃん言葉ですね(*^_^*)

李舜臣、チャン・ジュニョク、カンマエまで演じきったウリペウニム
抵抗あったでしょうねえ。
お気の毒。でもかわいかった(笑)


嫌いなあだ名
あはは~最後まで言わなかったですが。
4文字。
演技本座でしょう?
嫌なんですね。
「チョ~ンマル シロヨ」
アルゲッスミダ♪


高校時代について
このお話しはあまり聞いたことがなかったですね。
やはり~理系。頭よかったんですね~
そしてリーダーシップがあったんだな。当時から。
韓国の学校では授業の最初に前回学んだことについて
リマインドのために誰かに本を読ませたりするそうですが、
それをクラス代表でよくやったということですね。
それと学級委員長のような役をかなり任されたようで。
クラスの中でも人気があって先生からの信頼も厚かったのではないかと想像します^^
モテたのかな?あ、次回ファンミではそんな初恋の話でも聞いてみたいわ。うふふ


つづく




김명민 キム・ミョンミン

1007キム・ミョンミン ファンミ(動画) ミョンミンさが一番話たかったこと(字幕)

質問1007_7
質問1007_5
質問1007_4
質問1007_6
質問1007_3悶絶



のお話しは本当に胸が痛くなる思いです。
実際、舞台挨拶を回った時のミョンミンさんのコメントが
いつもと違って「トワジュセヨ」(助けてください)だったので
様子がおかいしいなとは思いました。
でもその時は事情がよく呑み込めていなかったのですが
徐々に評点テロの事実がわかるようになり・・・

それで直接応援したい、そんな思いでこのファンミに参加したのですが
ミョンミンさんからこの時の話を直に聞く事になり
再び胸の痛む思いをしました。

おそらくミョンミンさんも次回作に入って行く前に
気持を切り替えて、パワーを充電したかったのだろうし
そんな時はファンの歓声が一番の特効薬になりますよね

率直な気持ちを聞かせてくださったミョンミンさんの人柄に再び
墜ちた瞬間でした

最後におっしゃった部分をこちらにも書き留めておきたいと思います。

「スランプが来たからといって辛いと思う必要はありません
どっちにしろ落ちればそれ以上行くところがありません
上がるしかない
私もやはり落ちて上がって、上がったかはわかりませんが
落ちて、また自分の位置を維持し、また落ちるを繰り返しているようです
それが人生であり
特に商品のように格付けして、韓牛のように等級をつける、我々の世界では
なおさらその様なことを自ら経験しながら、熟練されていくのだろうし
そうなればなるほど、克服するための自分だけの方法を会得したと思います

私はこのようなことで簡単に一喜一憂しません
しばし反省する時間を2,3日持って再び起きて、また反省して、また起きて
反省ばかりしてはだめなんですよ
自分も慰めながら今までやってきたし、
これからもそのように行くので
ずっと応援してくだされば感謝いたします。


もちろんですとも!
力いっぱい応援します!


気力体力の続く限り・・・・ ←すでに枯葉状態^^;;


とりあえず先立つものが必要なので
老体にムチ打って仕事は続けつつ・・・・
来年夏、映画公開に合わせて行きたいなと思うし
その時は으샤으샤 ウシャウシャ 元気な舞台挨拶であることを
心から祈ります


(追記)
ファンミ終了後釜山チームと少しご一緒したのですが
評点テロはティーザー予告編の後すぐに出始めたのだそうです・・・
まるで待っていたかのように・・・・
恐ろしい・・・
そしてもっと心配なのはウリペウが、評点テロの過程で
「映画の脚本を見る目がない俳優」というレッテルを貼られてしまったこと。
来年にはみんな忘れていて欲しいし
ここいらで一発大逆転満塁ホームランをかっとばしてほしいのであります・・・

ファンミソンムル
上の動画の最後に入れたメッセージは、ここからいただきました^^
ファンミで配られたステッカー
「私の星(スター)★キムミョンミン」

김명민 キム・ミョンミン

1007キム・ミョンミン ファンミ(動画)3 「時々はこうやって話をしましょう」字幕♪

1007セルカMM

よいよ、私も「キム・ミョンミン」が憑依したようです(笑)
頭の中でミョンミンさんの声がぐるぐると唸っています・・・・(危ない)

ということで引き続き翻訳・字幕作業に没頭しております。

はあ・・・
長い・・・

というかなんであんなに話が次々と出てくるんでしょうか。
しかも超面白い^^

今日も私の訳がちゃんとしているか確認してもらいに
韓国語教室に行って先生にお見せしたんですが
もうウリ ソンセンニム大爆笑(笑)

「この人、ほんとうに面白い」

動画の出だしは、本来ミョンミンさんが質問を読み上げる部分があるはずなんですが
カメラの容量問題で、質問を聞いてから、録画を開始していたので
頭が切れております・・・
質問は一部抜けていますがほぼほぼ完ぺきかなと。

今回記事は面白い回答もあり、気になる回答もあり
ウリ と~べんさんがされた質問の回答も訳してアップしております。



自分がハンサムだということを知ってますか? 10代ファンの質問^^;;


韓国映画界の発展について(この手の話は止まらなくなるみたいですw)


トラウマになるほど、何があったんでしょうかね。
いずれにせよ、これからは度々ファンミで直接お話しを交わしましょう~ということです。
私も人生についてミョンミンさんと語れるように韓国語を頑張りたい~♪




おすすめ韓国国内旅行 この後、浦項もいいですね、とのことでした^^
次は地方ごとのグルメスポット教えてほしいわ~♪




と~べんさんの質問ですね。
隣でソナ嬢が通訳してくれていたようで、ミョンミンさんのリアクションが面白い^^



これが大爆笑でした^^
日々のルーティンの質問でしたが、若い頃ボディービルをやって6パックの腹筋を誇っていたのですが
演技では無用だったという話を撮影エピソード交えて楽しくお話ししてくださいました^^
「不滅の李舜臣」の若竹スンシンの撮影エピで出て来る
「ポン뽕」という映画は韓国の80年代の成人映画のタイトルで(AVではありませんよ~^^;;;)
若き日のイ・ミスクさんなど演技派が出演されていたそうです。
ポンは桑 桑畑で筋肉隆々の男性が出てくるらしいです(笑)



ベバ10周年記念グッズで盛り上がってるのにねえ。
そろそろ忘れてはどうか?ですって^^
しかもシーズン2を作ったらカンマエは死ぬと思うって(爆笑)
でもありえそうで怖いw



質問は「不滅の李舜臣」の拷問シーンは大変でしたか?という内容だったと思いますが
ミョンミンさんいわく「そのシーンだけが大変だったのではなく、すべてが拷問のように辛かった」
ということでこのような回答になりました。


つづく

김명민 キム・ミョンミン

1007 ミョンミンさんファンミ(字幕)その2 心温まるメッセージに胸熱く・・・

1007ミョンミンさんの背中
貴重なお背中写真^^


国してからというもの、ミョンミンさんのモクソリを聞きながら
ず~っと過ごしておりますが
ほんとに素晴らしい、人間味あふれる、暖かくて、率直で、誠実な俳優さん
そして年を重ねて(今年で47歳(韓国の年))いい具合に角がとれて^^
ますます魅力あふれる俳優さんになられたなあと・・・
そんな風に感じたファンミでした。

ともかく、今回のファンミは何か特別な雰囲気だったようにも思います。

映画の思わぬ失敗
かなり傷ついたという正直なお話し(後でアップします)

それでもいつも暖かく応援してくれるファンがたくさんいるということ
ミョンミンさんはたくさん力を得て、次回作に入っていかれたことでしょう。

私も、行く前は、ミョンミンさんを励ましたいと思って出かけました。
でも逆にものすごいパワーと勇気をもらいました。

皆さん、
一度、できることなら直接ファンミを経験してほしいです。
(これからは時々ファンミすると仰ってました。一緒に成熟していこうと^^)
言葉がわからなくても、ものすごいエネルギーと愛情を感じると思います。
会場内に反響するあのクルソンデ(蜜の声帯)
あのモクソリに包まれた3時間は一生忘れられない思い出になると思います。

それで特別なファンミの雰囲気を大事にしながら、一生懸命訳しました。
できるだけミョンミンさんの気持ちをそのまま伝えたくて。
うまく伝わりますように☆

日本ファンへのメッセージは、カフェJAPANのモイム用にソナ嬢が仕込んでくれた(笑)
質問で実現しました。日本ファン代表で参加されたと~べんさんもお疲れ様でした^^
ありがとね☆고마워~


いきなり、ペウニムの雄叫びから始まったファンミ^^
この質問コーナーの後、いつも撮影現場でやっている発声練習というのを
実演されたんですが・・・もう~ものすごい声量で鼓膜破れるかと思いました(^^ゞ



みんなの顔がみたいと照明急きょ変更^^
手作りファンミの良さですね☆



저도 사랑해요~ㅠㅠ..


つづきます♪


このカテゴリーに該当する記事はありません。